2009年06月21日

◆ 夏季でも終息しない

 豚インフルエンザの感染者は、最近でも次々と新たに出現する。やむことがない。
 なぜか? 実は、それが当り前だからだ。インフルエンザは、もともと終息するはずがないのだ。いつまでも。続きを読む
posted by 管理人 at 17:18| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

◆ チリの感染者数

 チリの感染者数が急増している。5000人を突破。ただし、注意。
 この数は「新型インフルエンザの感染者」と報じられているが、実は、季節性インフルエンザを含めた全体数と見なすべきらしい。続きを読む
posted by 管理人 at 19:49| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 新・新型インフルエンザ

 いわゆる「新型インフルエンザ」(豚インフルエンザ)の新型が登場した。新型の新型だから、「新・新型」もしくは「新々型」となる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:43| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

◆ 政府の方針転換

 政府の方針転換(豚インフルエンザ)が、正式に発表された。
 しかし、新たな対策には、重大な穴がある。続きを読む
posted by 管理人 at 20:05| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

◆ 発熱外来は廃止へ

 発熱外来は廃止されることになるそうだ。政府の方針転換。(新聞記事の紹介)続きを読む
posted by 管理人 at 19:44| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

◆ オーストラリアの状況 2

 オーストラリアの最新状況を示す。
  ・ 患者数は激増。
  ・「感染拡大を防がず、弱者のみを保護する」という方針に転換。続きを読む
posted by 管理人 at 23:26| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザの強毒化 (?)

 豚インフルエンザは、弱毒性だが、強毒化したら、怖いか?
 「強毒化したら怖いぞ」という話が出回っているが、実は、(豚インフルエンザよりも)季節性インフルエンザの強毒化の方が怖い。そのわけは……続きを読む
posted by 管理人 at 20:12| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

◆ 48時間以内で 効果?

 「タミフルは、発症後 48時間以内に飲むまないと、効果がない」
 という話を聞く。しかしこれは間違いだ。
 「効果がない」のではなく、「意味がない」のだ。(効果はある。)続きを読む
posted by 管理人 at 17:58| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

◆ サイトカイン・ストームと薬

 インフルエンザで死をもたらす過剰免疫は、「サイトカイン・ストーム」と呼ばれる。サイトカインという物質が嵐のように過剰に生じる現象。続きを読む
posted by 管理人 at 19:15| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

◆ 重症者と抗ヒスタミン剤

 インフルエンザの重症者には、抗ヒスタミン剤が有効かもしれない。理由は、前項で述べたように、過剰免疫の阻止。

 ( ※ 本項 は読まなくても構いません。)
続きを読む
posted by 管理人 at 20:38| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

◆ スペイン風邪と過剰免疫

 スペイン風邪では、若者の死者が多かった、と報告されている。その原因を推定する研究が見つかった。理由は「過剰免疫」である。続きを読む
posted by 管理人 at 20:50| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ これはパンデミックか?

 WHO は豚インフルエンザを、フェーズ6(パンデミック)に指定しかけている。では、豚インフルエンザは、パンデミックと言えるか?
 実は、パンデミックという言葉には、両義性がある。流行の範囲と、被害の大きさだ。この両者が混同されやすい。続きを読む
posted by 管理人 at 20:44| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

◆ 感染者を入院させるな

 豚インフルエンザの患者は通常、強制的に入院させられる。
 しかし、これは馬鹿げている。即刻、やめるべきだ。

 ( ※ 「半強制的」でなく「強制的」である。)続きを読む
posted by 管理人 at 20:02| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

◆ 発熱外来をめぐる混乱

 発熱外来で混乱が起こった、という記事を紹介しよう。
  ・ 救急医療の能力が落ちて、救急医療が不可能になった。
  ・ 検査に時間をかけているうちに、症状が悪化した。

  ( ※ 本項はニュースの紹介です。)
続きを読む
posted by 管理人 at 19:21| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ タミフルの備蓄を増やすな

 多くの県が、タミフルの備蓄を増やそうとしている。だが、無意味だ。タミフルは、豚インフルエンザにしか使えないからだ。
 タミフルを処方するなら、豚インフルエンザであることを確認するため、いちいち検査する必要があるが、それは(数的に)不可能だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:08| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

◆ 新・簡易検査キット

 豚インフルエンザであるか否かを検査するための簡易キットが開発中だという。( SmartAmp法 )続きを読む
posted by 管理人 at 14:26| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 医師への休業補償

 豚インフルエンザをめぐって、政府は医師への休業補償を決めた。
 もっともらしく見えるが、これは道理が通らない支払いだ。続きを読む
posted by 管理人 at 13:43| Comment(10) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

◆ タミフルと異常行動3

 「タミフルと異常行動の関係は、何とも言えない」
 という趣旨の報告を、厚労省(の作業部会)がまとめた。
 しかしこれは、妥当な結論とは言えない。続きを読む
posted by 管理人 at 19:38| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

◆ 検疫の効果(検証)

 検疫(水際対策)には、効果があったか? 木村もりよ は「効果なし」と断言したが、「効果はあったぞ」と批判する人もいる。
 私としては、「効果はあったが、ごく小さかった」と結論したい。続きを読む
posted by 管理人 at 19:25| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

◆ 一斉休校の効果(検証)

 一斉休校に効果はあったか? あらためて検証してみる。
 すると、「効果は、あるにはあったが、非常に小さかった」と結論できる。
 その一方で、代償は大きかった。続きを読む
posted by 管理人 at 20:42| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ CS-8958(第2世代リレンザ)

 CS-8958 という新薬が早ければ来年にも発売されるという。これはリレンザの仲間で、第二世代リレンザと言えるもの。続きを読む
posted by 管理人 at 12:20| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

◆ ワクチン製造の新技術

 ワクチン製造の新技術が実用化に向かいつつあるという。大量の卵を使うかわりに、培養タンクで作成する。そのせいで、生産量に上限がないという。

    ( ※ 本項は、ニュースの紹介です。)
続きを読む
posted by 管理人 at 19:44| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザの感染力

 豚インフルエンザの感染力は、あまり強くないようだ。ただし今後、突然変異により、感染力が強まる可能性があるという。

    ( ※ 本項は、ニュースの紹介です。)
続きを読む
posted by 管理人 at 19:43| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 中国と米国の News

 中国で …… 感染しても症状のない例が見つかった。
 米国で …… 感染者が急増している。
          夏になっても感染者が出る、という特性があるという。

    ( ※ 本項は、ニュースの紹介です。)
続きを読む
posted by 管理人 at 19:32| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

◆ オーストラリアの状況

 オーストラリアの現況を示す。冬季に入って、インフルエンザの患者が急増している。ただ、政府はパニック状態にはなっていない。現地事情を紹介する。続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 発熱外来は使うな

 全国各地で、発熱外来ができている。ただし、発熱外来はできても、まともに使うべきではない。(形骸化するべきだ。)続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

◆ タミフルよりはリレンザ

 タミフルよりは、リレンザの方がいい。理由は、副作用が少ないことだ。高齢者・妊婦・慢性病患者などには、このことが大切だ。  《 以上、推定 》続きを読む
posted by 管理人 at 19:33| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

◆ 抗ウイルス薬は薬局で

 タミフルやリレンザなどの抗ウイルス薬は、処方しない方がいい。(前述)
 ただし、どうしても欲しい人のためには、薬局で購入できるようにするといい。

  ( ※ 現状では、処方箋なしでの購入は不可能です。)
続きを読む
posted by 管理人 at 17:37| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 電子診察(対面なしの診察)

 ウイルスをまき散らす患者を囲い込むには、発熱外来に誘導する以外に、他の方法もある。電子的に診察することだ。その典型は、電話診察だ。続きを読む
posted by 管理人 at 17:02| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

◆ 医者は何もするな

 秋冬のインフルエンザの患者には、「発熱外来で対処」という方針があるが、それは不可能だ。( → 前項
 では、どうすればいいか? 実は、最善の策は、「何もしないこと」である。それによって、死者数を最小化することができる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:29| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

◆ 発熱外来で診察可能か?

 普通の病院がインフルエンザの患者を診察すると、院内感染の危険がある。
 それを避けるために、インフルエンザ患者専用の「発熱外来で」という案がある。だが、可能か?続きを読む
posted by 管理人 at 18:54| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ マスコミの無反省

 パニックふうの騒動のあとで、「インフルエンザへの対処がいくらか過剰だった」という趣旨のマスコミ報道が見られる。
 だが、マスコミは、反省しているようで、ほとんど反省していない。「まるきり過剰だった」「全然不要だった」と見なす方が正しい。続きを読む
posted by 管理人 at 18:53| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

◇ リンク(インフルエンザ)

 豚インフルエンザについてのリンク集。
 木村もりよ(盛世)という専門家が、かなり初期から、私と同様のことを言っていた。私とは多少異なる点もあり、参考になる点も見出される。続きを読む
posted by 管理人 at 19:19| Comment(7) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

◆ 秋には何もするな

 秋にはふたたび、豚インフルエンザの感染者数が急増するだろう。そのとき、どうするべきか? 実は、何もしないのが、最善だ。続きを読む
posted by 管理人 at 21:02| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 南半球では大流行する

 豚インフルエンザは、日本では収束しつつあるようだ。では、南半球ではどうか? もちろん、これから流行していくだろう。続きを読む
posted by 管理人 at 20:03| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

◆ どう ふるまうべきか (何をなすべきか)

 豚インフルエンザに対し、どうふるまうべきか? (何をなすべきか?)
 あれこれ対策として、何でもかんでも なすべきか? いや、そうすればパニックに至る。あわてながら、そそっかしく行動してはならない。続きを読む
posted by 管理人 at 20:24| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 終息? 収束?

 「インフルエンザはシュウソクに向かいつつある」と官房長官が述べた。
 シュウソクとは何か? 終息か? 収束か?続きを読む
posted by 管理人 at 19:19| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

◆ 新薬ペラミビル

 ペラミビル( Peramivir )という新薬がやがて発売されるという。タミフル ,リレンザに次ぐ、第3の薬。似て非なるもの。続きを読む
posted by 管理人 at 22:47| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 一斉休校の効果

 大阪府知事と厚労相は、休校期間の満了後に、自慢タラタラで威張った。「休校措置によって感染者数の増加を食い止めた」と。
 本当か? 一斉休校に効果はあるのか? 実は、ない。「効果がある」というのは、明白な嘘だ。

  ( ※ 次の項目も参照 → 一斉休校の効果(検証)
続きを読む
posted by 管理人 at 15:43| Comment(6) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 休校解除という嘘

 大阪府は休校を「解除」するという方針を出した。
 しかし、もともと7日間の休校だったのだから、7日後に「期限切れ」になっただけのことだ。予定通りなのを、ゴマ化している。嘘 !続きを読む
posted by 管理人 at 08:50| Comment(8) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

◆ 感染者は悪くない

 豚インフルエンザの感染者数がかなり増えているが、感染者にはまったく責任がない。感染者にむかって「おまえが悪い」などと非難するのは、まったく間違ったことだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:26| Comment(12) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザの重症度

 豚インフルエンザの感染者は現在、3百余名。しかし、重症者や死者はゼロ同然だ。このことから、豚インフルエンザについては特に危険視しなくていい、とわかる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:25| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 高校生ばかり?

 高校生ばかりで感染者が出現するのは、なぜか?
 感染者には若者が多いことは、前々項のことで説明されるが、大学生や中学生でなく高校生ばかりになることは、それでは説明されない。

( ※ 本項は古い。この話題についての最新情報は → 豚インフルエンザと年齢 2続きを読む
posted by 管理人 at 18:24| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 高齢者と免疫

 「中高年ならば、ソ連風邪にかかった経験があるから、同じ型(H1N1型)の豚インフルエンザにも免疫がある」と言えるか?続きを読む
posted by 管理人 at 18:24| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

◆ 若者と免疫

 豚インフルエンザにかかるのは若者が多い。では、なぜか? 「若者はこのタイプには免疫がないが、中高年には免疫が残っているからだ」という見解が有力だ。

( ※ 本項は古い。この話題についての最新情報は → 豚インフルエンザと年齢 2続きを読む
posted by 管理人 at 19:54| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 日本感染症学会

 日本感染症学会という専門学会がある。これが「緊急提言」というレポートを出した。
  → 日本感染症学会続きを読む
posted by 管理人 at 19:46| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 政府の新対策(緩和)

 政府は豚インフルエンザ対策を、正式に改めた。
 「水際対策を大幅に縮小する」「休校は必要ない」
 など。過剰な対策をやめて、緩和するわけだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:38| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

◆ タミフルが不足?

 「タミフルが不足している」という話がネットに出回っている。しかしこれは真っ赤な嘘(デマ)である。だまされてはいけない。続きを読む
posted by 管理人 at 19:21| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 東京でも感染者

 東京でも感染者が出た。マスコミは大騒ぎしているが、もともと予想されていたことだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:12| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◇[参考] 感染症情報センター

 前項では、「日本疾病対策センター」の設立を唱えたが、それと似たものはなくもない。
 「国立感染症研究所 感染症情報センター」(URL)というものがある。
続きを読む
posted by 管理人 at 18:58| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

◆ 日本疾病対策センター

 「欧州疾病対策センター(ECDC)」および「米疾病対策センター(CDC)」に準じて、「日本疾病対策センター(JDC)」を設置するべきである。
 パンデミック対策には、このような組織が必要なのに、日本には存在していない。それゆえ、設置するべきだ。
 詳しくは下記。(前項)

   → パニックと司令センター
続きを読む
posted by 管理人 at 19:15| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ パニックと司令センター

 政府はパニック的な対処を改めることにした。では、これで、パニックは収束するか? 否。
 パニックの収束には、政府・厚労省は当てにならない。むしろ、(医療政策のための)「司令センター」を設立するべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:15| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

◆ 次のパンデミックの予想

 豚インフルエンザばかりが話題になっているが、鳥インフルエンザ由来のパンデミックはどうか? こちらにこそ、警戒するべきなのだが。続きを読む
posted by 管理人 at 19:56| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

◆ 病気よりもパニックの拡大(一斉休校)

 豚インフルエンザの患者がすでに 100人を越えている。
 同時に、休校する学校は 1000校を大幅に越えている。
 インフルエンザよりも、パニックの方が拡大している。皮肉。

   ※ 最後に 【 追記1 】【 追記2 】 あり。
続きを読む
posted by 管理人 at 19:34| Comment(8) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

◆ 豚インフルエンザの現状

 豚インフルエンザの現状について、ニュースの紹介をしておこう。日本と世界。
  ・ 日本では、二次感染者が出現した。
  ・ 世界では、感染者はすでに多数。死者は少数で、無視していい程度。続きを読む
posted by 管理人 at 18:47| Comment(7) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

◆ 過剰対応とパニック

 豚インフルエンザに対して過剰に対応することは、かえってパニックを引き起こす。パニックを避けようとする措置が、めぐりめぐって、かえってパニックを招く。続きを読む
posted by 管理人 at 18:53| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

◆ パンデミック対策と免疫力

 人類は(薬剤乱用により)耐性ウイルスを出現させようとしている。そのさなかで、一人一人はどうすればいいか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:32| Comment(6) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 耐性ウイルスの抑止

 タミフルであれ、リレンザであれ、いずれよ薬剤にも耐性ウイルスは出現するだろう。では、耐性ウイルスの出現を抑止するには、どうすればいいか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:14| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

◆ リレンザの吸入方法

 インフルエンザ治療薬としては、タミフルよりも、リレンザの方が好ましい。
 そこで、リレンザの吸引方法を示す。メーカー推奨の方法は、あまりお勧めしない。

 ( ※ 本項は私見です。社会的な公式見解ではありません。)
続きを読む
posted by 管理人 at 19:34| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザとリレンザ

 豚インフルエンザに有効な薬は、タミフルだけなく、リレンザもある。
 当面、タミフルより、リレンザを使う方が好ましい。続きを読む
posted by 管理人 at 19:20| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

◆ ソ連風邪も豚インフルエンザだ

 ソ連風邪もまた、(一種の)豚インフルエンザと見なせる。「豚由来のインフルエンザ」という意味で。
 とすれば、(本来の)豚インフルエンザは、すでに世界中で広範に蔓延しているのだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:29| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◇ [ 補足 ] 黄金週間の一斉休診

 病院は、黄金週間に一斉休診をしている。これについて論じる。
 ( 前項前々項 の補足。)続きを読む
posted by 管理人 at 18:59| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

◆ 医者のストは許されるか?

 前項の続き。 医者のストライキは許されるか? もちろん、許されない。
 しかし黄金週間には、医者は実質的にストライキをしているも同然だ。
 しかも将来、豚インフルエンザが流行した時期にも、医者のストライキが起こりそうだ。「診察拒否」という形で。続きを読む
posted by 管理人 at 19:40| Comment(7) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 診察拒否とパニック

 今秋以降、豚インフルエンザが流行するだろう。そのとき、何が起こるか? 
 「診察拒否によるパニックが起こるだろう」と予測しておこう。(中期的な対策について論じる。)続きを読む
posted by 管理人 at 19:06| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 強制的な隔離の弊害

 強制的な隔離が実行されている。だが、これには弊害もある。「十日間も隔離されるのならば、申告をやめたい」と思う人が出るだろう、ということだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:00| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

◆ 強制的な隔離は必要か?

 現在、豚インフルエンザの感染者が海外から国内に流入した。感染容疑者は強制的に隔離される。では、その必要性はあるか? (短期的な対策について論じる。)続きを読む
posted by 管理人 at 23:58| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザとマスコミ

 豚インフルエンザについてのマスコミの報道を講評する。
 簡単に言えば、読売や日経はマシだが、朝日はひどい。朝日の読者は嘘情報に注意しよう。続きを読む
posted by 管理人 at 23:57| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

◆ 豚インフルエンザの流行後の対策

 前項の続き。 豚インフルエンザの流行は不可避だろう。
 では、どう対策すればいいか? 無為無策でいいのか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:59| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザの流行予測

 豚インフルエンザは、今後どうなるか? 「秋以降の流行」を予測しておこう。続きを読む
posted by 管理人 at 19:58| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

◆ 豚インフルエンザとデマ

 豚インフルエンザの情報は、何でもかんでも、どんどん公表した方がいいのか? それはデマとはどう違うのか?続きを読む
posted by 管理人 at 20:28| Comment(6) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

◆ 過去のパンデミック

 豚インフルエンザと比較して、過去のパンデミック大流行と比較してみよう。比較することで、いっそうよく事実がわかる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:20| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザを促進せよ(!?)

 豚インフルエンザは、撲滅するよりは、促進した方がよさそうだ。病気を促進すれば促進するほど 被害が減る、という逆説が成立するだろう。(たぶん。)    (^^)v続きを読む
posted by 管理人 at 13:16| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

◆ 豚インフルエンザは新型でない

 豚インフルエンザを「新型」と表現する人が多いが、実は「新型」でも「新種」でもなく、ただの「亜型」にすぎない。
 ここを混同して大騒ぎしないようにしよう。続きを読む
posted by 管理人 at 15:31| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ パニックの弊害2

 豚インフルエンザを恐れて、海外への修学旅行の延期が続出しているという。しかしその結果、インフルエンザにかかる可能性はかえって高まる。続きを読む
posted by 管理人 at 08:47| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

◆ パニックの弊害1

 豚インフルエンザに騒ぎすぎること(パニックふう)の弊害が早くも現れた。通常のインフルエンザの患者が、病院で診療拒否にあっているという。続きを読む
posted by 管理人 at 23:12| Comment(9) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザ・まとめ

 豚インフルエンザについて、当初は情報が錯綜していたが、ようやくいくらか情報がまとまってきたようだ。現時点で、総合的に判断してみる。続きを読む
posted by 管理人 at 17:42| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

◆ ウイルスは 交雑 する?

 豚インフルエンザのウイルスは、4種のウイルスが混合してできたらしい。
 この「混合」を「交雑」と表現するのは、好ましくない。

  ( ※ 本項は重要ではないので、読まなくても構いません。)続きを読む
posted by 管理人 at 15:45| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザのワクチン

 豚インフルエンザのワクチンを作ろう、という動きがある。しかしその生産量には限界があり、大幅に不足する。
 その一方、ワクチン不足を解決する方法もあるが、日本では認可されない続きを読む
posted by 管理人 at 15:43| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

◆ 豚インフルエンザの死者数

 豚インフルエンザの死者数について、数値が大幅に修正された。一時は「メキシコで 150人」と報道された。だが、その後、20人に、さらに、7人に修正された。続きを読む
posted by 管理人 at 13:52| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザ4 (耐性化の問題)

 豚インフルエンザに大騒ぎしても、たいして意味はない。むしろ、豚インフルエンザの耐性化(ウイルスが薬剤耐性をもつこと)こそ、阻止するべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 13:36| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

◆ インフルエンザの名称(豚/新型)

 「豚インフルエンザ」のかわりに「新型インフルエンザ」と言い換える動きが出ている。なぜか? 学術的に正しくない、という専門家の指摘があるからだ。その妥当性を論じる。続きを読む
posted by 管理人 at 13:23| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザと年齢 1

 今回の豚インフルエンザについては、「青壮年の死者が多い」という情報がある。これについて論じる。

( ※ 本項は古い。この話題についての最新情報は → 豚インフルエンザと年齢 2続きを読む
posted by 管理人 at 13:20| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 豚インフルエンザ3 (パニック)

 豚インフルエンザについて、見解を述べる。それは「騒ぎすぎは、パニックをもたらし、かえって有害だ」ということだ。続きを読む
posted by 管理人 at 13:17| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

◆ 豚インフルエンザ2

 【 後日記 】
 本項は、読む必要がありません。間違っているというより、話の前提(「強毒性であれば」)が満たされていないので、内容が空虚になっています。読むだけ時間の無駄。
続きを読む
posted by 管理人 at 08:42| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

◆ 豚インフルエンザ1

 豚インフルエンザが流行しかけているという。これについて、私の見解を示す。続きを読む
posted by 管理人 at 23:18| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ 潜伏期と保菌者

 豚インフルエンザの流行を阻止するために、政府は水際で侵入を阻止しようとしている。だが、そこでは大切な概念が抜けている。「潜伏期と保菌者」という概念だ。続きを読む
posted by 管理人 at 13:51| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

━━━━ 豚インフルエンザ・シリーズ 開始 ━━━━

 これ以後、豚インフルエンザ・シリーズが続きます。続きを読む
posted by 管理人 at 12:00| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

◆ タミフルと異常行動 2

 タミフルには異常行動をもたらす副作用がある、という厚労省の最終報告が出た。続きを読む
posted by 管理人 at 21:54| Comment(11) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

◆ リレンザを飲むべきか? (改)

 タミフル耐性ウィルスが出回っているので、リレンザを処方されることがあるという。われわれは リレンザを使う(服用する)べきだろうか?

 ※ リレンザの服用方法は、器具による吸入です。
続きを読む
posted by 管理人 at 19:15| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

◆ マスクで予防 2

 タミフルよりもマスクが有効だ、というネット情報がある。
 マスクなら、副作用はゼロ。異常行動はありません。  (^^);続きを読む
posted by 管理人 at 21:37| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ マスクで予防

 風邪やインフルエンザを予防するには、マスクを上手に使うといい。続きを読む
posted by 管理人 at 21:28| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

◆ タミフルと夢遊病

 タミフルと異常行動は関係があるらしい。(前にも述べた。)
 では、タミフルによる異常行動とは? それは「夢遊病」であろう。
 タミフルは夢遊病を引き起こす。── そう考えると、うまく説明できる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:19| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

◆ パンデミック・ワクチン

 新型インフルエンザ(パンデミック)への対策としては、英国製のワクチンが効く、という話を書いたことがある。半年ほど前。
 しかし、その後、ワクチン実用化に向かって進展がないようだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:09| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

◆ タミフル / ワクチン (インフルエンザ)

 インフルエンザ対策について、情報2件。
 (1) タミフルへの耐性ウイルスが流行。
 (2) ウィルスの変異を越える万能ワクチン続きを読む
posted by 管理人 at 19:40| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

◆ 医薬調査の問題(インフルエンザ・ワクチン)

 新型インフルエンザ(パンデミック)への対策として、ワクチンの接種が推進されている。ただし、日本製のワクチンは効果があまりなく、英国製のワクチンは効果が高いという。続きを読む
posted by 管理人 at 09:39| Comment(4) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

◆ タミフルと異常行動

 タミフルと異常行動の関係について、統計的な調査がなされた。だが、このような調査は、調査そのものが根本的に無意味である、と私は考える。続きを読む
posted by 管理人 at 20:14| Comment(25) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

◆ 統計の嘘(タミフル)


 インフルエンザ治療薬の「タミフル」の副作用で死亡事故が続発した。このことについて、政府は因果関係の認定を「なし」から「あり」に転じた。180度の転換だ。
 ではなぜ、こういうことが起こったのか? それは統計処理の誤りによる。続きを読む
posted by 管理人 at 17:55| Comment(26) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ