2010年02月24日

◆ 医学は科学か?

 医学(西洋医学)は、科学だろうか? 「もちろん科学だ」と思う人は多いだろうが、医学は科学でないこともある。
 そのことは、鍼灸などの療法の対比となる場合(肩凝りの治療など)を見ればわかる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:54| Comment(1) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

◆ ツボと鍼灸

 ツボや鍼灸は、効果のないインチキ医療なのか? 私の考えでは、「個人差が大きくて、人によって効果があったりなかったりする」となる。つまり、「効果なし」と断じるのは早計過ぎる。続きを読む
posted by 管理人 at 20:30| Comment(7) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

◆ ホメオパシーと薬事法

 ホメオパシーがインチキ医療であるとしたら、薬事法に違反するはずだ。ではなぜ、ホメオパシーは薬事法違反で摘発されないのか?

 ( ※ 最後の 【 後日記 】 を、まずお読みください。) 
続きを読む
posted by 管理人 at 21:44| Comment(1) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

◆ ホメオパシーの有益性

 ホメオパシーは現代医学よりも有益か? 「否」と答える人が多いだろう。
 しかし、ホメオパシーが正しく、現代医学が間違っている、という例はある。それも、非常に大きな頻度で。続きを読む
posted by 管理人 at 21:16| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

◆ ホメオパシーはトンデモか?

 ホメオパシーという民間療法がある。迷信治療みたいなもの。
 これを批判して、「ホメオパシーはトンデモだ!」と主張する人々がいる。しかし、そう主張する人々こそ、トンデモだ。ホメオパシーは決して、トンデモではない。

( ※ マイナーな話題なので、読まなくても構いません。暇人向け。)
続きを読む
posted by 管理人 at 20:00| Comment(2) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

◆ 医療と市場原理

 医療について市場原理を基本にするべし、という見解があるが、これは成立しない。この件は、前に述べたことがある。
  → 市場原理と医療崩壊

( ※ 医療では市場原理が成立しがたい。その理由は「不均一」ということだ。自動車ならば、競合商品はほぼ均等だが、医療の治療は、患者ごとに千差万別だ。それゆえ、自動車同士のような競争が起こりにくい。かわりに、詐欺が起こりやすい。)
posted by 管理人 at 19:10| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

◆ 医療労働と市場原理

 看護師の労働環境は恵まれない。タコ部屋的な状況だ。
 しかし、「市場原理で最適化する」という市場原理主義に従えば、これは変だ。労働市場で圧倒的な供給不足(看護師不足)の状況では、看護師側が優位に立てるはずだからだ。
 ではなぜ、看護師側は優位に立てないのか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:08| Comment(12) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

◆ 検視と解剖

 (病気・事故死などでなく)変死した死体を解剖することで、犯罪の有無がわかる。ところが日本では、解剖する率は 10%未満である。では、どうすればいいか? 妙案がある。続きを読む
posted by 管理人 at 19:40| Comment(19) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

◆ GI値による病気改善

 (前項の)GI値 に着目した食事療法で、体質的な病気が治ったという。パンや米飯をやめて、玄米食にすると、長年悩まされていた体調の悪さが劇的に改善したという。続きを読む
posted by 管理人 at 22:55| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

◆ 自閉症の治療

 自閉症は、脳の発達障害であると言われている。その原因と治療法について、思いがけない情報が見出された。子供の脳についての意外な知識。続きを読む
posted by 管理人 at 19:31| Comment(3) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

◆ 狂気の生命科学

 遺伝子操作による医療というのが話題になっている。しかし人類は今や、生命の操作をすることで、異常な怪物を作り出しつつある。ほとんど神の領域を侵すように。
 【 警告 】 気持ち悪い話なので、気の弱い人は読まないでください。
続きを読む
posted by 管理人 at 19:27| Comment(1) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

◆ 狂気の新薬(HIV)

 エイズのウイルスに有効な画期的な新薬が開発中だという。これは、すばらしい新薬だと思われているが、実は、狂気の新薬だ。人類を滅亡させる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:17| Comment(3) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

◆ 禁煙詐欺

 ネオシーダーという医薬品(?)がある。これで禁煙できます、というが、ほとんど詐欺であろう。続きを読む
posted by 管理人 at 17:58| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

◆ エイズとナノバブル水

 エイズは、ちゃんとした治療薬がない状態だ。
 ナノバブル水は、健康について、魔法のような効果をもつ。
 この二つを結びつけることはできないか? (仮説・アイデア)続きを読む
posted by 管理人 at 20:05| Comment(11) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

◆ 毒物検出の生物センサー

 中国産のインゲンに農薬が入っていたと判明した。ここではまず事実関係を明らかにするべきだが、そのためには機械のセンサーよりも、生物のセンサーを使うことが有益だろう。簡単に言えば、犬の鼻だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:45| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

◆ 医薬調査と資金援助(高血圧)

 医薬の効能を調べる調査に、医薬品会社が資金援助している。そのことで調査結果が左右されている、ということがはっきりわかったようだ。(高血圧の薬で。)続きを読む
posted by 管理人 at 16:46| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

◆ 水虫薬の嘘

 「水虫にはこの薬が効く」というネット情報があちこちにある。
 そのたいていは嘘(不正確)なので、だまされてはいけない。続きを読む
posted by 管理人 at 23:31| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

◆ 医師三原則


 医師のなすべきことは何か? それを示すために、「ロボット三原則」になぞらえて、「医師三原則」というものを立ててみる。
(「ヒポクラテスの誓い」というのもあるが、それとは別の話。)続きを読む
posted by 管理人 at 18:17| Comment(2) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

◆ 最大無作用量


 毒物の毒性を見るための指標として、「最大無作用量」という概念がある。これは、何か?続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(1) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

◆ 食品添加物


 食品添加物で食物を擬装しているので、それにだまされた人々が健康を害しやすい、という話。続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

◆ 病気腎移植

 病気腎移植について世間の批判が集まっている。「けしからん」というふうに。
 しかし私は、これは素人が容易に善悪を判断するべき問題ではない、と考える。続きを読む
posted by 管理人 at 14:27| Comment(15) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

◆ モテ薬


 モテ薬ともいうべき薬がある。いわゆる性フェロモンだ。アンドロスタノールなど。ネットで数千円で販売している。
 さて。こんな媚薬は、本当に役立つのか?続きを読む
posted by 管理人 at 00:23| Comment(0) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

◆ 薬でダイエット

 「薬でダイエットする」という趣旨の記事。
http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0447.html続きを読む
posted by 管理人 at 22:56| Comment(2) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ