2013年03月29日

◆ 環境保全のための寄付

 アフリカの緑化などの環境保全のために寄付する、簡単な方法を示す。コンビニで寄付できる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:47| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

◆ アフリカの飢餓の対策

 アフリカの飢餓の問題を解決する方法がある。それは、醤油をプレゼントすることだ。続きを読む
posted by 管理人 at 13:50| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

◆ チョコレートとフェアトレード

 バレンタイン・デーが近づいて、チョコレートを買う女子もいるだろう。だが、フェアトレードのチョコレートを買ってはいけない。それは詐欺商品だからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:24| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

◆ デマンドバスのコスト計算

 バスは大幅赤字なので、小型バスをこまめに走らせる、デマンドバスという事業がある。経費は 2500万円で、自治体負担が 2000万円。大幅赤字なので、廃止するべきか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:33| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

◆ ドイツの電力事情

 ドイツでは電力の小売りが自由化され、個人が好きなエコ発電をできる。だから原発が減ってエコ発電が増える……という報道がある。本当か?続きを読む
posted by 管理人 at 09:50| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

◆ 食器洗いとエコ

 エコのために努力するなら、小さなことで細々と努力するより、食器洗いで努力するといい。食器の汚れを紙で拭くと、浄水のエネルギーを節約できる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:58| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

◆ 節電策を東電が公募

 夏の節電策を、東電が公募している。(法人のみが対象)
 その解決策は、私がすでに示しているんだから、それをパクればいい。続きを読む
posted by 管理人 at 21:19| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

◆ スマートグリッドと家電(HEMS)

 スマートグリッドと家電を高度に結びつけるための規格として、「HEMS」という統一規格が定まりつつある。これは、素晴らしく頭のいい方に見えるが、発想に穴があいている。続きを読む
posted by 管理人 at 21:45| Comment(10) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

◆ 燃料電池車を推進するな

 燃料電池車の実用化が遠くないらしい。しかし燃料電池車を推進するべきではない。なぜなら、熱効率がひどく悪くて、地球温暖化が進むからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:29| Comment(11) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

◆ 温暖化説の二枚舌

 温暖化論者は、「このままでは地球温暖化が進んで、大変なことになる」と警告している。しかしそれは、自己矛盾を含む二枚舌だ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:19| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

◆ ペットボトル・リサイクルの愚

 ペットボトルのリサイクルについて、環境省が「再資源化」を推進しようとしている。しかしこれは省エネに反する。続きを読む
posted by 管理人 at 20:21| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ モーターショーの倒錯

 東京モーターショーでは、「エコ」をテーマに、バッテリを停電対策に使えることなどを目玉にしている。しかしこれは根本的な見当違いだ。続きを読む
posted by 管理人 at 13:58| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

◆ EVは災害に強い = 嘘

 EV(電気自動車)は災害に強い、と言われる。しかしこれは嘘である。
 なるほど、停電のときには、バッテリの電力を家庭に給電できる。だが、自動車そのものが動けなくなる。続きを読む
posted by 管理人 at 14:44| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

◆ 蓄電池と燃料電池

 太陽光発電の不安定さを解決するために、蓄電池と組み合わせよう、という方針がある。(スマートグリッドなど。) しかし、蓄電池よりは、燃料電池の方がマシだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:02| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ スマートハウスの愚

 スマートグリッドないしスマートシティと同様で、スマートハウスというものもある。しかしこれもやはり、愚劣である。続きを読む
posted by 管理人 at 13:23| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

◆ スマートシティの愚

 スマートグリッドを都市全体で実行しようという発想で、「スマートシティ」という構想がある。しかしこれは、馬鹿げている。続きを読む
posted by 管理人 at 18:57| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

◆日産の3人乗り電気自動車

 日産自動車が、3人乗りの電気自動車を開発した。運伝手は、前席の中央に腰掛ける。これは私の提案が実現したと言える。続きを読む
posted by 管理人 at 22:23| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

◆ スマートグリッドの愚

 本格的なスマートグリッドを実際に構築しよう、という方針が出た。石原知事のいる東京都の方針。続きを読む
posted by 管理人 at 20:14| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

◆ 電力の安定化の方法

 電力の安定化のために、国際的な送電網の整備を、という案が出た。しかしこれは筋が悪すぎる。続きを読む
posted by 管理人 at 21:38| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

◆ 周波数統一のプラン

 電力の周波数は 50Hz / 60Hz に分かれているが、統一した方がいい。しかし、実現は困難だ。そこで、うまく実現するプランを示す。続きを読む
posted by 管理人 at 19:00| Comment(11) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

◆ 韓国の大停電と電力安定化

 韓国で大停電が起こった。これを他山の石として、日本の状況を考える。続きを読む
posted by 管理人 at 20:55| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 発送分離と電力安定化

 発送分離と電力安定化とは、密接な関係がある。送電部門を東日本・西日本ごとに統合するべきだが、そのことで、自然エネルギーの不安定さを吸収する効果も生じる。続きを読む
posted by 管理人 at 13:58| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

◆ 蓄電池よりキャパシタ

 キャパシタ(コンデンサータイプの蓄電池)の開発が進んでいる。普通の化学的な蓄電池よりも有望だ。続きを読む
posted by 管理人 at 12:25| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

◆ 地球温暖化と太陽・宇宙線

 地球温暖化の原因は太陽の変動だ、という見解がある。
 これをもう少し厳密にして、「太陽の変動により、地球への宇宙線が変動する」というふうに述べた説がある。(スベンスマルク効果)続きを読む
posted by 管理人 at 20:19| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

◆ スマート家電 > 蓄電池

 電力の安定のためには、供給側よりも 需要側で調整するといい。
 蓄電池によって供給を安定させる必要はない。 [ 発想の転換!]続きを読む
posted by 管理人 at 22:48| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 蓄電池よりも良い案

 地震対策や停電対策や節電のためには、蓄電池を使えばいいか? いや、もっといい案がある。「自家発電」と「蓄熱」だ。続きを読む
posted by 管理人 at 22:11| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

◆ 夏の電力需要の内訳

 夏の電力需要の内訳を、家庭や産業などの部門ごとに見る。

  → PDFHTML変換 

 ( ※ 資源エネルギー庁の資料。 家庭ではエアコン需要が多く、
     小規模事業では店やオフィスの冷房需要が多い、とわかる。)
posted by 管理人 at 19:01| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

◆ スマートメーターと深夜電力

 「節電を推進するにはスマートメーターが必要だ」という発想がある。しかし無意味だ。なぜならその意味のスマートメーターはすでに用意されているからだ。「深夜電力」という形で。続きを読む
posted by 管理人 at 09:16| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

◆ スマートグリッドという幻想

 太陽光発電や風力発電のような自然エネルギー発電を推進するためには、スマートグリッドが必要だ、という発想がある。しかし、それは幻想だ。巨額の蓄電池を配備することは不可能だからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:09| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

◆ ゴーヤとキュウリのサラダ

 ゴーヤをおいしく食べる方法。キュウリと合わせてサラダにしてから、焼き鳥に添えて食べる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:26| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

◆ 古着をエネルギー源に

 古着(タオルや布団なども)を、バイオエタノールにして、燃料に利用する、という技術が開発されている。うまい方法のようだが、まずい。直接燃やす方がいい。続きを読む
posted by 管理人 at 17:15| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

◆ 産業用電力の価格を上げよ

 今後、電気料金の大幅な引き上げが見込まれている。どうせなら、家庭用でなく産業用の電力を値上げするべきだ。これと「需給調整契約」の組み合わせにより、企業側は特に負担なく、値上げを受け入れることができる。続きを読む
posted by 管理人 at 13:35| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

◆ 空中の電波で発電

 空中の電波を使って発電する、という方法がある。これを使えば、うまく節電できるか?続きを読む
posted by 管理人 at 09:35| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

◆ 需給調整契約を拡張せよ

 (電力の)需給調整契約を、制度的に拡張するといい。「前日の通知によって、需要を抑制してもらう」制度を、新たに導入するべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 16:29| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

◆ 再生エネ法案と電力安定性

 再生エネ法案には、難点がある。電力の買い入れ価格は一律になっていることだ。しかし、電力の安定性と価格とをリンクさせるべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 12:09| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

◆ 白熱電球をどうするべきか?

 「節電のためには、白熱電球を LED に置き換えればいい。そのためには、エコポイントを利用すればいい」という主張がある。本当にそうか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:40| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

◆ 浸透圧発電

 海水と淡水の浸透圧差で発電する、という発電方式がある。発電コストは1キロワット時 18.2円だというから、太陽光発電よりも有望だろう。続きを読む
posted by 管理人 at 20:12| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 家庭用の蓄電池

 家庭用や小企業向けの蓄電池を、積水ハウスとソニーが発売するという。メーカーは素晴らしい節電商品だと宣伝しているようだが、詐欺商品みたいなものだ。だまされて数百万円を払うべからず。続きを読む
posted by 管理人 at 20:06| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

◆ 孫正義の錯覚

 孫正義は、頭が優れているのに、なぜ間違うのか? 善人すぎるせいで、エコ教に洗脳されてしまったからだろう。続きを読む
posted by 管理人 at 20:24| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

◆ エネルギー政策の提言

 将来のエネルギー政策をどうするべきか? それについて私なりに提言する。
 ( ※ 電力不足、原発、再生エネルギー、東電処理 などの話題。)

続きを読む
posted by 管理人 at 19:30| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

◆ 気候工学(気象工学・地球工学)

 気候工学(気象工学・地球工学・ジオエンジニアリング)という手法がある。温暖化対策として、工学的な方法によって地球冷却化の方法を取る、というもの。一種の環境改造である。続きを読む
posted by 管理人 at 13:01| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

◆ 再生エネ法案の目的

 再生エネルギー(自然エネルギー)を促進する目的は何か? そこが混同されているので、整理してみる。続きを読む
posted by 管理人 at 11:35| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 産業用スマートメーター

 産業用スマートメーターは、電力需給の調整のために、二つの効果がある。
 (1) 企業の休業の増加 (需要減)
 (2) 自家発電設備の稼働(供給増)続きを読む
posted by 管理人 at 09:34| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

◆ 電力 3題

 電力をめぐる小話。3件。
  ・ 節電馬鹿
  ・ エコポイントの復活
  ・ 太陽光発電の買い取り価格続きを読む
posted by 管理人 at 19:39| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

◆ 再生エネ法案の是非

 菅直人首相が退陣の条件としている 再生エネ法案(再生可能エネルギー特別措置法案) が、成立の芽が出てきた。これをどう評価するべきか?続きを読む
posted by 管理人 at 22:40| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

◇ 前項の補説

 前項 の 補説となる話。朝日新聞と池田信夫の悪口。(特に読まなくてもよい。)続きを読む
posted by 管理人 at 19:25| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

◆ 蓄熱による電力ピーク回避

 夏の電力ピーク問題を回避するには、別の方法もある。電力を溜めるかわりに、熱(冷熱)を溜めればいいのだ。続きを読む
posted by 管理人 at 22:49| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

◆ 続・節電の方法(夏)

 「正しい節電と、悪い節電」というテーマで、さらに詳しい話を述べる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:58| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

◆ 太陽電池か 燃料電池か

 原発や火力発電に代わるものとして、太陽光発電が話題になっているが、別の有力候補がある。燃料電池だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:10| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

◆「再生可能エネルギー」という用語

 「再生可能エネルギー」という用語は、長たらしくてわかりにくいだけでなく、不正確な用語である。これだったらまだしも、「自然エネルギー」の方がマシだ。
( ※ 用語の話です。言葉レベルの話。)続きを読む
posted by 管理人 at 23:39| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

◆ LNG 価格の推移

 LNG の需要が急増したのにともない、LNG 価格が上昇基調にある。このままだと、かなり高騰しそうだ。
 ならば原発のあとは、火力発電よりも 自然エネルギーがいい、と言えるか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:22| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

◆ 節電警報という愚

 手動式のスマートメーターとも言えるもの(システム)がある。電力不足になりそうになったら、専用機器で「節電警報」を連絡して、各家庭で節電してもらう、というもの。
 これは名案のようだが、愚案だ。続きを読む
posted by 管理人 at 22:45| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ エアコンで節電

 エアコンで節電するには、どうしたらいいか? 買い換えるべきか?続きを読む
posted by 管理人 at 22:42| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

◆ 節電の方法(夏)

 夏に向けて節電に努めている企業が多いが、その大半は間違った節電をしている。
 そこで、悪い節電と、正しい節電とを示す。続きを読む
posted by 管理人 at 21:57| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

◆ エアコン掃除で省エネ

 エアコンは、ホコリが詰まっていると、電気を食う。そこで、省エネをするといい。続きを読む
posted by 管理人 at 10:39| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

◆ 扇風機の勧め

 暑い。クーラーをつけたい。でも、節電しなくっちゃ。
 → それなら、扇風機だ。続きを読む
posted by 管理人 at 21:03| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

◆ 政府のエネルギー政策

 政府のエネルギー政策が報道された。私としては賛同できない。続きを読む
posted by 管理人 at 20:15| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

◆ 炭酸ガスを南極で封入

 炭酸ガスを固体化すると、ドライアイスになる。これを南極の地下に封入すれば、低コストで炭酸ガスを削減できそうだ。続きを読む
posted by 管理人 at 22:07| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 孫正義 v.s. 池田信夫

 孫正義と池田信夫が喧嘩している。twitter で。続きを読む
posted by 管理人 at 15:43| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

◆ 原発とスマートグリッド

 「将来の日本の電力網は、スマートグリッドに」という主張がある。
 しかし、日本が原発を捨てるなら、同時にスマートグリッドも捨てることになる。続きを読む
posted by 管理人 at 21:25| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

◆ スマートエアコン(スマート家電)

 スマートメーターに対応する「スマートエアコン」を提唱しよう。その狙いは、捨てた電力の回生だ。(価格による需要の制御ではない。)
( ※ ついでに、さらに高機能な「ロボットエアコン」も提唱しよう。)続きを読む
posted by 管理人 at 18:46| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

◆ 食糧価格の高騰への対策

 食糧価格が高騰している。それへの対策を示す。続きを読む
posted by 管理人 at 14:59| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

◆ 雪ならエアコン暖房はダメ

 雪のときはエアコン暖房は効かない。どうすればいいかというと、どうしようもない。使わないのがベストだろう。下手に使えば逆効果。続きを読む
posted by 管理人 at 21:53| Comment(8) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

◆ ロシアが夏時間廃止

 ロシアが夏時間を廃止した。夏時間が愚策であることを身をもって証明してくれた。続きを読む
posted by 管理人 at 19:29| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

◆ 省エネの誇大数値

 家電エコポイントの CO削減効果は、実は数値を過大に見積もっていたそうだ。実際の6倍も「省エネ効果があります」と宣伝して、政府は多額の金を支出したことになる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:23| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

◆ 異常気象とラニーニャ

 異常気象の原因はラニーニャだ、という報道がある。しかしこれは原因と結果を取り違えている。続きを読む
posted by 管理人 at 13:15| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

◆ 祝島のエネルギー自給(詐欺)

 祝島という瀬戸内海の小島が、エネルギー自給 100%をめざして、資金を広く集める方針だという。しかしこれは、ほとんど詐欺である。続きを読む
posted by 管理人 at 19:15| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

◆ ベルマーク詐欺(?)

 ベルマークは、善意の行動であると見なされて、推奨されている。しかし、エコキャップと同様で、一種の詐欺であるとも言えるようだ。

 【 訂正 】 本項は間違いを含むので、最後のあたりに訂正が記されています。続きを読む
posted by 管理人 at 19:33| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

◆ 藻類でバイオ燃料

 石油不足に対処するために、バイオエタノールというものが提唱されているが、ちょっと変わったところで、微生物の藻類を使ってバイオ燃料を作ることができる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:19| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

◆ 温暖化で 84万人死亡?

 温暖化が進むと、やがては 84万人が死亡するだろう、という予想が示された。インチキ論理の典型だ。続きを読む
posted by 管理人 at 14:22| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

◆ 太平洋ゴミベルト

 太平洋に浮遊するゴミが集積している地帯がある。これは「太平洋ゴミベルト」と呼ばれる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:44| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

◆ 日産と NEC のリチウム電池

 日産は電気自動車でトップを走っているが、その心臓であるリチウム電池は、日産の自社開発ではなかった。どちらかと言えば、富士重工のものだった。(正確には NEC )続きを読む
posted by 管理人 at 21:22| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

◆ スマートグリッドの失敗

 「スマートグリッドで省エネ社会の実現」というふうに提唱されたが、失敗であったことが判明した。私のかねて指摘したとおり。続きを読む
posted by 管理人 at 19:19| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

◆ エコキャップと奴隷売買

 エコキャップ運動が学校で盛んになされている。しかしこれは生徒の奴隷化も同然である。どうせなら、奴隷制度そのものを導入すればいい。「生徒を名実ともに奴隷にせよ!」と主張したい。  (^^);続きを読む
posted by 管理人 at 19:01| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

◆ フーガ・ハイブリッド 2

 フーガ・ハイブリッドの最新情報。続きを読む
posted by 管理人 at 19:56| Comment(7) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

◆ 古紙リサイクルと新聞社

 古い新聞の回収は、今では自治体が担当していることが多い。しかし読売新聞社は、販売店と協力して、自社で古紙の回収に乗り出した。トイレットペーパーと交換してくれる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:23| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

◆ LED 電球の嘘

 LED 電球は白熱灯よりも素晴らしい……という世評があるが、嘘である。真実は、下記の通り。続きを読む
posted by 管理人 at 09:17| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ エコカーの行方

 電気自動車、ハイブリッド、改良型ガソリン車など、いくつかのエコカーがあるが、そのどれがいいか?続きを読む
posted by 管理人 at 09:00| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

◆ 遺伝資源の利益配分

 遺伝資源の利益配分をめぐる名古屋議定書が採択された。しかしこれは、金儲けの理念ばかりがあり、自然保護の理念が弱すぎる。続きを読む
posted by 管理人 at 23:27| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

◆ フーガ・ハイブリッド 1

 日産がフーガ・ハイブリッドを出した。これを評価する。
( ※ 別途、続編 もあります。)続きを読む
posted by 管理人 at 20:31| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

◆ エコキャップ推進協会の収支報告

 エコキャップ推進協会の収支報告を示す。ワクチン団体に寄付されるのは4割で、残りの6割はエコキャップ推進協会が受け取っている。続きを読む
posted by 管理人 at 18:51| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

◆ エコ主義で火事

 ホメオパシーに染まっていた有名女性歌手の自宅が、全焼した。
 ホメオパシーとは関係ないように見えるが、実は、エコ主義という点で、大いに関係がある。続きを読む
posted by 管理人 at 18:42| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

◆ 田舎でエコライフ

 エコな生活をするには、田舎に住んで、自然の豊かな環境のなかで過ごせばいい。……と思ったら現実は。  (^^)続きを読む
posted by 管理人 at 19:22| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 読売のエコキャップ運動

 読売新聞・中部支社が、会社としてエコキャップ運動を推進している。スーパーのユニーとの共同で。馬鹿丸出しというべきか。続きを読む
posted by 管理人 at 14:33| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ パラリンピック詐欺とエコキャップ

 パラリンピックのための募金を扱う NPO である「日本パラリンピック支援機構」が、不明朗な会計をして、多額の金を自分たちで使っていたことが判明した。ほとんど詐欺である。しかし、エコキャップも同様だ。 《 最後に衝撃の事実 》続きを読む
posted by 管理人 at 13:13| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

◆ エコ詐欺で儲けるには

 エコキャップを真似ると、詐欺商法で金儲けできる。エコを名目にして、エコバッグを買わせればいい。続きを読む
posted by 管理人 at 22:26| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

◆ 自動車バッテリの延命

 自動車用のバッテリは、4年ぐらいで寿命が来ると言われるが、バッテリを延命させる商品があるという。エコで、かつ、費用削減。続きを読む
posted by 管理人 at 19:13| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

◆ 屋上の保水建材

 屋上緑化のかわりに、セラミック系の建材で保水力をもたせることができる。ただし……続きを読む
posted by 管理人 at 19:49| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

◆ 都市緑化の推進(朝日)

 炭酸ガスや太陽光発電に騒ぐよりも、陸地の緑化を推進せよ(砂漠化を阻止せよ)、というのが私の主張だったが、朝日社説がこれに沿った主張をしている。続きを読む
posted by 管理人 at 09:06| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

◆ やっぱり猛暑

 今年7月は、下旬に東日本で、上旬は北日本で、それぞれの気温が、統計が残る1961年以降で最高を記録する猛暑だったことが2日、気象庁のまとめでわかった。続きを読む
posted by 管理人 at 22:13| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

◆ プラごみの分別をやめよ

 プラスチックごみを、あなたはどうしているか? 分別して、ごみ回収に出している人が多いだろう。しかしそれは、やめるべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:37| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ プラごみ発電

 プラスチックは、分別回収したあと、リサイクルしてプラスチックに戻すより、燃やして発電エネルギーとして回収する方が、効率的だ。その情報を示す。続きを読む
posted by 管理人 at 00:39| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

◆ 猛暑と偏西風

 暑い。猛暑なのは、なぜかというと、偏西風が北上したため。続きを読む
posted by 管理人 at 16:41| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

◆ 杉林の転換(列状伐採)

 杉人工林は、間伐しないと、森林の荒廃になりかねない。しかしながら間伐は採算には乗らないので、ボランティアに頼るしかないという。このままだと、森林は、慢性的な赤字事業となる。どうすればいいか?続きを読む
posted by 管理人 at 23:54| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

◆ 砂漠緑化の技術

 砂漠緑化の技術が 2029年に普及するだろう ── という研究者の予測が発表された。しかし、砂漠緑化の技術はすでに開発されている。続きを読む
posted by 管理人 at 18:59| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

◆ 学校の夏休みを廃止せよ

 学校教育で、土曜授業が復活する。(東京都で。)
 だが、土曜授業よりは、夏休みを減らして、夏に授業をする方がいい。続きを読む
posted by 管理人 at 09:09| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

◆ プリンタの捨て方

 不要になったプリンタを捨てるには? どうすれば容易に安価に捨てることができるか?続きを読む
posted by 管理人 at 20:12| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

◆ 公害拡大の放置

 ニューギニアで銅山の公害(鉱害)で、流域の森林に大規模な被害が起こっているという。これというのも、人々が炭酸ガスばかりに目を奪われ、公害に目を向けないからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 07:33| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

◆ レジ袋と高速道路の炭酸ガス

 レジ袋による炭酸ガスの排出量と、高速道路の低額化による炭酸ガス排出量(増加分)は、どちらが大きいか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:41| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

◆ 募金詐欺

 「募金」と称して金を集めたあと、そのうち6割を「事務所経費」「人件費」と称して自分のポケットに入れてしまう募金詐欺がある。続きを読む
posted by 管理人 at 12:41| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

◆ 不要品の処分

 古いパソコンなど、不要品を処分するには、どうすればいいか? その方法を示す。(リサイクルの一環。)続きを読む
posted by 管理人 at 22:40| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

◆ 砂漠緑化のチューブ

 砂漠緑化のために、チューブ材を使うことで、安価に容易に砂漠緑化が実現できるという。続きを読む
posted by 管理人 at 19:51| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

◆ プルタブ回収はエコでない

 缶飲料のプルタブを回収して、アルミをリサイクルして、車イスの費用にしよう……という運動がある。エコと福祉の一石二鳥、というわけ。
 しかしこれは、エコではないので、やめた方がいい。続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 古紙回収はエコでない

 古紙回収は、自治体がやる限り、エコでない。民間の古紙回収業者がやれば、エコになる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:18| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ プリンターの再生紙はエコでない

 パソコンのプリンターで印刷するときに、再生紙を使うことは、エコであると思われている。しかし実は、エコではない。白色度で劣るせいで、インクを多用するからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:17| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

◆ ベルマーク・リサイクル

 ベルマーク・リサイクルというものがある。たとえば、使用済みのインク・カートリッジを回収して、ベルマークのポイント(=金)に交換すると、その金が教育や福祉のために使われる。そういう仕組み。ただし学校単位。続きを読む
posted by 管理人 at 19:35| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ サーマル・リサイクル

 ペットボトルのキャップなどを有効利用するには、どうすればいいか?
 単に「プラスチックゴミ」として出せばいい。そうすれば、ゴミ発電を通じて、発電の燃料として利用される。(その分、火力発電所の石油使用量が減る。)続きを読む
posted by 管理人 at 19:34| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

◆ スペインの風力・太陽光発電

 スペインでは風力・太陽光発電が盛んだから、日本でもそれを真似するべし、というキャンペーン記事を朝日が掲載した。しかし、まるきりのデタラメだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:19| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

◆ 事業仕分けと林野庁

 事業仕分けが最も必要な官庁がある。それは林野庁だ。
 林野庁の仕事は、天然林の破壊である。存在そのものが悪である。さっさと廃止するべし。続きを読む
posted by 管理人 at 19:23| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

◆ 木造建築の撲滅

 日本には多大な杉林がある。これは主に木造建築のために植林したものだ。
 ところがこのたび、「木造建築を実質禁止してしまえ」(新築禁止)という方針がなされた。狂気の国家方針。続きを読む
posted by 管理人 at 19:59| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

◆ 薪と森林破壊

 森林の破壊に大きな影響を及ぼすのは、薪(まき)である。炊事の燃料として、薪を取るせいで、次々と森林が破壊されていく。
 この問題をどうするべきか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:51| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

◆ 環境汚染とインフルエンザ

 環境汚染を放置していると、危険な鳥インフルエンザが起こりやすくなる、ということがある。それは、散弾銃の鉛汚染だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:37| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

◆ エコ運転と渋滞解消

 エコ運転の方法と、渋滞解消の方法は、同じである。「車間距離を取ること」だ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:43| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 炭酸ガスと気候変動

 炭酸ガスで、生態系が破壊されたり、気候変動が起こったりする……という警告がなされるが、嘘八百。生態系を破壊するものは、炭酸ガスではなく、人の手だ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:18| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

◆ 虎が絶滅危機

 虎が絶滅の危機に瀕している。炭酸ガスなんかで騒いでいる間に、地球環境の悪化はどんどん見逃される。続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

◆ 加湿器で省エネ

 そろそろ寒さも募ってきた。そこで、加湿器をお勧めする。インフルエンザの予防になるだけでなく、省エネにもなる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:46| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

◆ 地球温暖化の記事

 地球温暖化の記事を紹介しておく。
  → 学史上最悪のスキャンダル?! "Climategate"続きを読む
posted by 管理人 at 23:46| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 環境税とガソリン減税

 環境税とガソリン減税を合わせると、2兆円の増税と2兆5千億円の減税で、差し引きして5千億円の減税だ。では、それで、家庭はどれほどの減税なるか? 実は、全世帯が増税となる。まるで手品のようなペテン。続きを読む
posted by 管理人 at 21:43| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ ピグー・クラブ・マニフェスト

 環境保護のためには、社会や環境にとって悪いものに課税すればいい、という立場がある。この立場から、ピグー・クラブ・マニフェストというものが宣言された。続きを読む
posted by 管理人 at 19:11| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

◆ 屋上農園

 屋上農園が都心で はやっているという。銀座や渋谷のビルの屋上に、家庭農園を設置する。「癒しになる」という理由で、大人気。
 これは、私が前に推奨した「屋上菜園」に合致する。その意義は、「癒し」ではなく、「緑化」だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:50| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

◆ 別のエコキャップ(詐欺)

 エコキャップを称する団体とは別の団体が、「ペットボトルのキャップでリサイクル」を推進している。これも詐欺だが、読売新聞が称賛している。続きを読む
posted by 管理人 at 19:23| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

◆ フェアトレードの裏の真実

 フェアトレードの裏には、恐ろしいほどの真実がひそんでいる。それに目をふさいで、形の上でだけ善人ぶっているのが、フェアトレード運動だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:46| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ フェアトレードはアンフェア

 フェアトレード商品は、「フェア」と謳っているが、実は「アンフェア」である。普通の商品以上に、アンフェアである。続きを読む
posted by 管理人 at 19:30| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ フェアトレードとベトナムコーヒー

 ベトナムではコーヒー豆を生産する農家がとても高所得を得ている。
 このことから、「コーヒー豆が不当に低価格である」というフェアトレード論者の主張は間違いだ、とわかる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:11| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ フェアトレードよりも高級品を買え

 フェアトレードのコーヒー豆を買うよりは、単純に高級品のコーヒー豆を買う方がいい。その方がアフリカの人々は助かる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:00| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

◆ フェアトレードは逆効果(中進国で)

 フェアトレードは逆効果である。特に、中進国と取引するフェアトレードは、そうだ。フェアトレードをやればやるほど、かえって後進国の状況を悪化させる。狙いとは逆に。続きを読む
posted by 管理人 at 23:20| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ フェアトレードは無効

 前項(大手企業のフェアトレード)の続き。
 通常のフェアトレードの商品をいくら購入しても、搾取された人々は救われない。
 彼らを救うには、フェアトレードよりも、ユニセフへの募金の方がいい。続きを読む
posted by 管理人 at 18:10| Comment(10) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 大手企業のフェアトレード

 前出項目(フェアトレード(詐欺))の続き。
 フェアトレードは、すべてがダメなのではない。次の二通り。
  ・ NPO のフェアトレードは、(非効率なので)ダメ。
  ・ 大手企業のフェアトレードは、(効率的なので)問題ない。続きを読む
posted by 管理人 at 18:08| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

◆ フェアトレード (詐欺・問題)

 フェアトレードという運動がある。途上国の人々から農産物を高く買い上げることで、途上国の人々に貢献しよう、という運動。
 しかしこれは、詐欺である。そういう問題がある。続きを読む
posted by 管理人 at 22:17| Comment(9) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

◆ 温室効果ガスの 25%削減

 「温室効果ガスを 1990年比で 25%削減」という目標を、民主党の鳩山が表明した。これについて産業界が「無理」「コストがかかりすぎ」と反発している。続きを読む
posted by 管理人 at 20:31| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 太陽と雲 (気温・温暖化)

        (「雲量と 気温・温暖化」を改題)
 雲の量は、気温と関係がある。日照が遮られると、気温が上がらない。
 このことは、ある一地域でも成立するが、地球全体でも成立するだろう。地球温暖化には、雲の量が影響する。

 ( ※ 本項は、つまらなそうでも、とても重要な話があります。)
続きを読む
posted by 管理人 at 20:25| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

◆ エコ詐欺の減税2

 先の「エコ詐欺の減税」の続き。
 自動車のエコ減税について、「現状では、重たいものほど優遇される」と述べたが、そのせいで、(同一車種では)燃費の悪いモデルの方が減税になることがある。エコ減税でなく、浪費減税。この点、注意しよう。続きを読む
posted by 管理人 at 21:19| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

◆ 炭酸ガス削減の目標(夢想)

 サミットでは、「温室効果ガス削減の目標」が宣言された。しかしこれは、実現可能な目標というよりは、ただの夢想にすぎない。続きを読む
posted by 管理人 at 22:51| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

◆ コメからガソリン

 米(コメ)からガソリンを作る事業を農協が始めるそうだ。エコ運動の一環だが、究極の無駄だろう。続きを読む
posted by 管理人 at 19:44| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 木質バイオマス発電

 木質バイオマス発電というものがある。前出の「ペレット・ストーブ」の大型判。続きを読む
posted by 管理人 at 19:43| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

◆ LED と蛍光灯

 「電球形蛍光灯よりは LED の方がいい」とに述べたことがある。
 これに類する話題が、朝日の記事に出た。しかし……続きを読む
posted by 管理人 at 18:55| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

◆ 電気バイク

 電動アシスト自転車というのは、モーターと人力の併用タイプ。それとは別に、モーターだけで動く二輪車がある。電気バイクと言えるもの。中国ではこれが普及しているという。続きを読む
posted by 管理人 at 19:42| Comment(7) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

◆ エコ詐欺の減税

 エコ詐欺(前項)に類する減税がある。「エコ減税」とも言うべきもの。「エコ」を名目として、国の金を数千億円も奪い取る、という企み。(グリーン税制)続きを読む
posted by 管理人 at 09:02| Comment(7) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

◆ エコ詐欺

 エコ詐欺というのは、軽度のものを含めると、かなり広範に見られる現象であるようだ。となると、これを利用して金儲けしても いいだろう。 (^^)v続きを読む
posted by 管理人 at 18:06| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

◆ 障害者郵便とエコ補助金

 障害者郵便の悪用が摘発された。これとよく似ているのが、「太陽光発電への補助金」というエコ政策(補助金)だ。どっちも善意のフリをして、国民の金を盗み取る。続きを読む
posted by 管理人 at 19:06| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

◆ 燃料電池の死 3

 燃料電池はもはや死んでいる、と前に述べた。
 それからしばらくたった現時点になって、ようやくホンダもそれを公式に認めた。続きを読む
posted by 管理人 at 20:23| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

◆ 気候シミュレーションの意義

 前々項の関連。
 気候シミュレーションというものがある。これには、どのような意義があるか?続きを読む
posted by 管理人 at 18:00| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

◆ 地球の砂漠化

 前項の続き。
 「オーストラリアの干ばつ」という問題について、「地球温暖化」という観点から見る人もいるが、むしろ「地球の砂漠化」という点から解釈するといいだろう。続きを読む
posted by 管理人 at 21:26| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

◆ オーストラリアの干ばつ(原因は?)

 オーストラリアは、ひどい干ばつに見舞われている。では、その原因は?続きを読む
posted by 管理人 at 20:22| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

◆ 椅子式セグウェイ

 電気二輪車のセグウェイは、立ち乗り式であったが、新たに椅子式のものが開発された。ほとんど電気車イスだが、自動車並みの速度で走行する。
 これは未来のコミューターとして、有望だろうか?続きを読む
posted by 管理人 at 20:50| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

◆ 花粉症(ディーゼル,無花粉杉)

 花粉症は近年、緩和しつつあるようだ。その理由は? ディーゼル規制のおかげであるらしい。一方、花粉症根絶のため、無花粉杉を導入するという方針もある。続きを読む
posted by 管理人 at 18:38| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

◆ 緑の公共事業

 オバマ大統領は、エコのための公共事業を行なう、という方針を出した。これは「グリーン・ニューディール」と称され、日本では「緑の公共事業」とも呼ばれる。では、その本質は?

続きを読む
posted by 管理人 at 19:29| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

◆ エコか福祉か

 「エコを推進することは絶対に大切だ」という主張がある。たとえば、太陽光発電のために巨額の金をかけようとする。
 しかし、その陰では、福祉の費用が減額され、困窮者が続出している。エコばかりが重視されて、人間の生命が軽視されている。続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(8) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

◆ 原発の立地

 原発を容認するべきか? それについて問う前に、原発の立地について考えるべきだ。
 現状では、原発反対の声が多いが、それも当然だ。というのは、原発は人里に近いところにあることが多いからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:36| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

◆ 温暖化論批判の全面広告

 地球温暖化論(炭酸ガスを削減せよ)という世論に対して、これに反対する全面広告が掲載された。(朝刊 2009-03-17 )
 しかし、これは企業のエゴイズムなので、説得力が薄い。続きを読む
posted by 管理人 at 18:14| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

◆ IPCC の温暖化モデル

 IPCC の地球温暖化モデルには、いろいろと問題がある。特に、「予測の誤差」が問題だ、と私は考える。続きを読む
posted by 管理人 at 20:42| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

◆ エコの欧米崇拝

 現状のエコ運動は、欧米崇拝の運動となってしまっている。
 (太陽光発電やレジ袋有料化で、ドイツを崇拝することなど。)続きを読む
posted by 管理人 at 19:06| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

◆ 開墾による森林消失

 森林の消失という問題では、(農作地や牧草地のために)森林を伐採する「開墾」も大きな問題となる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:45| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

◆ 牛のゲップと温暖化

 牛のゲップは地球温暖化をもたらすので問題だ ── という説がある。この説は、どこまで正しいか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:06| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

◆ 温暖化の七つの説

 地球温暖化について、懐疑派の説が七つあるそうだ。その上で、「いずれも駄目」と主流派が却下している。では、その論拠は正しいか?続きを読む
posted by 管理人 at 20:16| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 原発とエコ

 原発のコストの問題について考える。また、原発を廃止することで省エネの耐乏生活をしたらどうなるか、を考える。続きを読む
posted by 管理人 at 20:11| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

◆ コンビニの食品廃棄

 コンビニの食品廃棄について、公取委が(摘発のための)調査に踏み込んだ。各店に値引き販売を禁止して、売れ残り食品を廃棄させていたことが、独禁法違反に当たるという。続きを読む
posted by 管理人 at 18:53| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

◆ 屋根付きリカンベント

 リカンベント(座席つきの低い自転車)で、屋根が付いたものがある。これは、屋根のおかげで全天候型なので、便利。続きを読む
posted by 管理人 at 19:42| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

◆ ハイブリッド減税は?

 ハイブリッド車への減税が推進されている。「環境や省エネのため」で。
 政府もマスコミもこれを「すばらしい」と主導しているが、私は大反対する。続きを読む
posted by 管理人 at 18:39| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

◆ ホンダの方針転換

 ホンダが環境技術の方針を転換したようだ。これまでの「ディーゼルと燃料電池」から、「ハイブリッドと電気自動車」へ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:53| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

◆ 電球形蛍光灯の嘘 2

 「白熱電球を、電球形蛍光灯に替えるべし」
 というキャンペーンがある。(前にも書いた。 → 前出
 その事後談。続きを読む
posted by 管理人 at 17:27| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

◆ 東京五輪はエコか?

 招致中の東京五輪は、エコを重視した五輪になるという。本当にそうか? 「エコだからすばらしい」と言えるのか?続きを読む
posted by 管理人 at 12:59| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

◆ 地球温暖化の有無 2

 地球温暖化の有無について、否定的な記事を日経が掲載している。
 「当面は寒冷化が進んでいる」という趣旨。
 しかし、そうか? 「赤ではないから、青である」と言えるのか?続きを読む
posted by 管理人 at 18:05| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

◆ 高層ビルと温暖化

 高層ビルがどんどん推進されている。(歌舞伎座もそうだ。)
 しかし高層ビルは、ヒートアイランド現象に悪影響を与える。「風の道」を妨げるからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:14| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

◆ ペレット・ストーブ

 ペレットストーブというものがある。木材を小さなペレット状に加工したものを燃やすストーブ。
 これは、エコだと言われている。本当にそうか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:42| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

◆ 鳥と飛行機の衝突

 アメリカで旅客機が鳥と衝突して墜落した。この手の衝突事故はかなり多い。どうすれば防げるか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:17| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

◆ サントリーの屋上緑化

 サントリーが屋上緑化の事業に乗り出したという。木質ウレタン系の新素材「パフカル」というのを採用して、土よりも軽量で高性能。植物がどんどん生長するという。続きを読む
posted by 管理人 at 17:53| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

◆ 環境馬鹿

 「環境保護を大切にしよう」と唱えるあまり、自分や社会を破壊する馬鹿がいる。妄想にとらわれ、莫大な金を費やすせいだ。続きを読む
posted by 管理人 at 15:43| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

◆ 省エネの夢と現実

 「省エネをせよ」と語る人は多い。しかし夢と現実を区別するべきだ。夢ばかりを語っても、現実に省エネができるわけではない。むしろ、夢を語れば語るほど、現実の省エネは遅れる。続きを読む
posted by 管理人 at 17:39| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 正しい資源節約の方法

 「レジ袋の有料化は無意味だ」と先に述べた。
 では、正しい資源節約の方法は? それを具体的に示す。続きを読む
posted by 管理人 at 17:37| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ ペットボトルのキャップでワクチン? (嘘)

 「ペットボトルのキャップでワクチン」という運動がある。しかしこれは嘘である。前にも述べたとおり。続きを読む
posted by 管理人 at 17:00| Comment(19) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

◆ 森林減少と温暖化

 朝日が「森林減少への対策を」という趣旨の社説を掲載している。「温暖化阻止のために森林を守れ」という主張。正しいことを言っているつもりなのだろうが、てんで見当違いである。続きを読む
posted by 管理人 at 18:55| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

◆ 海洋緑化計画

 前に「地球緑化計画」という項目を立てた。それに準じて、「海洋緑化計画」というものが考えられる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:57| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

◆ 湿原の破壊と CO2

 国は、莫大な金を投入して、あえて炭酸ガスを莫大に排出させている!
 サロベツ原野で、湿原の荒廃が進んでいる。そのせいで炭酸ガスの排出が増えている。理由は? 湿原を農地に変える 農業政策。そのためのコストは莫大。続きを読む
posted by 管理人 at 19:04| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

◆ ハイブリッド車の燃費(経年劣化)

 ハイブリッド車は燃費がいいというが、実際には経年劣化による燃費悪化がひどい(らしい)。続きを読む
posted by 管理人 at 20:03| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

◆ ガソリン直噴

 自動車の省エネ技術の一つに、ガソリン直噴(高圧直噴)がある。ミラーサイクルと並んで、これもまた効果がありそうだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:40| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

◆ トヨタ iQ

 トヨタ iQ が発表された。その評価をしよう。
 一言で言えば、「エンジンが駄目だ」となる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:14| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

◆ ディーゼルの環境汚染

 「ディーゼルは環境にいい」という報道がしばしばなされる。しかし、これはまったくの嘘である。昔も今も、ディーゼルは環境に悪いのだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:56| Comment(9) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

◆ エコキャップ よりも エコカン

 キャップをリサイクルする(エコキャップ)よりは、アルミ缶をリサイクルする(エコカン)の方がいい。続きを読む
posted by 管理人 at 19:12| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

◆ リサイクル詐欺(エコキャップ)

 「エコキャップ」は、「リサイクルとワクチン寄付を、同時にできます」というすばらしい触れ込みで、人々の心をつかむ。しかしそれは詐欺師の口上だ。その真の目的は人々をだますことだ。だまされないように注意しよう。続きを読む
posted by 管理人 at 17:17| Comment(10) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

◆ エコと偽善

 エコキャップに関して、本サイトの下記項目を訪れる人が多い。
  → リサイクル詐欺(エコキャップ)
 これを読んだあとで、「無駄だとしても、エコキャップをやるべきだ」と思う人がけっこういるようだ。「エコや善行のためなら、無駄は許される」と信じて。続きを読む
posted by 管理人 at 00:04| Comment(9) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

◆ 豪雨対策2

 9月07日に関東地方であった雷雨は、8月29日にあった集中豪雨とは違う。その違いを解説する。
cf. 前回の集中豪雨は → 豪雨対策続きを読む
posted by 管理人 at 19:23| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

◆ 豪雨対策

 関東と中部地方でものすごい豪雨があった。これへの対策として、「人工降雨」を提案したい。(中国が北京五輪でやったのと同じ。)続きを読む
posted by 管理人 at 09:34| Comment(8) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

◆ 草と木の効果

 水分蒸発量( or 保水力)を高める方法では、次のように言える。
  ・ 草と木は、いずれも人工物よりも優れている。
  ・ 草よりも、木の方が優れている。続きを読む
posted by 管理人 at 19:57| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

◆ ゴミの分別

 ゴミの分別はあまり意味がないようだ。特に、プラスチックと紙をいちいち分ける分別は、意味がない。続きを読む
posted by 管理人 at 18:33| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

◆ 雨水タンクと打ち水

 雨水タンクと打ち水によって、水分蒸発量を増やすことができる。雨を雨水タンクに溜めて、その雨水を打ち水として散布する。続きを読む
posted by 管理人 at 20:32| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 緑のカーテン(植物スダレ)

 緑のカーテンというものがある。植物でできたスダレ状の構造物のことだ。これは、日陰を作ることで、エアコンがわりになる。しかも、温暖化阻止の効果がある。続きを読む
posted by 管理人 at 13:58| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

◆ 陸地温暖化への対策

 温暖化の原因がわかれば、温暖化への対策もわかる。本項では、具体的な対策をいくつか示す。(それは炭酸ガスの削減ではない。むしろ水分蒸発量の増加だ。)続きを読む
posted by 管理人 at 21:19| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

◆ 陸地温暖化説 (緑地減少説)

 地球温暖化の本質は何か? 「地球全体の温暖化」ではなくて、「陸地だけの温暖化だ」という仮説を提出する。
 「炭酸ガスが地球全体を温暖化させる」と考えるかわりに、「森林の減少陸地を温暖化させる」と考える。続きを読む
posted by 管理人 at 22:18| Comment(7) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

◆ 天然林の消失

 天然林が日本では消失している。自然に消失しているのではなくて、人間が破壊しているからだ。特に、国が破壊している。続きを読む
posted by 管理人 at 16:46| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

◆ 今年('08)の猛暑

 今年も夏は暑い。では、過去に比べて、どのくらい暑いか?続きを読む
posted by 管理人 at 20:07| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

◆ 輸入車の燃費

 ゴルフGT TSI について、「評論家やマスコミは『燃費がいい』と報じているが、たいして燃費は良くない」と、前に述べたことがある。その続報。続きを読む
posted by 管理人 at 17:48| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

◆ 小翼(ウィングレット)と省燃費

 飛行機の省燃費の方法として、翼の両端に小翼(ウィングレット)をつける、という方法がある。
 ではなぜ、小翼を付けると、省燃費になるのか?続きを読む
posted by 管理人 at 21:59| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

◆ ゴルフ・ターボの省燃費

 フォルクスワーゲン・ゴルフの新車種が「高出力・省燃費」として話題になっている。では、本当にそうか?続きを読む
posted by 管理人 at 21:12| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

◆ 省エネ・カラー

 非常に安直な省エネの方法がある。それは「色を変える」ということだ。具体的には、自動車の屋根の色を白っぽくする。すると、夏に暑くならないので、冷房のエネルギーを減らせる。ごく簡単に省エネになる。続きを読む
posted by 管理人 at 20:02| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

◆ 電池電車

 鉄道会社が電池電車を開発しているという。電気自動車や燃料電池自動車の、電車版。続きを読む
posted by 管理人 at 20:59| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 電気の省エネ

 電器製品の消費電力を見ると、どうすれば電気の省エネになるか、見当がつく。続きを読む
posted by 管理人 at 20:58| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

◆ バイオ軽油

 バイオ技術を使って、藻類の微生物から軽油を取り出す、という技術が開発されている。
 微生物が繁殖して、体内に軽油を溜め込む。その軽油を、取り出して利用する。続きを読む
posted by 管理人 at 18:58| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

◆ 第二世代バイオエタノール

 食用作物と競合しないような第二世代バイオエタノールの開発を推進する、という方針がある。うまい話に見えるが、有効だろうか?続きを読む
posted by 管理人 at 21:29| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

◆ 省エネと作業能率

 省エネばかりを考えて、エアコンの設定温度を上げると、暑さのせいで仕事の能率が低下する。だからかえって企業は損をする、という報告があった。続きを読む
posted by 管理人 at 21:28| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 太陽原因説(地球温暖化の)

 気候変動の原因は太陽活動の変動だ、という説がある。(太陽原因説。)
 これについて東京大学の研究者が新たな研究成果を発表した。
 長期的な温暖化については太陽は無関係だ、という趣旨。続きを読む
posted by 管理人 at 20:45| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

◆ エコカーの開発

 省エネのために省燃費のエコカーを開発しよう、という声がある。たとえば、ハイブリッド車や燃料電池車や電気自動車。しかし、そんなのよりも、もっとうまい方法がある。続きを読む
posted by 管理人 at 20:16| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ NHKの省エネ便乗商法

 NHKが教育テレビの深夜放送を中止するという。「省エネのため」という理由で。冗談ですかね。  (^^);続きを読む
posted by 管理人 at 20:16| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

◆ 石油高騰の問題

 石油価格が高騰している。そのせいで、さまざまな物価が上昇したり、漁業で出漁ストライキが起こったりしている。では、この問題に、どう対処するべきか?続きを読む
posted by 管理人 at 20:59| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 省エネの結論

 省エネについても結論を下そう。「省エネは地球温暖化の阻止のために必要だ」という意見が多い。しかし、省エネと地球温暖化は、別々の問題だ。この二つを絡めるべきではない。
 省エネは必要だが、その目的は、地球温暖化の阻止ではなく、石油価格の低下である。続きを読む
posted by 管理人 at 19:29| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

◆ 地球温暖化の結論

 地球温暖化の話をしてきたが、まとめふうに結論を述べておこう。地球温暖化はあるが、それは人為的要因によるというより、自然的要因によるのだろう。(ただし、その判断が間違っている可能性もある。)続きを読む
posted by 管理人 at 20:58| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

◆ 気温の非周期変動モデル

 地球温暖化について詳しく知るためには、気温変動のモデルが必要だ。しかるに、現在のところ、まともなモデルがない。そこで、新たにモデルを提案する。これは気温変動をうまく説明できる。続きを読む
posted by 管理人 at 23:06| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

◆ 地球温暖化とバブル

 地球温暖化は、このまま永遠に上昇していくと思われているが、実際にはいつか上昇から下落に転じるはずだ。その意味で、(経済の)バブルに似ている。続きを読む
posted by 管理人 at 19:57| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

◆ 炭酸ガスの固定

 地球温暖化論者の意見が正しい、ということも考えられる。その場合には、どうするべきか? 実は、うまい対処法がある。炭酸ガスを、地中に固定することだ。ただし……続きを読む
posted by 管理人 at 18:38| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

◆ 環境保護のジョーク

 環境保護ネタのジョーク。(お暇な人向け。真面目な話ではありません。)続きを読む
posted by 管理人 at 17:46| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 省エネをめぐる「善と偽善」

 「省エネをしましょう」というのは、「善」でなく「偽善」である。
 では、善と偽善はどう違うか? 偽善をやる者は、自分で金を払わず、他人に金を払わせる、ということだ。

  詳しくはこちら → nandoブログ 「善と偽善」

  具体的な例は → 障害者郵便とエコ補助金
posted by 管理人 at 17:44| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

◆ 原油高騰と食糧高騰の解決策

 原油高騰と食糧高騰の解決策を示す。サミットで示された解決策はまったく見当違いの対策なので、真の解決策を示す。続きを読む
posted by 管理人 at 19:00| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

◆ 動画「地球温暖化詐欺」

 地球温暖化を唱える環境保護運動は、ただの政治的プロパガンダにすぎない、と語る科学者たちを紹介するテレビ番組がある。これを動画で紹介する。
 『The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)』(全8回)
続きを読む
posted by 管理人 at 19:23| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 環境保護と市場原理

 「省エネは必要だ」という主張は、「炭酸ガスの抑制」という目的のためには必要ないが、「石油需要の抑制」という目的のためには必要だ。
 この違いは、市場原理の観点から認識できる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:22| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

◆ 地球温暖化の有無

 前項では、マイクル・クライトンの「地球温暖化」についての主張を紹介した。それとは別に、私なりに見解をまとめてみよう。
 結論を言えば、「地球温暖化については何とも言えない」である。続きを読む
posted by 管理人 at 15:00| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

◆ マイクル・クライトンと地球温暖化

 マイクル・クライトンの「恐怖の存在」という小説が、地球温暖化を否定する科学的な主張を示している。それをそのまま鵜呑みにしていいか? 論評してみよう。続きを読む
posted by 管理人 at 17:46| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

◆ 省エネという自己満足

 最近、省エネがブームだが、そこで言う「省エネ」とは、ただの自己満足のためになされるにすぎない。「省エネをするって私って、なんてすばらしいんでしょう」という自己満足。続きを読む
posted by 管理人 at 18:40| Comment(8) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ サマータイムと人命

 「サマータイムを普及させよ」という声がある。しかし、これによってエネルギーを節約できるとしても、同時に、かなりの人命が失われる恐れがある。続きを読む
posted by 管理人 at 16:38| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

◆ 水素生産のペテン

 燃料電池や水素エンジン車では、水素を使う。このため「炭酸ガスを排出しないでクリーンだ」と思われている。
 だが実際は、水素を生産する工場で炭酸ガスを発生する。つまり、差し引きすれば無意味だ。これを「クリーン」と称するのはペテンである。続きを読む
posted by 管理人 at 19:22| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 農業コジェネ

 ハウス農業の暖房施設に、発電設備を組み合わせるといい。「暖房 + 発電」ができて、効率が劇的に高まる。これは太陽光発電よりもずっと有効だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:19| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

◆ 3人乗り電気自動車

 電気自動車は、先のとがった3人乗りであるべきだろう。そうすれば空気抵抗を減らすことができて、高速度の航続距離を伸ばせるからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:35| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

◆ プラグイン・ハイブリッド

 近い将来では、燃料電池車と電気自動車のどちらが有望か?
 実は、そのどちらでもない。プラグイン・ハイブリッドが有望だ。
 ただし、第二世代のプラグイン・ハイブリッドである。続きを読む
posted by 管理人 at 19:33| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

◆ エコ値上げ

 「エコのため」という名目で、電力料金の値上げが構想されている。太陽光発電や風力発電のコストが、通常の8倍にもなるので、そのコストを利用者に転嫁しよう、という政策。続きを読む
posted by 管理人 at 15:11| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

◆ エコの意味は?

 「エコは善である」という風潮がひろがっている。
 しかし、よく考えると、「エコ」とは「善」ではない。単に「悪」が少ないだけだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:28| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ エコという公共事業

 エコのために莫大な補助金を出せ、という主張がある。しかしこれは、「無駄な公共事業」と同じことだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:27| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

◆ エコ便乗商法

 「エコが大切だ」という世相に乗って、「エコで一儲けしてやろう」と企んでいる連中が多い。いくつかの例を示す。続きを読む
posted by 管理人 at 17:03| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 省エネと自販機

 本当に省エネをめざすのであれば、まずは自販機という壮大な無駄をやめるといいだろう。続きを読む
posted by 管理人 at 17:01| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

◆ 省エネという環境破壊

 省エネはそもそも「環境のため」であるはずだ。ところが、「省エネ」自体が目的となってしまうことがある。その結果、かえって環境が破壊されることもある。その一例が、地熱発電に見られる。続きを読む
posted by 管理人 at 19:26| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 燃料電池の補助金

 燃料電池の普及のために、国が補助金を出しているという。「それはすばらしいことだ」と報じるマスコミが多いが、その額はあまりにも高率だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:25| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

◆ 省エネの指標は努力か?

 省エネの目標は何であろうか? 目標が「省エネ」そのものであるならば、エネルギーの節約が大切であるはずだ。一方、目標が「精神運動」であるならば、省エネの努力(だけ)が大切であるはずだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:29| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

◆ 廃棄食品と省エネ

 賞味期限を切れても、正常に食べられることが多い。この問題を「食料の無駄をなくす」という観点からでなく、「省エネのため」ととらえることもできる。続きを読む
posted by 管理人 at 17:47| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ レジ袋と紙袋

 レジ袋 が石油の無駄だというのなら、紙袋 ならどうか? ポリ袋をやめて、紙袋を使えば、問題は片付くか?続きを読む
posted by 管理人 at 17:45| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

◆ レジ袋の有料化と万引き

 レジ袋の有料化がなされると、万引きがやたらと拡大しそうだ。そのわけを示そう。続きを読む
posted by 管理人 at 17:59| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

◆ コンビニの食品の無駄

 コンビニで販売期限切れの食品が無駄に捨てられているという。

  → nandoブログ 「コンビニの食品の無駄の根源」
posted by 管理人 at 19:25| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ コジェネと銭湯

 重油高のせいで銭湯が悲鳴を上げている。そこで重油から都市ガスに切り替える動きがある。自治体も多額の補助金を出している。
 しかし、どうせなら、都市ガスよりもコジェネにするべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:20| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

◆ 省エネと高層ビル

 省エネが叫ばれているが、高層ビルというものは省エネに悪い。風を遮るからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 21:08| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 省エネの方法(まとめ)

 省エネをするには、どうすればいいか? 
 これまで本ブログで書いてきたことを、ざっとまとめて、考察してみよう。続きを読む
posted by 管理人 at 20:16| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 燃料電池車の現在

 燃料電池車の現状は、どうか? 1〜2年前には、「これこそが次世代のエース」と言われてきたが。続きを読む
posted by 管理人 at 20:15| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

◆ 食糧危機と自給率

 食糧危機への対策として「自給率を高めよ」という声がある。しかし、これは、妥当ではない。そのことは「比較生産費」の概念からわかる。続きを読む
posted by 管理人 at 17:07| Comment(15) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

◆ 食糧危機とイモ

 食糧危機の問題に対処するには、米や稲(たとえばネリカ米)だけでなく、イモを考慮するべきだ。イモ食いねえ。  (^^);続きを読む
posted by 管理人 at 19:48| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

◆ 資源危機の解決

 石油と食料の価格が高騰している。しかも、さらに上昇する見込みだ。(中国やインドの需要が急増するので。)
 この問題を解決する方法は、ないのか? 実は、ある。続きを読む
posted by 管理人 at 17:53| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

◆ ネリカ米だけで足りるか?

 アフリカの開発援助をするために、「ネリカ米」というものを利用しよう、という動きが始まっている。
 しかし、である。ネリカ米だけでは足りない。人は米のみにて生きるにあらず。続きを読む
posted by 管理人 at 18:28| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

◆ アフリカの未来

 アフリカ開発会議が開催された。アフリカの開発を援助する旨の方針を日本は示した。
 これだけを見ると、人道的ですばらしいことのように思えるが、実は、ここにはとんでもない落とし穴がある。地球環境への視点が欠けているからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:10| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ 地球温暖化と日本

 地球温暖化が日本に及ぼす影響について、研究成果が発表された。地球温暖化を研究する東京大、茨城大、名城大など14研究機関でつくるプロジェクトチームによる研究。続きを読む
posted by 管理人 at 19:09| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

◆ 有機EL照明

 有機EL照明が実用化される見込み。LED照明の対抗馬。
 だが、むしろ、「電球形蛍光灯」にとってかわるもの、と言えるだろう。続きを読む
posted by 管理人 at 19:40| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

◆ 古紙リサイクルと利権


 自治体は古紙リサイクルを推進している。古紙回収場から古紙をちょうだいした民間業者を、裁判で訴えて、有罪にしたりする。ごくわずかな金を回収するために、多大な裁判費用をかけたりする。
 では、なぜ、そんなに古紙リサイクルにこだわるのか? そこには「利権」がからんでいるからだろう。続きを読む
posted by 管理人 at 19:28| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

◆ 電球形蛍光灯の嘘

 「電球形蛍光灯は白熱電球よりも省エネになる。だから電球形蛍光灯を使おう」
 という話がひろまっている。しかし、これは正しくない。ペテンだ。
  ( ※ 本項の執筆日は 2008-05-31 )続きを読む
posted by 管理人 at 15:00| Comment(6) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

◆ 白熱電球の廃止

 白熱電球の生産を中止するよう、政府が業界に求めるという。理由は省エネのため。
 しかし、この方針は妥当でない。続きを読む
posted by 管理人 at 19:50| Comment(15) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

◆ 古紙リサイクルと自治体

 裁判所は、古新聞を拾う古紙回収業者にはやたらと厳しい。次々と有罪にしていく。
 → http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200801080222.html
 これはいかにも奇妙なことである。続きを読む
posted by 管理人 at 20:49| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

◆ ガソリンとビール


 「ガソリン税を減税しよう」という主張が与野党の間で広がっていた。(結局はつぶれたが。)
 しかし私としては、「ガソリンよりもビールを減税せよ」と主張したい。続きを読む
posted by 管理人 at 20:02| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

◆ ライト・コミューター

 シティ・コミューターと呼ばれる小型自動車が知られている。軽自動車や、もっと小さな MCCスマートなど。市街地走行用。高速道路を考慮しない。
 これと電気自動車を組み合わせることで、さらに小型のタイプを作れるだろう。新ジャンルの自動車。これをライト・コミューターと呼びたい。続きを読む
posted by 管理人 at 12:17| Comment(10) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

◆ 燃費馬鹿

 「燃費のよい自動車に乗ろう」という記事がしばしば新聞紙面をにぎわす。「省エネや地球温暖化防止になるから」というわけだ。
 しかし、そういう記事のほとんどすべては、嘘八百である。(たとえば、ゴルフGT TSI を「高出力・低燃費だ」と推奨する記事。)続きを読む
posted by 管理人 at 19:35| Comment(11) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

◆ 分別馬鹿


 「ゴミの分別をしよう」という運動がある。しかし、分別など、いくらやっても、「リサイクル」「省エネ」の効果はほとんどない。
 「リサイクルのため」「省エネのため」という名目を立てても、ゴミの分別は、ほとんど無意味である。続きを読む
posted by 管理人 at 22:07| Comment(9) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

◆ 省エネ馬鹿


 温暖化ガスなどの環境破壊がひどい。そこで「環境保護を」「省エネを」という運動がなされつつある。しかし、そのせいでかえって「環境破壊」「エネルギー浪費」という行動を招いてしまうことがある。続きを読む
posted by 管理人 at 19:41| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

◆ウナギの減少と環境悪化

 近年ではウナギが減少している、ということがしばしば報道されている。
 これに対して、「生態を明らかにして、ウナギの養殖に結びつけよう」という立場がある。(朝日・夕刊 2007-12-19 )
 しかし、そういう短絡的な「金儲け」よりも、もっと根源を見るべきだろう。それは「ウナギの繁殖を阻害する環境悪化」だ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:15| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

◆ エチゼンクラゲ対策

 エチゼンクラゲが漁業にひどい被害をもたらしている。これについて対策が考えられているが、どれも効果的でない。そこで私が画期的なアイデアを示す。それは、人工エネルギーを使う方法ではなく、自然エネルギー(生物)を使って、根源対策をする方法だ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:38| Comment(10) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

◆ インクの節約法 2

 前項(リサイクル馬鹿)のつづき。
 前項に関連して、もっといい方法を示す。それは、知恵によってインクを節約する方法だ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:02| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ リサイクル馬鹿


 「何でもかんでもリサイクルをしよう」という意見が良く出回っている。しかし、リサイクルをすると、かえって資源の無駄遣いになる、という例もある。
 馬鹿のひとつ覚えのように「リサイクルをしよう」と提唱するより、「リサイクルをするとどうなるか」を科学的に考えるべきだ。口よりも頭を使うべきだ。続きを読む
posted by 管理人 at 18:01| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

◆ 捕鯨とシロナガスクジラ

 鯨について大切なのは、単に鯨を保護することではなく、シロナガスクジラを保護することだ。そのためには、捕鯨全般を禁止するのはかえって逆効果だ。
( ※ よく知られた話。新しい見解ではない。)続きを読む
posted by 管理人 at 00:09| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

◆ 鯨に知性はあるか

 鯨にはどのくらいの知性があるのか? 前項 に続いて、もう少し厳密に調べてみる。続きを読む
posted by 管理人 at 23:11| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

◆ 捕鯨の是非


 捕鯨に反対する欧米の世論が強くなり、豪州では選挙の大きな争点になっているという。
 捕鯨の是非については、侃侃諤諤の意見が世間をにぎわせているが、私なりに科学的な観点から、一つの見解を示す。
( ※ 重要な結論というよりは、部分的な補足的観点の一つ。)続きを読む
posted by 管理人 at 19:47| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

◆ サマー休み


 08月08日に述べた「サマータイム」よりも、もっと有効な方法がある。
 それは、サマー休み(= summer vacation 夏休み)である。
 これによって、省エネは劇的に進む。続きを読む
posted by 管理人 at 15:05| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

◆ 省エネと扇風機


 省エネのために「28度に温度設定せよ」としばしば言われる。
 ただし私としては、扇風機の使用がお勧めである。これにより、風を起こすことで、体感温度を下げる。続きを読む
posted by 管理人 at 18:45| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

◆ サマータイム

 サマータイムは省エネに有効だ、というのは本当か?続きを読む
posted by 管理人 at 20:22| Comment(15) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

◆ 孤立経済とエネルギー消費


 「エネルギーを大量に消費する先端経済は、まずい。だから、かわりに、エネルギーをあまり消費しない自給自足型の経済にすればいいだろう。昔のような生活をすればいいだろう。それでも、それはそれで幸福だろう。そうじゃないか?」
 という漠然たる疑問を、人はしばしば掲げる。答えがわからないまま、「それは可能かな?」と問う。そこで、この疑問に答えよう。続きを読む
posted by 管理人 at 19:53| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

◆ バイオエタノールと砂漠化


 バイオエタノールの増産のためにアマゾンの熱帯林をつぶすことは、生態系の維持には有害だ、というふうに前に述べた。( → 2007年06月08日 「生態系の維持」)
 事実はもっと厳しくて、「生態系の維持ができない」というよりは、「地球の砂漠化を推進する」というふうになっているようだ。続きを読む
posted by 管理人 at 21:47| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

◆ 生態系の維持

 地球温暖化を防ぐために、二酸化炭素の増加を防げ、ということがサミット(首脳会議)でも話題になったようだ。
 しかしこういうのは、人間のエゴからの発想にすぎない、という面もある。自分に不都合だないから改善しよう、という欲得ずくの発想だ。しかしむしろ、全生物の立場から、生態系を維持することこそ最重要だ、と思う。続きを読む
posted by 管理人 at 19:37| Comment(10) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

◆ リショルムの未来

 ミラーサイクルというと、リショルムコンプレッサーがしばしばつきものである。とはいえ、現在のミラーサイクルはいずれも、リショルムを使っていない。では、将来は、どうなるだろうか? ミラーサイクルとリショルムの将来を見通す。続きを読む
posted by 管理人 at 23:57| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ ミラーサイクル

 マツダがミラーサイクルのリッターカーを発売するという。
 「10・15モード燃費23.0km/Lを実現。これは現行マツダデミオの10・15モード燃費19.2km/Lと比較して約20%の改善となる。」
 http://www.carview.co.jp/news/0/38751/続きを読む
posted by 管理人 at 19:04| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

◆ バイオ燃料の問題

 バイオ燃料(バイオエタノール)の普及にともなって、穀物価格が上昇している。このままだとどんどん価格が上昇して、人間様の食べるものがなくなりそうだ。金持ちが自動車を運転するために穀物を使い、貧乏人が食べる穀物がなくなる。……では、どうすればいいか?続きを読む
posted by 管理人 at 19:58| Comment(20) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

◆ 電気自動車2

 電気自動車がいよいよ実用化に近づいたようだ。
  → 電気自動車本体(三菱自動車)
  → リチウム電池(日産自動車 + NEC)続きを読む
posted by 管理人 at 23:29| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

◆ 石油節約


 石油節約の方法の一つに、「アイドリングストップ」というのがある。特に、冷暖房のためにエンジンを使うのは非常に効率が悪いので、これを解決しようという。
  → 「アイドリングストップ冷暖房システム」(東京電力)続きを読む
posted by 管理人 at 11:37| Comment(11) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

◆ 燃料電池の死2

  
 先に「燃料電池の死」と題して、燃料電池に否定的な見解を示した。そこでは「ガスタービン(やディーゼル)の方が熱効率が高いから」というふうに述べた。
 一方、燃料面(つまり水素)についても、燃料電池に否定的な見解が出る。要するに、燃料電池がいくら「燃料は水素なので炭酸ガスを出さない」と主張しても、水素を作るのには、(現状では)炭素を燃やすしかないから、かえって炭酸ガスが増えてしまうのだ。続きを読む
posted by 管理人 at 19:26| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

◆ ディーゼル

  
 読売の記事から。(ネットにもあるのでリンクを示す。)

「日本では「ディーゼルは環境に悪い」という間違ったレッテルが定着してしまった」
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/nichiyou/qa/20061109qa_02.htm
「燃費など総合的に考えると、実はディーゼルの方が環境にとっては優しい」
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/nichiyou/qa/20061012qa_01.htm

 しかし、これらは嘘である。続きを読む
posted by 管理人 at 20:02| Comment(7) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

◆ バイオエタノール

 
 バイオエタノールを推進せよ、という趣旨の記事があった。(朝日・朝刊・経済面 2006-11-10 )
 「国内でも、コメでエタノールを生産すればいい。コメ余りでも、コメをエタノールにすることができる。ただし、コストが問題だ。だから政府は補助金を与えよ」
 という趣旨。続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

◆ 環境ブラ

 ブラジャー会社が環境ブラというものを開発した。ブラが買い物袋に変身する、という小道具みたいなもの。名称は「No! レジ袋ブラ」。

  → 日本語
  → ドイツ語

  → トリンプのPR続きを読む
posted by 管理人 at 19:49| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

◆ いすゞのディーゼル


 ディーゼルといえば、いすゞが有名だが、この会社がトヨタの傘下に入った。
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061107i413.htm?from=main4続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

◆ 燃料電池の死

 前々項では「燃料電池の冬眠」と題して、こういう趣旨で述べた。
 「燃料電池の実現は、ずっと先で、それまでは冬眠状態だろう」

 しかし燃料電池は、冬眠どころか永眠して(死んで)しまうかもしれない。というのは、刺客となるような、有力な対抗馬があるからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 14:15| Comment(7) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

◆ 地球緑化計画


 地球緑化計画(グリーンプロジェクト)というものを提案したい。なぜ? それは、バイオ燃料の供給のためだ。続きを読む
posted by 管理人 at 20:54| Comment(8) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

◆ 燃料電池車の休眠


 燃料電池車の実現はなかなか見込みが立たない、と前に述べた。
 → http://openblog.meblog.biz/article/42533.html 電気自動車
 → http://openblog.meblog.biz/article/43255.html 燃料電池

 その際は、「コストダウンの見込みが立たないから」と理由を述べた。
 しかし、仮にコストダウンの見込みが立ったとしても、それでも実用化は無理である可能性が高い。というのは、燃料の水素の供給に、大問題があるからだ。続きを読む
posted by 管理人 at 22:23| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

◆ バイオ燃料


 ガソリンにかわるものとして、バイオ・エタノールを増やせ、という方針を政府が打ち出した。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061101ib26.htm
 
 しかし、もっといいものがある。それは、バイオ・ディーゼルだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20031127105.html続きを読む
posted by 管理人 at 00:57| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

◆ 燃料電池

 雑誌「ニュートン」の最新号に、燃料電池の話がある。
 これを読むと、燃料電池車の見込みというのは、やはり「口先だけ」であるようだ。人々はだまされている。実用化の可能性があるのは、先日(電気自動車)に述べたように、「電気自動車 + 家庭用燃料電池」という組み合わせであるようだ。続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

◆ 電気自動車

 燃料電池車に対置されるものとして、電気自動車がある。後者が私のお勧め。
 さて。三菱自が軽乗用車「i(アイ)」をベースとした電気自動車を開発中だ。
( → FujiSankei Business i続きを読む
posted by 管理人 at 17:03| Comment(11) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

◆ 豪雨の水害


 酒匂川で水難事故があった。豪雨で放水したところ、人が溺れて多くが遭難し、うち一名は死亡。これは玄倉川の水難事故の二の舞であり、教訓がまったく生かされていないことになる。続きを読む
posted by 管理人 at 00:01| Comment(1) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

◆ 冷蔵庫の色

 冷蔵庫の色は、白が多い。白でなくても、クリーム色、黄色、水色など、明るい色が多い。しかし物理学的に考えれば、最適の色は黒であるはずだ。続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

◆ ヘッド詰まり2


 インクジェットプリンタのインク詰まりについて、その解決策。
  → http://www.cablenet.ne.jp/~nihei-s/BJ/

 なお、同じ話題で、前にも別の情報を紹介したことがある。
  → http://openblog.meblog.biz/article/1570.html
    ( 2005年10月10日 )
posted by 管理人 at 16:46| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

◆ ゴミと分別


 「ゴミは分別すれば資源になる」
 という説が出回っている。しかし本当は、
 「ゴミは分別しなくても資源になる」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060131203.html続きを読む
posted by 管理人 at 22:19| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

◆インク・リサイクル


 キヤノンのインクカートリッジのリサイクルについて、「リサイクルは特許権侵害だ」と認定する判決が出た。
 これを見て、「リサイクルを禁じるのはけしからん」と怒る人も出てきそうだが、そこには錯覚がある。私としては、この判決は妥当である、と思う。
(逆の判決を出したら、文句を言おう、と準備していたんですが。  (^^); )続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

◆ レジ袋の有料化2

 レジ袋の有料化は、ただの宗教みたいなものにすぎない。そのことを明らかにする。(前項の続き)続きを読む
posted by 管理人 at 16:40| Comment(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

◆ レジ袋の有料化

 「レジ袋は有料化にした方がいい」
 という意見が世論では強い。世論の調査結果もある。(各社ニュース)
 しかし、レジ袋の有料化で、どうなるのか? 
続きを読む
posted by 管理人 at 20:46| Comment(13) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

◆ インク残量

 キヤノン製プリンタで、インク残量がゼロだと表示されても、まだ2割はインクが残っている。警告をはずせば、残量ゼロまで使える。(ヘッドにインクなしの空打ちの危険はあるが。)
http://refill.ods.org/compare2.html    (キヤノン)
cf.  http://refill.ods.org/compare.html (エプソン)続きを読む
posted by 管理人 at 15:45| Comment(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

◆ インクの節約法

 プリンタのインクの節約法。二つある。(キヤノンプリンタで)
  ・ 高速印刷
  ・ 濃度を下げる続きを読む
posted by 管理人 at 17:22| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

◆ 詰め替えインク


http://ecotte-shop.com/ink/Hp56,57,26,27.html
より引用。(下記)

hp・レックスマーク、デル・シャープ社では詰替えインク対策として、カートリッジのICに個別の個体番号を埋め込み、プリンタ本体が その個体番号を記憶している、という対策を取り始めています。そのため、インク注入後 満タンでもインク表示が 回復しないことがあります。印刷は問題なく出来ます。
表示を回復する方法は・・・・
posted by 管理人 at 00:21| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

◆ ヘッド詰まり


プリンタのヘッドが詰まったときの直し方。
 → 検索続きを読む
posted by 管理人 at 00:23| Comment(2) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

◆ エネルギー消費効率

 店頭の電子商品を見ると、それぞれの製品ごとに、「エネルギー消費効率」という数値が表示してある。というのは、政府が「エネルギー消費効率の高い商品を購入せよ」という運動をしているからだ。では、そうするべきか?続きを読む
posted by 管理人 at 01:25| Comment(3) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

◆ 電源OFFの自動設定

 電源OFFの自動設定

 前項で述べたのは、手動の電源OFFです。
 それとは別に、電源OFFの自動設定もやっておくといいでしょう。特に「夏専用」のモードです。
 自動設定をしておくと、手動の電源OFFを忘れた場合に、ほぼ同等の効果(つまり電源OFF)を実行します。「だったらもともとやっているぞ」と思う人が多いでしょうが、「夏専用」のモードを用意する、というのがミソ。すぐに電源OFFをすることで、効果があります。狙いは、前項と同じです。
 設定法は、下記。(初心者向けガイド)続きを読む
posted by 管理人 at 09:15| Comment(2) | TrackBack(5) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

◆ 電源OFFの勧め

 電源OFFの勧め

 パソコンから1時間以上離れるときには、電源を切りましょう。
 いろいろと効果があります。

  ・ 省エネになる
  ・ エラーが起こりにくくなる
  ・ 寿命が延びる

 この三つは、いっしょです。
 たとえ休止モードでも、電源は少しだけ流れています。そのせいで、電気を消費し、本体は熱くなり、エラーが起こりやすくなります。特に、夏では、影響が出やすい。
 パソコンやモニタに触ってみて、熱くなっていたら、なるべくしょっちゅう電源を切りましょう。最近型のパソコンなら、起動までには30秒前後ですから、待てない時間ではないでしょう。それに、休止状態から復元するのにも、15秒ぐらいはかかりますから、たいして差はありません。

 一方、エラーを起こして、万が一、パソコンが壊れたりしたら、莫大な無駄が生じます。
 というわけで、保険のつもりで、なるべく電源を切りましょう。

 そうすると、レジ袋を1日に十枚ぐらい節約した計算になります。   (^^);
posted by 管理人 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする
過去ログ