2022年11月29日

【 取消し 】 コロナ後遺症で人格破壊

 【 取消し 】
 本項は取り消します。 


 ──
 《 以下は取り消します。  本人がコロナに感染したという根拠がないと判明したので。》






 将棋の橋本崇載八段が若くして引退したが、彼はその前に人格破壊の状態にあった。どうも、コロナ後遺症のせいらしい。 



 将棋の橋本崇載八段が若くして引退した。 (年齢 39歳)
 だが、彼はその前に人格破壊の状態にあったことが判明した。もはや狂気の異常精神をもつ犯罪者である。まるで廃人または精神病患者と化したかのようだ。
  → 元プロ棋士の橋本崇載、元妻子の名前と住所を晒しながら放火殺人と無差別殺人を予告する。- Togetter

 どうしてこんなことになったのか? 「病気なら薬で治せ」と勧告する人が多いが、薬で治せるような病気なのか? 
 そこで調べたところ、どうやら、コロナ後遺症のせいである可能性がある。
2020年10月から休場していた橋本八段ですが、ネット上では病気を疑う声が続出しています。

といのも、コロナ前後で急激に痩せていたのです。
( → 【病気で痩せた?】橋本崇載の休場+引退理由とは何? | 道楽日記

 コロナが原因なら、コロナ後遺症が原因であるのかもしれない。はっきりと断定できるほどではないのだが。
 ※ こうなったのは、コロナのせいだけではないかもしれない。だとしても、遠因である可能性は十分だ。コロナ、怖いね。




 【 関連サイト 】
 本人のインタビュー記事がある。
 とても将棋など指せる状態ではなかったという。精神科で「心身疾患と鬱病」と診断され、昨年10月には休場せざるを得なくなった。


( → 「橋本崇載」八段インタビュー「なぜ“連れ去り”で将棋を引退したのか、全てお話します」 | デイリー新潮

 休場は 2020年10月から。この記事は 2021年4月。記事の冒頭には、すっかり痩せてしまった本人の画像がある。昔の画像と比べると、まるで別人だ。
  





 [ 補足 ]
 なお、現在、コロナのワクチンの接種率は、きわめて低い。
  → コロナ、接種伸び悩む オミクロン対応型済んだ人、16%:朝日新聞
 なぜ接種率は政府が思うように上がらないのか。
 東京都が10月に20~70代の1千人に実施したアンケートでは、1〜2回を接種した123人のうち、3回目を「絶対に接種しない」「おそらく接種しない」と答えた人は58%。「分からない」も加えると72%にのぼった。理由は「副反応がつらかった」が最も多く35%、次いで「効果に疑問がある」が31%だった。

 「副反応がつらかった」という人が多いが、私の場合、オミクロンのワクチンでは、副作用がとても軽かった。当日はほとんど痛みがなくて、翌日の朝に少しばかり痛みが出た程度。それ以前のワクチンよりも、軽くて済んだ。

posted by 管理人 at 21:00| Comment(8) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最初の2つの引用(Togetterと個人ブログ)が少し読みにくくて、何が起こったのか時系列的に把握しにくいところがあるのですが、その次のデイリー新潮の記事を参考にすると、家族間の問題というか、奥さんに子どもを連れさられたことで、精神が不調になったのではないのですか? 新型コロナの後遺症とかではなくて。
Posted by かわっこだっこ at 2022年11月30日 00:27
>なぜ接種率は政府が思うように上がらないのか。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_fourth-dose.html
↑を見ると接種対象者が「60歳以上もしくは基礎疾患がある人」になっています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_autumn2022.html
↑では接種対象者についての言及がありません。

このわかりにくさは致命的だと思います。

また
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000260471.html
「確かにオミクロン株に対して、感染そのものをワクチンによって防ぐことは期待できないと考えます。」(感染症学が専門の国際医療福祉大学・松本哲哉主任教授)

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20221117/4000020309.html
「完全に感染をおさえる意味ではワクチンの効果はそこまで高くはない」広島大学大学院の岡田賢教授


これらの情報を総合すると
「重症化リスクがない人は、ワクチンを打って死ぬリスクと、打たないで感染してのたうち回るリスクを比較したとき、打たないほうがトク。死なないから。
打って、周りの人やお年寄りに移さない効果があるならば別だが、そういうわけでもないらしい。だから打たなくてもいいや。」
という空気が出てきてると思います。

実際テレビやネットを見ても「ワクチンを打とう」という運動が行われているようには見えませんし。
Posted by 9Cdeu1 at 2022年11月30日 02:38
> 家族間の問題というか、奥さんに子どもを連れさられたことで、精神が不調になったのではないのですか? 新型コロナの後遺症とかではなくて。

 コロナのせいで、頭がおかしくなったので、奥さんが逃げ出してしまった……というストーリーが考えられます。

>  ※ こうなったのは、コロナのせいだけではないかもしれない。だとしても、遠因である可能性は十分だ。

 と文中にある通り。
Posted by 管理人 at 2022年11月30日 08:54
> このわかりにくさは致命的だと思います。

 コロナワクチンの対象には、接種券が送られてくるので、送られた人が出向けばいい。それだけの話。
 政府の広報なんか、見る人はいないでしょう。接種券があるかどうかだけで決める。

 ちなみに、接種の会場では若い人がたくさんいた。
Posted by 管理人 at 2022年11月30日 08:56
 Posted by 管理人 at 2022年11月30日 08:54
> コロナのせいで、頭がおかしくなったので、奥さんが逃げ出してしまった……というストーリーが考えられます。

⇒ そういう順番なんですか……。遠因というか、コロナの後遺症で精神が不調になった可能性は、仰るとおりに十分に考えられますね。問題はその程度ですよね。少し鬱っぽいだとか怒りっぽくなったくらいで、チャンスだとばかりに、妻が子どもをつれてどこかに姿をくらましたら、それは妻のほうが悪いですよね(前から計画していたのかもしれない)。

 本記事で、精神異常の決定的なエピソードとして挙げられているのが、「Twitter?で、元?妻子の実名と居所を晒しながら放火殺人と無差別殺人を予告する」というものですが、Togetter で示されている Tweet?はモザイクが多くてよくわかりません。相手側弁護士や、連れ去りやむなし(子の監護者に妻を指定)の決定を下した裁判官などの実名は晒してるみたいですが。
 しかし、一連の Tweetには、それなりの思考の流れがあるようにも感じられます。全部が支離滅裂な投稿というわけではないようです。つまり、本記事に書いてあるような、「人格破壊の状態、狂気の異常精神をもつ犯罪者、まるで廃人または精神病患者」というのではなく、単にこの人がもともと過激な性格なだけなのでは、と私には思われます。

 それがいいか悪いかはともかく、過激な性格の人が、徹底的な社会の不条理にぶちあたって絶望の淵に立たされれば、このくらいの発言行為はしてもおかしくはないでしょうね(私の経験上)。いっぽうで、書いた行為の実行まではしていないようですし(そういう報道はない)。今後、この家族間の問題が(この人の希望するかたちではないにしても)決着して、それなりに収まれば、以前の精神状態に戻っていく気がします(とくに何の治療をしなくても)。逆に、この人のこころの中で。この問題が決着せずにいたら、どんな治療をしてもダメでしょうね。

 ついでながら書くと、この国の一般的な精神科医は、こういうケースにぶち当たると、単なる一過性の精神錯乱状態であっても、とにかく精神疾患だと決めつけて、何とかの一つ覚え的に、投薬などの治療を押し付けようとしますが、バカじゃないのかと思いますね。これは、簡単にいうと「病気」じゃなくて「ケガ(外傷)」でしょう。本人の責任(本人が主原因、もしくは本人の言動が発端)かどうかは不明で、「不慮の事故に巻き込まれた」ようなものでしょう。例えていうなら、猛スピードのクルマにはねられたら、普通の人であれば、骨折など何らかのケガをするのが当たり前です。それなのに、骨折という結果(事象)だけを見て原因を全く考えないバカ医師から、「アナタは骨折したのだから骨粗しょう症の疑いがある。その治療を開始しましょう」的なことをいわれたら、アタマにきますよね(私の経験上)。より言動が過激になっていってもおかしくない。それでまた、医師から「ビョーキ」と決めつけられる。こういうおかしなサイクルに陥ってる人が多い気がします(日本では特に)。

 日本の精神医療(臨床現場)では、こういうバカ医師が99%なので、おそらくはこの棋士の人も、よけいに精神にダメージを負ったのではないでしょうか。可哀そうに。日本の自称∴緕tたちには、最低限、「病気」と「ケガ」の区別がつくようになってもらいたいものです。
Posted by かわっこだっこ at 2022年11月30日 10:35
>どうやら、コロナ後遺症のせいである可能性がある。
橋本氏がコロナに感染したのは事実ですか?

リンク先の「道楽日記」を読みました。
「コロナ前後」という表現は、コロナに感染した前後という意味ではなく、世間でコロナが流行しはじめただいたいの時期を表現する言葉だと読解しました。

日本将棋連盟のWebサイトでは、棋士がコロナに感染した際、復帰した際に将棋ニュースとして公表しています。
https://www.shogi.or.jp/news/search/?from=&to=&keyword=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A
ですが、渡辺氏の氏名で検索してもそういった履歴はありません。
https://www.shogi.or.jp/news/search/?from=&to=&keyword=%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E5%B4%87%E8%BC%89

本人のTwitterには、
「コロナひとつもかからない健康体で 精神だけがズタボロになっている感じです」
Takanori Hashimoto (@motopurokishi) November 23, 2022
と記載があります。
https://ameblo.jp/hdhdfh/entry-12776783263.html
(本人のTwitterは削除されているため転記されたサイトから)

また、
>コロナのせいで、頭がおかしくなったので、奥さんが逃げ出してしまった……というストーリーが考えられます。
リンク先のデイリー新潮の記事では、ご家庭でトラブルがあったのは2019年の夏頃と記載されています。
コロナの流行が2020年1月頃からなので、時系列が破綻しています。
Posted by 通りがかり at 2022年11月30日 20:53
 通りがかり さん、ご指摘ありがとうございました。
 ご指摘に従い、本項を取り消しにしました。
Posted by 管理人 at 2022年11月30日 21:26
橋本氏は家族の問題が原因で棋士を引退し、その後ユーチューブなどで配信などをしていました。ここ数週間で急に様子が変わりました。
Posted by やまさん at 2022年12月01日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ