2021年11月21日

《 お知らせ 》

 日本だけでコロナの感染者数が急減しているが、その理由は何か? ……という話を、先日記した。
  → コロナ感染者数の急減の理由: Open ブログ

 この項目の最後の 【 追記 】 の部分を、全面的に書き改めた。その箇所を抜粋して、下記に示す。

    ※ 大事な話が記してあります。




 【 追記 】
 「接種率が 75〜80%になると、接種率はそれ以上には上がらずに、頭打ちになる」
 と上の本文で述べた。では、100% から 75〜80%を引いた残りの 20〜25% が、反ワクチンの人々なのだろうか? 

 当初は「そうだ」と推定した。だが、それは早合点だった。というのは、そこには、「もともとワクチン接種の対象でない子供(未成年者)」が含まれるからだ。その人口は、およそ 20% 前後となる。(具体的な値は、国ごとに異なる。少子化の日本では、それは低めの数値となる。)

 ※ このことは、コメント欄で指摘された。そこで、後日、この指摘に従って、上記の本文を少しだけ修正した。(余計な数字を削除した。)

 ――

 では、子供の分を差し引いた、反ワクチンの人々はどのくらいか? その数は、上のグラフの数値(または後述の最新版)から、各国の未成年者の割合(正確にはワクチン接種対象外の年齢層の割合)を引き算すればいい。
 ただ、おおまかに言えば、その数字を 20% と見込んでもいいだろう。そうすると、次のように言える。
  ・ 日本では、反ワクチンの人はとても少ない。
  ・ 米国(接種率 65%)では、反ワクチンの人はとても多い。


 別途、最新記事では、次の情報を得た。
 オーストリアでワクチン接種を2回終えたのは人口の約64%で、欧州連合(EU)平均をやや下回る。一方で、人口当たりの新規感染者数はEU平均の3倍以上になっている。
( → オーストリアで4回目のロックダウン ワクチン接種、拒否すれば罰金 :朝日新聞

 14日時点で、オーストリアの人口100万人あたりの1日の新規感染者数は1277人。英(531人)、独(229人)、仏(185人)といった欧州主要国と比べて多い。
 一方で、ワクチン接種を完了した人の割合はオーストリアが14日時点で63%と、仏(69%)、英(67%)、独(同)などより低い水準にとどまっている。
( → ワクチン未完了者に外出制限、罰金も オーストリアで感染状況悪化 :朝日新聞

 ワクチンの未接種者が多いと、それだけ感染は起こりやすくなる、と言えるわけだ。

 ――

 実は、このことは、数字で考えてもおかしくない。
 子供(接種対象外)の比率は、どの国も 20% だと仮定しよう。その場合には、
    接種率・非接種率・接種漏れ(= 非接種率 − 接種対象外率)
 は、次のようになる。

    接種率 非接種率 接種漏れ
  ・  79%  21%   1%
  ・  75%  25%   5%
  ・  70%  30%   10%
  ・  65%  35%   15%


 1番上と1番下を比べる。
 接種率は、79%と 65% であり、そう大きな差はないと見える。前者は後者の 1.2倍なので、たいして差があるわけではない。( 0.2 倍の差だ。)
 だが、接種漏れは、1% と 15 % であり、何と 15倍もの差がある。
 そして、この 15倍という差が、感染者の差となって、結果に大きな影響をもたらす。

 要するに、こう言える。
 「接種率の差があまり大きく見えなくても、接種漏れの差は非常に大きくなる。コロナ対策の要点は、接種率を上げることではなく、接種漏れを減らすことなのだ。接種漏れを大幅に減らすことこそが、コロナ対策で大切なことなのである」

 そして、その見本が、日本とオーストリアの対比として見て取れるわけだ。(そこに 65% の米国を含めてもいい。英国やドイツも、日本に比べれば、まだままだ接種率が低い。)
 
 ――

 ちなみに、日本(79%)よりも接種率が高いのは、スペインと韓国だ(ともに 82%)。
 死者数は、日本 6人、スペイン 6人、韓国 28人である(2021-11-19)。いずれも「僅少」と見ていいだろう。
 感染者数は、日本だけが突出して低くて 160人であり、スペインと韓国は数千人もいる。この数字だけを見ると、日本だけが感染者数が少なくて、スペインと韓国は悪いように見える。だが、逆に言えば、日本では感染者に対する死亡率が大幅に高いので、日本の医療水準はスペインや韓国に比べて大幅に劣ることになる。しかし、そうか? 

 正解はこうだろう。
 「世界各国に比べて、日本だけは自民党の方針で PCR検査機器の整備を抑制したので、日本の PCR検査機器の数は東南アジア諸国以下である。そのせいで、感染者を検出し切れていない。症状のある人だけを調べていて、無症状者の検出をしていないので、日本では感染者数が極端に少ない」
 こう理解すれば、説明が付く。

 ただし、逆に言えば、これは次のことを意味する。
 「現在の日本では、無症状の感染者がたくさんいる。検出された感染者数は 160人だが、その数十倍の無症状感染者が市中にいる。決してコロナを制圧したわけではない」
 こう理解することが大切だ。



 【 関連サイト 】
 2021-11-21 現在の最新データ。( 出典:Our World in Data


vaccinated2111.png


 最新の感染者数・死者数は
  → COVID Live Update: Worldometer
posted by 管理人 at 20:20|  ごみ箱 | 更新情報をチェックする
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ