2021年11月22日

◆ 毒入りカレー殺人事件の推理

 和歌山県であった毒入りカレー殺人事件は、死刑判決が出たが、謎だらけである。そこで推理してみる。

 ――

 和歌山県であった毒入りカレー殺人事件は、死刑判決が出た。だが、いろいろと謎だらけである。
  ・ 動機が不明
  ・ 直接証拠がない
  ・ 状況証拠ばかり
  ・ 目撃証言もあやふや
  ・ 本人も冤罪を訴えて、再審請求


 常識的には証拠不足で有罪にはなりにくいのだが、なぜか本人がずっと「黙秘」を続けていた。それで「疑わしい」と心証を悪くしたのが決定的だったようだ。「無実ならばなぜ正直に証言しないのか?」と。

 ――

 ここで推理しよう。2時間サスペンスなどでは、「無実の人間が黙秘を続けて、疑惑を深める」という事例が、しばしばある。その場合の真相は? たいていが、こうだ。
 「真犯人は自分の子供であったので、それをかばうために黙秘する」
 ただし、どんでん返しがあることもある。
 「真犯人は自分の子供であったので、それをかばうために黙秘する……というのが本人の意図だったが、実際には、真犯人は別にいて、被告はそれを思い違いしただけだった。他人が真犯人であるのに、自分の子供が真犯人であると錯覚した」

 ――

 さて。本件ではどうだったか? Wikipedia にはこうある。
 眞須美が「調理済みのカレーの入った鍋のふたを開けるなどの不審な挙動をしていた」という目撃証言についても、服の色や髪の長さなどから、目撃者が見たのは眞須美ではなく、次女である可能性が高い。しかも次女がふたを開けた鍋は、2つあったカレー鍋のうち、ヒ素が混入されていない方であった。ヒ素が混入された鍋は、目撃者からは死角になり見えなかったことが、死刑確定後の再調査によって明らかになっている。

  ̄ ̄
 子供らの中では、長男だけが唯一、無実を訴える母・眞須美と面会を続けてきた。

  ̄ ̄
 2021年6月9日に、長女(当時37歳)とその長女(当時16歳)、および次女(当時4歳)が死亡した。眞須美の長女は自殺とみられ、次女とともに関西国際空港連絡橋から飛び降りたとみられる。
( → 和歌山毒物カレー事件 - Wikipedia

 ――

 以上のことから推理して、私が想定する真相は、こうだ。
 「長女(当時14歳)が真犯人である。いたずらのつもりで、腹を下させる目的で、少量の毒物を入れた。次女もそれを見ていて、いっしょに面白がっていた。ところが意外にも、毒物は少量でも致死量に達したので、思い違いで、大量の死者が発生した」

 これは仮説である。事実かどうかは判明していない。
 ただし、長女が自殺行為をしたのは、本年の6月である。つい先日のことだ。事件発生(1998年)から、実に 23年が経過していた。そのあとで、被告の子供が自殺したのである。では、なぜ? 
 それを説明するのが、上の仮説だ。(ただし正しいという保証はない。あくまで仮説だ。)



 【 追記 】
 私としては、上記の理由から、再審請求を認めて、「無罪」にしていいと思う。「疑わしきは被告人の利益に」という方針だ。特に、「動機」を説明できないのが、決定的だ。この状況で死刑を決めるのは、理不尽と言える。
 
 なお、「動機が不明」ということは、「殺意が認められない」ということだから、過失致死か傷害致死ぐらいにしかならないはずだ。殺意を要件とする殺人罪は不当だ、と言える。せいぜい数年の懲役刑にしかならないので、死刑は量刑不当だ。未決勾留を算入して、即時釈放すべきだ。(仮に眞須美が犯人だったとしても、だ。)
 
  ̄ ̄
 ちなみに、害意がなかったということで、次の例ではただの罰金刑にしかならない。(害意の有無はそれほどにも重要なのだ。)
  → 教員に罰金100万円 授業で飛び込み、生徒にマヒ 東京地裁:朝日新聞
 危険な体勢でプールに飛び込みをさせ当時3年生だった元男子生徒に両手足まひなどの障害を負わせたとして、業務上過失傷害の罪に問われた教員……
 松崎被告はこれまでの公判で、元生徒に謝罪したうえで、デッキブラシを使った理由を「少しでも遠くに飛べればと思った」と説明。ただ「事故は故意ではなかった」と述べた。



 【 関連サイト 】

  → 飲食店はクビ、結婚は破談…34歳男性が背負った「和歌山カレー事件の加害者家族」という十字架
  → カレー事件の子どもたち 闇に追われた23年 - NHK クローズアップ現代+
  → 和歌山カレー事件とは? 発生から23年 当時の詳細とその後 - クローズアップ現代+ - NHK

 以下は YouTube の動画。
  → [クロ現] 自ら命を絶った長女 和歌山毒物カレー事件の子どもたち | NHK - YouTube
  → [クロ現] 和歌山毒物カレー事件の子どもたち 闇に追われた23年| NHK - YouTube
posted by 管理人 at 23:43| Comment(1) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後のあたりに 【 追記 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2021年11月23日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ