2021年11月15日

◆ 燃料電池車の過去記事

 《 資料 》

 別サイト「泉の波立ち」における、「燃料電池」への言及:一覧。 (初出は 2002年)

 ――

 2002年以後、私は、燃料電池車についてずっと批判的に書いてきた。
 「もうすぐ実現」という政府や業界の方針について、「嘘だ」というふうに。
 その一覧が、下記にある。






     ※ URL の後の数字は、位置の行数。


https://izumic.web.fc2.com/97b_news.htm 204
なるほど、自動車は、社会的に有益だろう。進歩的な技術もあるし、燃料電池などで環境対策もしている。それはそれでいい。しかし、だからといって、排ガスで社会に多大な迷惑をかけているということの免罪にはならないのだ。

https://izumic.web.fc2.com/97y_news.htm 765
なのに、実際には、政府は、現在ふたたび、「有望分野の産業育成」という方針を示して、「燃料電池」「ロボット」などを、国家政策で振興しようとしている。(2003-11-25 読売・朝刊・1面 )

https://izumic.web.fc2.com/98z_news.htm 389
第3に、「業界にはハイブリッドに対して冷ややかな見方があった。というのは、燃料電池の方が将来性があると見込まれていたので」と書いているが、これもまた、嘘である。こういう見方をしていたのは、日本の「業界」ではなくて、「米国自動車会社」であるにすぎない。主語を間違えている。「ブッシュがイラク戦争を始めた」というのを、日本の政界はイラク戦争を始めた」と書くのと同じぐらいの誤報だ。……正しくは? 日本では昔から、「両方」である。中期的にはハイブリッド、長期的には燃料電池。こういう両面作戦を採ってきた。トヨタ、ホンダ、日産、いずれもそうだ。一方、米国自動車会社は、研究コストを惜しむために、「ハイブリッドを捨てて、燃料電池だけに専念」というふうにしてきた。で、今になって、あわてているわけだ。これが正しい。

https://izumic.web.fc2.com/98z_news.htm 392
第4に、燃料電池車との関係で、ハイブリッドがどこまで普及するが不明だ、と書いているが、これも嘘である。燃料電池車が普及するのは、今から十年以上あとのことだ。実用化には、あまりにも距離があり過ぎる。とうてい、今すぐ実用化することなど、ありえない。当然、ハイブリッドとは競合関係にない。

https://izumic.web.fc2.com/98z_news.htm 393
ハイブリッドが普及するかどうか、そのライバルとなるのは、普通のガソリン車と、普通のディーゼル車だ。ひょっとしたら、水素エンジン車も。とにかく、ありもしない燃料電池車をライバル視するなんて、あまりにもピンボケ過ぎる。

https://izumic.web.fc2.com/98z_news.htm 394:( ※ なお、詳しく言うと、燃料電池車は、実現していることは実現しているが、あまりにもコスト高だ。現段階では、1台あたり数千万円になってしまう。燃料電池を実用レベルにするためには、技術的な課題があまりにも多すぎて、解決のメドすら立っていない。何しろ、ごく簡単なパソコン用の小さな燃料電池でさえ、3年ぐらい前から実用化寸前といわれながら、いまだに販売されていない。NECや東芝が来年あたり販売しそうだが、どうなることやら。自動車用の燃料電池となると、技術的にはあまりにも難しくて、実用化ははるかかなただ。頂点の見えない山のようなものである。……40歳ぐらいの人にとっては、定年までに燃料電池車が実用化するかどうか、かなり微妙である。ま、いずれにせよ、画期的な技術革新が突発的に必要となる。それがいつ起こるかは、ギャンブルみたいなもので、とうてい予測がつかない。)

https://izumic.web.fc2.com/99a_news.htm 457
まったく呆れた話で、先日は「ハイブリッド車がいい」とか、「燃料電池車がいい」とか書いて、今度は「ディーゼル自動車がいい」だ。「あっちもこっちもいい」というやたらと自動車会社の提灯持ちばかりをやっている。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 462
燃料電池」について。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 463
燃料電池の研究開発が進んでいる。自動車用のものは、電力専用で、現在コストは数千万円。家庭用のものは、熱電併給(コジェネ)と称すべきもので、現在コストは数百万円。「だから、普及を促進するために、政府が莫大な補助金を出せ」という意見もある。(朝日・夕刊・特集記事 2005-01-15 ごろ。日付は失念。)

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 464
一方、コストを下げるため、簡易燃料電池の発明というのもある。これは高校生によるもので、ある学生科学賞を受賞している。高価な白金やパラジウムやニッケルを使うのでコスト高になりがちだが、安価な材料を使う、という技術。(読売・朝刊・化学賞の特集記事。2005-01-19 )

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 466
二つの記事をまとめるとわかるが、燃料電池のネックは、高価な白金やパラジウムやニッケルだ。これらが触媒や材料として使われるが、これらが高価であるせいで、なかなかコストダウンできない。燃料電池の主たる問題は、コストなのだが、ここがネックになっていて、なかなか実用化しにくい。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 468
燃料電池の場合は、技術というより材料の問題だ。白金やパラジウムやニッケルがシリコンみたいにタダ同然になれば、燃料電池はあっさり実用化されるかもしれないが、そうはならない。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 469
また、仮に、今すぐ大幅なコストダウンに成功したとしても、そのおかげで燃料電池が莫大に普及すれば、需要急増のせいで、白金やパラジウムやニッケルの価格が莫大に高騰するので、しょせんは、意味がない。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 470
だから、燃料電池の場合には、「技術の向上のために補助金を出す」という政策は、まったく意味がない。普及させれば普及させるほど、どんどんコストが上昇しかねないからだ。むしろ、何らかの画期的な技術(白金やパラジウムやニッケルを使わない技術)を開発するために、研究室レベルで基礎的な研究を実施するべきだろう。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 477
燃料電池や核融合技術は、どんなに莫大な補助金を出しても、短期的に実用化できる見込みは、まったくない。たとえ地球上の全部の金を使ったとしても、2年以内に実用化される可能性はゼロ同然である。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 481
私のヤマカンでは、燃料電池が実用化される(十分にコストが低下する)ことは、近い将来ではありえないと想像される。私の存命中では、たぶん無理だろう。百年前のコンピュータみたいなものである。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 482
十年前なら、燃料電池の研究は不十分だったから、「将来は何とかなるかも」と期待をもてた。しかし、今や十分に、燃料電池の研究がなされている。世界中で莫大な実験がなされているのに、高価な白金などをあまり使わないで発電できる方法は、ついぞ見つからなかった。たぶん、このあとものすごく実験を重ねても、見つからないだろう。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 483
ひょっとしたら、燃料電池は、永遠に実現しないかもしれない。その前に、別のものが実用化される可能性もある。それは「高機能蓄電池」だ。夜中に風力などで発電して、その電力を溜め込んで、昼間に自動車で使う。これだと、環境汚染がゼロで、燃料コストもほとんどゼロだ。高価な水素を使う燃料電池よりも、有利である。だいたい、燃料電池というのは、水素を燃やすから炭酸ガスを出さないと言われるが、水素を製造する段階では炭酸ガスを出すことがあるから、必ずしも環境に無害であるわけではない。原発を使えば別だが、原発は漸減傾向だ。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 484
ま、いずれにせよ、「燃料電池は理想的」なんていう甘い妄想はもたない方がいい。自動車会社はそういう甘い妄想を振りまくが、そんな妄想に染まって踊らされるのは、阿呆と朝日だけでたくさんだ。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 509
燃料電池の話」について。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 510
前々項(前日分)で、燃料電池の話をした。 22日の午後に公開。すると、23日発行の朝日新聞・朝刊で、そっくり同趣旨で、燃料電池についての特集記事が出た。記事の内容はもちろん、前々項の通り。これは偶然でしょうかね?  (^^);

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 511
ま、朝日がこれまでの「燃料電池礼賛」一本槍の素人報道をやめて、否定的な見解も掲載したのは、良いことだ。「これがよい、これにしろ」というふうに、ある方針を決めつけて世論を一方向にリードしようとすること(世論誘導)は、朝日の悪い癖だが、これまでの「燃料電池礼賛」もそうだった。今回、そういう世論誘導をやめて、多様な意見を報道して、物事には賛否両論がある(長所も短所もある)のだというのを示したことは、いいことだ。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 518
燃料電池で書き落としたことがあるので、二つ、補足しておく。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 519
 (1) 家庭用の燃料電池

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 520
家庭用の燃料電池(コジェネ)というのは、はるかに遠い先の課題だ。たとえこれが実用化しても、大量に生じたお湯をうまく使える見通しがない。お風呂だけで使い切れるとは思えない。

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 521
それよりは、集合住宅で、実現するべきだろう。たとえば、50軒のマンションで燃料電池を設置して、20軒分の発電し、50軒分のお湯を作る。これなら、お湯は全部使い切れる。また、電力需要の変動はなだらかになるから、発電の余りもなくなる。さらにまた、一度に50軒分を設置するから、コストは大幅に低下する。(1軒ずつだと、50個も設置するので、工事費などが大変だ。)

https://izumic.web.fc2.com/99c_news.htm 522
燃料電池を開発するにしても、家庭用ではなく、集合住宅用を開発するべきだ。目標からして狂っているのではダメだ。「とりあえず小型のを開発して、あとは補助金で面倒を見てもらおう」なんてのは、さもしい根性である。小型のものは、研究レベルであって、実用レベルではないのだから、市場に出すべきではない。

https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 397
燃料電池とハイブリッドとコジェネ」について。

https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 398
燃料電池はすばらしい。国もあれこれ合わせて350億円の資金を投じる。これで素晴らしいバラ色の未来」という、(ピンク)色のついた誘導記事があった。例によって、朝日である。(朝日・夕刊・2面・特集 2005-02-01 )

https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 399
どうも朝日は、技術について何もわかっていないらしい。たぶん、「燃料電池は水素と酸素を化合させて水しか出さないから、素晴らしい環境技術だ」とでも思っているのだろう。そこで、正しい科学情報を示しておこう。

https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 401:
  •  燃料電池の燃料を作成るときには、何らかの処理が必要であり、そこで環境は汚染される。(たとえ牛糞のメタンガスを利用しても、環境汚染はいくらかは生じる。)
    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 402:
  •  すべてのガソリン車が燃料電池車に替わっても、環境汚染はあまり減らない。理由は、次の二つ。
    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 404:
  •  ガソリン車は現状では、最高レベルでは(触媒により)排ガス濃度がマイナスである。燃料電池車は、せいぜい、ゼロだ。マイナスの排ガス車には、叶わない。( → 7月29日
    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 405:
  •  ガソリン車以外に、ディーゼル車がある。もともとガソリン車の排ガスは少ないのに、それがゼロになっても、あまり意味がない。一方、多大な排ガスを吐き出すディーゼル車は、ずっと甘いまま。ディーゼル車を減らさないで、ガソリン車を燃料電池車にしても、あまり意味がない。(ディーゼル車の対策の方がずっと有効だ。)
    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 409:
  •  電子機器の燃料電池は、実用化が近いが、これは、ライバルがないからだ。数十時間も使える既存の電池はない。(携帯用電池の分野は他分野とは事情が異なる。)
    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 410:
  •  現状では最も有望なの自動車は、ハイブリッド車である。燃料電池車がいくら進んでも、その間にハイブリッド車もどんどん進んでいく。追いつくのは、容易ではない。(「燃料電池車が亀のごとく着々と進んでいる間、ハイブリッド車はウサギのごとく停滞しているはずだ」というのが、記事の前提だ。だが、あにはからんや、ハイブリッド車は、眠っていないでぴょんぴょん跳ねていくのである。甘い楽観は禁物。)
    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 416
    燃料電池なんていう、実現するかどうかもわからない技術より、確実に効果の出るハイブリッドを促進した方がずっと良い。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 424
    排ガスは、ディーゼル車1台で、ガソリン車換算、何台分でしょう? 1万台分? で、ハイブリッド車を燃料電池車に置き換えたとしても、ディーゼル車を野放しにしておくと、環境はどのくらい改善されるでしょう? 0.1%ぐらい? で、そのために、費用はどのくらいかかるでしょう?

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 431
    燃料電池の新技術を開発するために、国が企業の共同グループに資金援助する方針だという。54億円。(朝日・朝刊・3面 2005-01-31 )

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 440
    今、燃料電池において、国はどの道を取ろうとしているか? Aの道だ。「安易な方法を選び、多額の資金を投入する」という道だ。しかし私は、Bの道を推奨する。すなわち、「金よりも人を重視せよ」と。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 478
    一般に、「燃料電池の購入者」とか「太陽電池の購入者」とかだと、特定の少数の人に数十万円または数百万円を渡すだけだ。これだと、不公平である。かつ、それは、(しょせん赤字にしかならない)非効率な無駄な事業だから、やればやるほど、無駄が増える。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 484
    燃料電池の購入者」や「太陽電池の購入者」への補助金は、特定の人が国民全体の金を勝手に使うことであり、「風力発電の購入者」への補助金は、国民全体の金を国民全体が使うことだ。前者は不公平かつ無駄であり、後者は公平かつ無駄がない。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 488
    つまりね。朝日は「燃料電池への補助金を増やせ」と主張するが、それは無効かつ有害だ。「燃料電池の購入者」や「太陽電池の購入者」への補助金が増えても、あなたの財布の金が減るばかりで、環境はちっとも改善されない。一方、「風力発電の購入者」への補助金が増えれば、あなたの財布の金はほとんど変わらないまま、環境だけが改善される。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 490:( → 1月23日 燃料電池への補助金 )

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 1035
    なぜ? 金がないから? いや、日本の経済規模は、アメリカの半分はあるから、アメリカの半分は出せる。(軍事費の少なさを考慮すれば、もっと出せる。)また、科学技術予算の総額を見ても、こんなスズメの涙みたいな金額ではない。では、なぜ、若手に回らないか? 金が巨大プロジェクトに回るからだ。たとえば、核融合予算には、5千億円出せ、という案がある。燃料電池には、すでに 350億円も出している。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 1040
    燃料電池には、すでに 350億円も出している。この金は、ほとんど無意味だ。なぜなら民間企業は総計・累計で数千億円も燃料電池に研究資金を出している。一方、 350億円の大半は、研究資金ではなくて、消費者に渡す補助金だから、単に無駄[赤字解消]のために消えてしまうだけだ。 ( → 1月23日2月04日b

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 1104
    たとえば、今回の記事でも、「小泉の波立ち」にもともと同趣旨の話がある。先日の「NHKの事前説明」でも、「小泉の波立ち」にもともと同趣旨の話がある。燃料電池の記事」でも、「小泉の波立ち」にもともと同趣旨の話がある。つまり、「小泉の波立ち」をあさるだけで、一流の記事を書けるのだ。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 1338
    これは、「燃料電池や太陽電池なんていう研究途上段階のものに、莫大な補助金を出して、莫大な赤字を埋める」なんていう無駄遣いに比べれば、ずっとよい。

    https://izumic.web.fc2.com/99d_news.htm 1366
    だから、正しい対策は、「地球の緑化」つまり「砂漠化の阻止」である。あちこちで熱帯森林やサバンナの樹木を伐採しているのを、やめることが大切だ。それなしに、炭酸ガス処理技術を向上させたり、燃料電池で有毒ガスを減らしたりしても、たいして意味はない。「燃料電池は水素と酸素で水を生むだけだから、無公害だ」なんてのは、考えが甘い。長期的には、酸素が減少するのだ。「燃料電池は無公害だ」なんて言っていると、地球から酸素が消えて、窒息死するハメになる。

    https://izumic.web.fc2.com/99e_news.htm 341
    で、こういう社説ふうの文章を満点とする文章ソフトってのは、冗談でしかありえないのだが、朝日はしばしば、こういう愚劣な冗談じみた研究を、「本気」というふうに書く。第五世代コンピュータについては「2000年になると人工知能が社会を一変させる」と書いたし、核融合発電のことは「夢のエネルギー源」と書いたし、燃料電池は「無公害のエネルギー」とも書くし、紙面は科学の冗談記事のオンパレードだ。まったく、困ったものだ。ハーメルンの笛吹。

    https://izumic.web.fc2.com/99f_news.htm 865
    燃料電池と天然ガス」について。

    https://izumic.web.fc2.com/99f_news.htm 866
    水素を利用した燃料電池車が試験的に利用されているという。ディーゼル車よりも快適で、排ガスもない、だからすばらしい、という話。

    https://izumic.web.fc2.com/99f_news.htm 882
    これなしに、「燃料電池車の開発」ばかりを騒いでも、まるで尻抜けなのだ。

    https://izumic.web.fc2.com/99f_news.htm 887
    そして、もう一つ、大切なことがある。現時点の段階としては、「燃料電池車はすばらしい」なんていう十年以上先のことを騒ぐべきではない。むしろ、今すぐの話として、「ガソリン車やディーゼル車よりも、天然ガス車を利用するべきだ」ということだ。乗用車はともかく、バスやトラックは、汚いディーゼル車よりも、きれいな天然ガス車を利用するべきだ。そうすれば、半分だけクリーンな状況が実現する。花粉症は激減し、炭酸ガスもかなり減る。

    https://izumic.web.fc2.com/99f_news.htm 889:( ※ だけど、まともな新聞記事を書くと、人気は出ないかもね。遠い先の夢だけを見せて、現実逃避させた方が、読者の受けはいい。……愚民政策。それがマスコミの体質だ。その典型が、「燃料電池」という夢物語。真面目に働くことよりも、競馬やパチンコが好きな連中が書く記事。)

    https://izumic.web.fc2.com/99g_news.htm 238
    燃料電池やハイブリッドのため、自動車業界に補助金を」

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 918
    「石油資源の節約のためには、ガソリン車を廃止して、燃料電池車にするのが最善である。ゆえに、国は、燃料電池車を推進するべきだ。しかし、1台1億円もかかるので、現状では、とうてい実現できない。そこで、国は国費を投入して、燃料電池車に補助金を与えるべきだ。そうすれば、無駄にガソリンを食うことはなくなる」

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 919
    たしかに、その通り。ただし、燃料電池車は、走行のためにはエネルギーをあまり食わないが、製造のためには莫大なエネルギーを食う。白金を地中から発掘して精製したり、特別な格納容器を高エネルギーで加工したり。……1億円分のコストがかかるからには、ものすごく莫大なエネルギーを消費する。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 993
    三菱自動車が、燃料電池車のかわりに、電気自動車を開発・販売するという。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 997
    この方針は賢明だ、と私は思う。実は、私自身、かねて「燃料電池車よりも電気自動車の方がいい」と思っていたし、そう書くつもりだったのだが、書く前に現実が先行してしまった。出し抜かれた。  (^^);

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1000
    ところが、「電気自動車は発電所で排ガスを出すから根本的な解決にはならない。燃料電池車ならば排ガスは出さないで水を出すだけだから、こちらが根本的な解決だ」という素人科学が出回って、電気自動車は隅に押しのけられた。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1003:
  • 電気自動車は発電所で排ガスを出す、というのは、嘘である。原発 or 風力発電を使えば、排ガスを出さない。むしろ、発電所のクリーン化を通じて、いっそうの排ガス削減を促す。燃料電池車は、せいぜい、自動車の排ガスを減らすだけだから、発電所の分のクリーン化をもたらさない。
    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1004:
  • 燃料電池車は、製造の過程で、多大な排ガスを出す。触媒の製造などのためには、多量のエネルギーを必要とする。(だから触媒が超高額だ。)
    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1005:
  • 燃料電池車は、実用化のメドがまったく立たない。ただの夢想にすぎない。一方、電気自動車は、実用化が可能だ。実際、電気スクーターは、すでに実用化している。普及は、射程内にある。燃料電池車は、普及のメドはまったく立たない。五十年後とも百年後とも予想される核融合発電と比べても、どっちが早いかは、まったくわからない。
    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1007
    電気自動車は発電所で排ガスを出す、と言われるが、核融合発電が実現すれば、電気自動車だって、まったく問題はない。ただし、本当を言えば、核融合発電も、燃料電池車も、現状ではどっちも夢想だが。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1008
    マスコミの報道ではしばしば、「燃料電池車の課題は、高額な製造コストである」と書かれるが、とんでもない勘違いだ。「製造コストが高額だ」という話からは、「政府が補助金を出して、大量生産をすれば、コストが下がるだろう」という理屈が出そうだ。で、朝日あたりは、こういうデタラメをしばしば報道する。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1009
    違う。燃料電池車の課題は、高額な製造コストではなくて、大量生産が不可能な製造法である。つまり、稀少な白金やパラジウムなどの貴金属を触媒として使うということだ。ただの部品ならば大量生産をすることは可能だが、白金やパラジウムなどの貴金属を大量生産することは不可能だ。鉄からエンジンを製造することは可能だが、白金やパラジウムなどの物質そのものを製造することは不可能だ。たとえば、燃料電池車が世界中で1千万台製造されるとして、それぞれの1台ごとに何グラムかの貴金属を使う。その掛け算をすれば、必要な貴金属の総量がわかる。ところが、それだけの貴金属を毎年生産することは、不可能だ。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1012
    要するに、「燃料電池車を普及させよう」という主張は、「錬金術を開発しよう」という主張と同様である。いや、もっと荒唐無稽だ。まったくのトンデモだ。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1013
    燃料電池車が実現するとしたら、「貴金属の触媒を使わない」という、まったく新たな方法を開発する必要がある。それは、可能かもしれないが、高温超伝導と同じぐらい、困難なことだ。人類は、高温超伝導を発見するのに多大な時間がかかったし、また、発見したあとも、実用化はまったく出来ていない。燃料電池車も同様だ。まずは実用化の画期的な基礎原理(高温超伝導のようなもの)を発見する必要がある。さらに、数十年をかけて、それを実用化する方法を探る必要がある。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1014
    自動車会社は、燃料電池車の研究をしているが、あれは、コスト無視の、ただの先端開発である。たとえて言えば、月面旅行のようなものだ。莫大なコストをかければ、人類が月面に達することは、約30年前に可能になった。しかし30年かかっても、一般人の月面旅行は、遠い夢想の彼方だ。自動車会社の、燃料電池車の研究も、同様である。いつかは可能になるかもしれないが、それがわれわれの生きている間のことかどうかは、まったく判明しない。できるかどうかもわからない夢を信じるのは勝手だが、そのために、足元の排ガス問題を忘れるようでは、本末転倒だ。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1015
    「23世紀には、きっと燃料電池車が実現するだろう。だから、それをめざして、研究しよう。そのために、あと二百年間は、排ガス問題を解決しなくていい。未来の子孫を生かすために、われわれは排ガスで死のう」

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1024
    だから当面、三洋電機にならって、こういうのを普及させればいいのだ。なのに、こんなことさえも、なかなか普及しない。実用化されている電気自転車さえ普及させないで、燃料電池なんていう夢の技術ばかり狙っている。……猿が月面旅行を狙うようなものだ。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1025
    猿が月面に達するのと、人類が燃料電池を実現するのと、どちらが早いか? 賭けるなら、私は前者に賭けます。

    https://izumic.web.fc2.com/99i_news.htm 1054
    本項を書いたのは、5月13日ごろ。ところが、ぐずぐずして、掲載を遅らせているうちに、よく似た趣旨(燃料電池自動車より電気自動車)の記事が出てしまった。(朝日・夕刊・3面 2005-05-19 )

    https://izumic.web.fc2.com/99k_news.htm 210
    それにしても、マスコミの罪は重いね。できもしない燃料電池や核融合ばかりに浮かれて踊り狂っていたが、その間に、韓国は実用間近な有機ELに資金を投入して、日本に大差を付けてしまった。金をかける場所をちゃんとわきまえている。

    https://izumic.web.fc2.com/99k_news.htm 355
    環境保護のために「燃料電池を開発するべきだ」とマスコミと自動車業界が大騒ぎしている間に、電器業界では別の流れが生じた。それは、まったく新しいタイプの電池だ。

    https://izumic.web.fc2.com/99k_news.htm 361
    ふうむ。燃料電池は、負けてしまうかもしれませんね。

    https://izumic.web.fc2.com/99k_news.htm 362
    そもそも、燃料電池というものは、原理的に言って、あまり優れた存在ではない。というのは、何だかんだいっても、水素を発生させなくてはならないからだ。そのためにはけっこうエネルギーを使う。

    https://izumic.web.fc2.com/99k_news.htm 364
    燃料電池なんて、恐竜みたいに、過去の遺物になるかも。

    https://izumic.web.fc2.com/99l_news.htm 488
    燃料電池」について。

    https://izumic.web.fc2.com/99l_news.htm 489
    燃料電池について、朝日に、とんでもないデタラメ記事があった。「燃料電池がガソリン車並みの価格になるのは、15年後」という記事。(朝日・朝刊・経済面 2005-06-25 )

    https://izumic.web.fc2.com/99l_news.htm 499
    一方、燃料電池車は、どうか? 現時点では、動くことは動く。ただし、動いているのは、実際に量産化できる仕組みとはまったく異なる先行実験車だけだ。実際に量産化するための技術は、まったく開発されていないのだ。なのに、記事では、「燃料電池がガソリン車並みの価格になるのは、15年後」と書く。まったくのデタラメである。

    https://izumic.web.fc2.com/99l_news.htm 507:( ※ ハイブリッドの実用化のためには、どのくらいの時間がかかったか? それを知るには、その前の「アトキンソンサイクル」の開発期間も含めて計算する必要がある。かなり長い期間だ。二十年以上かもしれない。……そして、燃料電池の開発には、その何倍もの期間がかかるはずだ、と推定できる。)

    https://izumic.web.fc2.com/99m_news.htm 1194
    とすると、燃料電池というのは、まだまだ先のことになりそうだ。「普及価格の十倍」になるのさえ、あと十年ぐらいはかかりそうだ、という見込みだからだ。……遠い夢の夢。

    https://izumic.web.fc2.com/99m_news.htm 1206
    これだと、燃料電池よりも、さらに効率的なエネルギー利用となる。だいたい、燃料電池というのは、コストがかかるし、環境にも害がある。なぜなら燃料の水素を作成するのに、けっこうエネルギーを必要とするからだ。その点、風力や原子力なら、環境の面ではかなり有利である。

    https://izumic.web.fc2.com/99m_news.htm 1209
    究極のクリーン自動車は、燃料電池車ではなくて、電気自動車(充電式自動車)である。それは「ハイブリッド車」という形で実用化するのが、最も実用的だ。普段は電気とモーターで走り、急加速をするときだけガソリンエンジンを使う。……この方が、燃料電池車よりも、ずっと実用化が早い。燃料電池車と違って、私たちが生きているうちに実用化する可能性が高い。

    https://izumic.web.fc2.com/99m_news.htm 1215
    なお、本項の趣旨は、「コジェネは困難だ」ということではなくて、「簡単なコジェネすら、(家庭用の)実用化は容易ではない。新技術の開発というものは、一朝一夕には行かない」ということ。で、「燃料電池なんていう夢の技術を宣伝する、新聞社の妄想にはだまされないようにしよう」ということ。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 863
    コジェネと燃料電池」について。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 864
    東京ガスが「燃料電池」から「コジェネ」へと、当面の方針を変更した。「燃料電池」の実用化を 08年と見込んでいたが、とうてい無理なので、予定をひっくり返して、「コジェネ」にする。これならすでに実用化が可能だ。「燃料電池」で予定された性能を、「コジェネ」はすでに実用化しているからだ。(朝日・朝刊・経済面 2005-08-05 )

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 865
    この件は、私が先に述べたことを、そっくりそのままなぞっている。「燃料電池なんか駄目だ、既存の技術を使え」という趣旨。( → 1月23日1月24日 [ 付記 ] ,7月25日

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 866
    私の「燃料電池は駄目」という話を聞いて、「そんなのはトンデモだ」と思った人も多いだろう。「南堂だけが正しくて、トヨタやホンダや一流の電器会社などが間違っているなんてことは、ありえない。燃料は簡単に実用化されるだろう」というふうに。(実は読売もその趣旨の記事を掲げている。政府のシナリオの引用という形で、「2010年には燃料電池が実用化される」という超楽観的な記事を書いている。2005-08-04 経済面 。ウェブ・ページあり。)

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 868
    とはいえ、現実を見れば、ガス会社はいつまでも馬鹿ではないから、夢よりも現実を直視して、「燃料電池はまだまだ駄目」と気づくわけだ。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 871
    注釈しておこう。「コジェネ」という言葉は、ちょっとまぎらわしい。「熱電併給」という効率アップの方法は、電源として、二通りのものが使われる。通常のオットー・サイクルの発電機と、燃料電池の発電機だ。どちらも発電のあとで余った熱源を利用することで温水を湧かすことができて、「コジェネ」になる。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 872
    だから、「燃料電池」と「コジェネ」とは、対立する概念ではない。通常は「コジェネ」というのは、「オットー・サイクルのコジェネ」であるが、他に「燃料電池のコジェネ」もあり、さらに、「コジェネなしの燃料電池」もある。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 873
    私もまぎらわしい言葉遣いをしてきたが、趣旨を理解して、適切に判断してほしい。「燃料電池よりもコジェネの方がいい」というふうに書いたこともあるが、この場合は何を意味するかは、明らかだろう。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 876
    読売の記事だと、2010年までに自動車用の燃料電池がものすごい進歩をしていることになる。たったの5年で。……とうてい、ありえそうにない、夢物語であろう。

    https://izumic.web.fc2.com/99n_news.htm 878
    「この5年間で、研究段階の燃料電池は、どれだけコストダウンしたか?」

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 802
    今の燃料電池車は、先行開発車もまともに走っていないような状況で、「あと5年で実用化」という報道ばかりが出回っている。メーカーは要するに、「だから補助金をいっぱいくれ」と言っているだけなのだが、マスコミはそれにだまされて税金泥棒の片棒を担ごうとする。ホラを吹いて金を盗む、という詐欺師ばかり。

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1215
    小型水力発電、というのは盲点だった。風力発電や燃料電池や電気自動車に目を奪われていたが、小型水力発電というのも選択肢の一つだ。まずは、この発想に、拍手したい。

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1251
    燃料電池と炭酸ガス」について。

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1252
    燃料電池については、「水素と酸素を反応させるだけだから、炭酸ガスを出さない」という意見が多いが、どっこい、これは正しくない。水素を発生させる過程で、炭酸ガスが出る。

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1255
    そこで、「だから、どうせ燃料電池をやるなら、水素の発生には、メタンではなくて、風力発電や太陽発電などを利用すべきだ」という結論を出す。(ここまでは、朝日・夕刊・株式面・コラム・経済気象台 2005-08-31 )

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1257
    さて。風力発電や太陽発電にすれば、問題なしだろうか? そうかもしれないが、これだったら、結局は、燃料電池車は「自家発電」ではなくて、ただの「充電池」として使っているのと同じことだ。

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1260
    燃料電池車という名前の「電気自動車」について、もう一度よく考えた方がいい。燃料電池車は、最善でも「電気自動車」と同じであり、また、現状では、炭酸ガスを排出するがゆえに、温暖化の弊害がありすぎる。

    https://izumic.web.fc2.com/99o_news.htm 1261
    なお、私のお勧めは、「風力発電 + キャパシタ」である。最悪が「燃料電池車」だ。

    https://izumic.web.fc2.com/99s_news.htm 441
    つまり、バッテリーの寿命がちょっと短いことぐらいだ。これはバッテリーの交換に費用が一回かかる、ということを意味するだけ。6年目にバッテリーの交換の費用がかかる。それだけ。燃料電池に比べれば、はるかに実用化に近い。

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 811
    燃料電池の現状」について。

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 812
    パソコンなどのための小型の燃料電池は、ひところ期待をもたせたが、実現は容易でないようだ。目標にどんどん近づくどころか、目標がどんどん遠ざかってしまう。

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 814
    この種の小型の燃料電池は、2003年の発表で開発が済んでいた。(最先端の会社での開発報告。)

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 824
    要するに、パソコン用の5ワットの燃料電池は実用化のメドがまったく立っていないらしい。メドさえない。かわりに、わずか 100ミリ・ワット( 0.1ワット)の携帯用音楽機器のための燃料電池だけがある。それさえも、2007年以降の製品化らしい。(うまく行けば、の話だが。うまく行っても、リチウム電池に勝てるかどうかははっきりしない。リチウム電池なら「機械を充電器に置くだけ」で充電できるが、メタノールをガソリンのようにタンクに入れるのは結構大変だ。)

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 826
    この手の燃料電池は、だいたい同じものを、高校の化学部が実験室で作ることもできる。ごく安直なものだ。にもかかわらず、なかなか製品化ができない。たぶん、メタノールという腐食性の強い化学薬品のせいで、製品の耐久性が問題となるのだろう。ここがなかなかクリアできないのだ、と思える。

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 827
    これが燃料電池の状態だ。それでいて、自動車用の燃料電池という圧倒的に困難なものを、「2010年の実用化をめざす」と自動車業界はホラを吹いて、それを新聞はまともに報道する。飛行機でいえば、模型飛行機さえ満足に製品化できない状況なのに、セスナ機の製品化を言い出すようなものだ。ホラ吹き。

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 828
    確かに、実験室レベルなら、燃料電池はあれこれとできている。しかし、実験室レベルと製品化との間には、天地ほどの開きがあるのだ。たとえば、アポロが月に到達したのは1960年代だが、いまだに宇宙旅行は商業ベースに乗っていない。あえて値を付けるなら、ソユーズに乗ったTBS社員の旅行費(名目は協賛金)が2億円とも言われる。近い将来の富豪向けの(ホリエモンも予約したらしいもの)が 2000万円とも言われる。(数字はいずれも曖昧。)

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 832
    で、どうすればいいか? 「燃料電池と核融合は、製品化には期待しない方がいい」というのが、私の立場。いつかは実現するにしても、私立ちの生きている時代のことではあるまい。

    https://izumic.web.fc2.com/99t_news.htm 834
    ま、燃料電池車に期待するくらいなら、流星号にでも期待したいですね。

    https://izumic.web.fc2.com/a10_news.htm 852
    電気自動車と燃料電池自動車。

    https://izumic.web.fc2.com/a10_news.htm 1074
     「燃料電池

    https://izumic.web.fc2.com/a10_news.htm 1580
    他に、「燃料電池の死」という項目もあり。

    https://izumic.web.fc2.com/a11_news.htm 514
    燃料電池の燃料となる資源の話。

    https://izumic.web.fc2.com/a11_news.htm 515
     → Open ブログ 「燃料電池の死2」

    https://izumic.web.fc2.com/a15_news.htm 754
    個別の論議に着目しよう。どこがダメかというと、「費用対効果」というような計算がまったくできていない。たとえ話ふうに言うと、「燃料電池車はすばらしいから、ガソリン車を廃止してすべて燃料電池車にしてしまえ」というような主張だ。そのためにどれほど莫大なコストがかかるかを無視している。……こういう方針が、社説のすべてに共通する。

    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 432
     燃料電池車の現状は、どうか? 1〜2年前には、「これこそが次世代のエース」と言われてきたが。

    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 433
    → Open ブログ 「燃料電池車の現在」

    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 564
     → 燃料電池の補助金

    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 674
    近い将来では、燃料電池車と電気自動車のどちらが有望か?
    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 730
    燃料電池や水素エンジン車では、水素を使う。このため「炭酸ガスを排出しないでクリーンだ」と思われている。
    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 972
     省エネのために省燃費のエコカーを開発しよう、という声がある。たとえば、ハイブリッド車や燃料電池車や電気自動車。しかし、そんなのよりも、もっとうまい方法がある。

    https://izumic.web.fc2.com/a26_news.htm 1030
    鉄道会社が電池電車を開発しているという。電気自動車や燃料電池自動車の、電車版。

    https://izumic.web.fc2.com/a27_news.htm 316
    実際、マスコミというのは、科学的・合理的な判断のない扇情的な非科学的報道が多すぎる。「地球温暖化」というのもそうだ。「太陽電池・風力発電があれば原発はいらない」というのもそうだ。「補助金を出せば太陽電池のコストは劇的に下がります」というのもそうだ。「燃料電池自動車はもうすぐ実用化します」といのもそうだ。……とにかく、まったく非科学的な報道ばかりしている。こういう非科学的な態度を改めない限り、このあと何度も、事実に反するデタラメ報道を繰り返すだろう。

    https://izumic.web.fc2.com/a31_news.htm 290
    ホンダが環境技術の方針を転換したようだ。これまでの「ディーゼルと燃料電池」から、「ハイブリッドと電気自動車」へ。

    https://izumic.web.fc2.com/a31_news.htm 1687
    燃料電池はもはや死んでいる、と前に述べた。
    https://izumic.web.fc2.com/a31_news.htm 1689
     → Open ブログ 「燃料電池の死 3」

    https://izumic.web.fc2.com/a31_news.htm 1703
    おまけに、「このあとは燃料電池車だ」とか「太陽光発電の時代だ」とか、虚報を垂れ流す。燃料電池車の虚報については、事後的な反省さえしていない。これだったら、虚報を認めた週刊新潮の方が、よほどまともであろう。

    https://izumic.web.fc2.com/a33_news.htm 520
    太陽光発電であれ、エコキャップであれ、燃料電池であれ、ディーゼルであれ、朝日はやたらとエコ関係で嘘を書く。そして、それをまともに信じると、人々は上記のように損をする。3000万円も買った人は、大変ですね。

    https://izumic.web.fc2.com/a33_news.htm 1315
    「トヨタはハイブリッドで先んじているが、燃料電池車はわれわれの方が先んじている。近い将来、燃料電池車で、われわれはトヨタをしのぎ、逆転する。ふたたびGMが世界をリードするだろう。世界に冠たる環境先進産業として。その切り札が、燃料電池車だ」

    https://izumic.web.fc2.com/a48_news.htm 1668
    原発や火力発電に代わるものとして、太陽光発電が話題になっているが、別の有力候補がある。燃料電池だ。

    https://izumic.web.fc2.com/a48_news.htm 1669
     → Open ブログ 「太陽電池か 燃料電池か」

    https://izumic.web.fc2.com/a52_news.htm 471
    (3)
     太陽光発電の不安定さを解決するために、蓄電池と組み合わせよう、という方針がある。(スマートグリッドなど。) しかし、蓄電池よりは、燃料電池の方がマシだ。

    https://izumic.web.fc2.com/a52_news.htm 472
     → Open ブログ: 蓄電池と燃料電池

    https://izumic.web.fc2.com/a52_news.htm 1030
    燃料電池車の実用化が遠くないらしい。しかし燃料電池車を推進するべきではない。なぜなら、熱効率がひどく悪くて、地球温暖化が進むからだ。

    https://izumic.web.fc2.com/a52_news.htm 1031
     → Open ブログ: 燃料電池車を推進するな

    https://izumic.web.fc2.com/a53_news.htm 1063
    (2)
     燃料電池は、自動車用には向かないが、家庭用には向いている。特に、「固定酸化型」というタイプが有望であるようだ。

    https://izumic.web.fc2.com/a53_news.htm 1064
     → Open ブログ: 燃料電池の死 4

    https://izumic.web.fc2.com/a53_news.htm 1069
    (1)
     LPガス車は、燃料電池車よりもいい。自動車単体でなく、社会全体で見ると、その効率性がわかる。

    https://izumic.web.fc2.com/a53_news.htm 1070
     → Open ブログ: LPガス車 > 燃料電池

    https://izumic.web.fc2.com/a58_news.htm 436
    (1)
     水素を液体化する(体積を 500分の1にする)という技術が開発された。これは燃料電池車の代替になる。

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 426
    (1)
     燃料電池車はエコだと思われているが、実は、小便を垂らす。その動画を紹介する。オシッコを垂れ流しながら走る動画。

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 427
     → Open ブログ: 燃料電池車は小便垂らし

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 429
    (2)
     「燃料電池車は究極のエコカーだ」
    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 431
     → Open ブログ: 燃料電池車の問題

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 442
    (2)
     燃料電池車を普及するためよりは、研究開発のために金をかけるべきだ。
    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 444
     → Open ブログ: 燃料電池車の普及よりも研究開発を

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 446
    (3)
     燃料電池は、自動車に使うよりは、家庭用の発電に使うといい。

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 447
     → Open ブログ: 燃料電池車よりも家庭用燃料電池

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 1612
    (1)
     東京五輪で燃料電池車を使う予定だという。しかし「燃料電池車は小便垂れだ」という点を忘れてはならない。

    https://izumic.web.fc2.com/a59_news.htm 1613
     → Open ブログ: 東京五輪で燃料電池

    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 268
    (1)
     トヨタが燃料電池車を来月にも発売するそうだ。では、燃料電池車は普及するだろうか? 見通しは暗い。

    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 269
     → Open ブログ: 燃料電池車は普及するか?

    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 578
    (2)
     トヨタが燃料電池車の特許を公開するという。(期間限定で)

    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 579
     → Open ブログ: トヨタが燃料電池車の特許公開

    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 584
    前項の記述(燃料電池車は小便を垂らす)という話は、その後、情報を修正する必要が出ました。

    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 2397
    (1)
     燃料電池は炭酸ガスを出さない、という嘘があいかわらず出回っている。その嘘を指摘する。
    https://izumic.web.fc2.com/a61_news.htm 2399
     → Open ブログ: 燃料電池と炭酸ガスの嘘

    https://izumic.web.fc2.com/a62_news.htm 418
    (1)
     燃料電池車よりも、リチウム空気電池が有望だ。これはリチウムイオン電池の次世代に来るもので、研究開発中。

    https://izumic.web.fc2.com/a62_news.htm 419
     → Open ブログ: リチウム空気電池 v.s. 燃料電池

    https://izumic.web.fc2.com/a62_news.htm 1664
    (2)
     自動車の動力について、画期的な技術が二つ開発された。そのいずれも、燃料電池車のライバルだ。

    https://izumic.web.fc2.com/a62_news.htm 1665
     → 燃料電池車の将来は暗い: Open ブログ

    https://izumic.web.fc2.com/a62_news.htm 2002
    (1)
     水素のかわりにエタノールを使う燃料電池車を日産が開発した。

    https://izumic.web.fc2.com/a62_news.htm 2003
     → エタノール燃料電池車(日産): Open ブログ

    https://izumic.web.fc2.com/a63_news.htm 564
    (1)
     東芝が家庭用燃料電池から撤退した。その意味は?

    https://izumic.web.fc2.com/a63_news.htm 565
     → 燃料電池の開発の遅れ: Open ブログ

    https://izumic.web.fc2.com/a63_news.htm 934
    (1)
     燃料電池車は、もはや完全に命運が尽きたようだ。新型ガソリンエンジンの熱効率が 50% となり、燃料電池の効率を上回ったからだ。

    https://izumic.web.fc2.com/a63_news.htm 935
     → 燃料電池の死 5: Open ブログ

    https://izumic.web.fc2.com/a64_news.htm 1366
    (2)
     トヨタと JAXA が月面探査車を開発するという。だが、燃料電池車より、EV にするべきではないのか? 

    https://izumic.web.fc2.com/a65_news.htm 363
    (1)
     730万円の燃料電池車(トヨタ・ミライ)を、4年間 60万円という格安でリース販売している。

    https://izumic.web.fc2.com/a65_news.htm 364
     → 燃料電池車の格安販売: Open ブログ

    https://izumic.web.fc2.com/a65_news.htm 3552
    (1)
     停電時の避難所で、燃料電池バスが小口で電力供給する。そのためにトヨタとホンダが協力する。

    https://izumic.web.fc2.com/a65_news.htm 3553
     → 燃料電池バスで電力供給: Open ブログ

  • posted by 管理人 at 22:19| Comment(0) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

      ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

    過去ログ