2021年11月05日

◆ 若者はなぜ自民を支持するのか?

 若者はなぜ自民を支持するのか? それは、相手のことをよく知らないからだ。ちょうど、菅首相が当初、(よく知られないまま)圧倒的な高支持率を得たように。

 ――

 菅首相は当初、圧倒的な高支持率を得た。なぜか? 誰も菅首相とはどういう人物かを知らなかったからだ。その後、どういう人物かがわかるにつれて、支持率はどんどん低下していった。つまり、人々は相手のことを何も知らなければ、嫌う理由がないがゆえに、あとは流れで態度を決めてしまうのである。
 そして、相手が一国の首相であれば、それだけで「立派な人物だろう」と信じて、支持してしまうのだ。

 若者が自民党を支持するのも、同様である。自民党とは何かを、よく知らないから、漠然と支持してしまうのだ。(その汚い面が見えないまま。)


business_tayoreru_man.jpg


 では、自民のかわりになるもの(対抗馬)は、何か? 漠然とした「野党」というものの像だ。その像は、ネットから与えられる。そこには、こういう情報がある。
  ・ 「悪夢の民主党政権」という宣伝や流言
  ・ まとめサイトによるネトウヨ情報

 この二種類から情報は与えられる。

 これは嘘ではない。テレビ番組で、若者が自民党を支持しているという番組を見ると、たいていの若者は、上の二種類の情報を元にして、「野党は駄目で、自民は良い」と信じている。
 まともな大人ならば、新聞やテレビからの情報を得て、上記のようなエセ情報を補正するのだが、若者はスマホからしか情報を得ないので、上記のようなエセ情報ばかりを頼るようになる。かくて、若者は(誤情報によって)自民党を支持するようになるのだ。


pose_necchuu_smartphone_woman.jpg


 たとえば、具体的な例として、下記がある。
  → 20代後半の私が自民党に入れた理由

 この人の特質は、次の二点で示される。(引用)
  ・ 「政治にあんまり関心がない」
  ・ 「まとめブログはよく見てる」

 こういう人であるから、新聞のようなまともな情報を得ているはずがない。ネットのニュースサイトもろくに見ていないだろう。そのかわり、まとめブログを見てるわけだ。「保守速報」みたいなやつ。こういうのを見てれば、歪んだ情報によって、歪んだ思想になるのは当然というものだ。

 ――

 結論。

 若者が自民党を支持するのは、基本的には、情報不足が原因である。まともな情報が入らず、歪んだ情報のみが入る。歪みを補正するのは、新聞やテレビニュースだが、彼らがそれらに触れることはない。だからこそ彼らは(無知なまま)自民党を支持するのだ。

 そして、やがていつか、コロナの大流行のようなことが起こると、そのときになってあわてふためいて、支持率を急減させる。
 しかし、喉元過ぎれば、また支持率を上げるのだ。

 そして、そのすべての原因は、スマホにある。
 

pose_necchuu_smartphone_man.jpg




 【 関連項目 】
 若者の保守化はスマホのせいだ、という話は、前にも書いたことがある。一部抜粋しよう。
 「新聞を見ないで、スマホばかりを見ているせいだ」
 という見解もある。
    ……
 新聞なら、広い面積で多くの記事を一覧できるから、1面トップで大きく報じる大事件を認識できる。スマホだと、小さな画面だから、何が大事件かもわからない。また、一覧性も弱い。スマホは、携帯性は優れているが、画面の小ささゆえに、情報量の小ささはどうしようもないのだ。こういう小さい画面ばかりを見ているから、思考の視野も狭くなってしまうのかもしれない。
( → 安倍政権が続くわけ: Open ブログ

 時事的な解説を読もうとしても、解説は長くなるので、スマホの1画面には収まりきらなくなる。読むとしたら、何度も何度もスクロールするハメになり、面倒臭くなる。
 つまり、スマホを使っていると、長文の論説文を読みにくくなる。
  ……
 若者が自民党を支持するのは、スマホのせいである。スマホだと、画面が小さい。そのせいで、物理的に視野が狭くなる。そのせいで、思想的にも視野が狭くなるのだ。思想的に、ごく狭い範囲のことを理解するだけであって、広く理解することができなくなるのだ。
( → 若者の菅支持はなぜ?: Open ブログ

 「スマホのせいで活力が低下したから、現状を変えるのが怖くて仕方ない。こういう恐怖心こそが、保守化の理由である」
( → 若者の保守化: Open ブログ

 上記は一部抜粋なので、詳しい話は、リンク先を参照。

( ※ 自民党支持の若者におもねって、「さすがに若者は賢い」と賛辞を述べる中年もいるが、みっともないから、やめた方がいいね。「若い奴は駄目だ」と見下すのも良くないが、「若いから立派だ」とおもねるのも良くない。十年前の民主党の経験も知らないような若者が、野党とは何かを理解できているはずがない。若者というのは、政治の免許取り立ての初心者運転手のようなものなのだから、やたらと持ち上げる必要はないのだ。……けなす必要もないけどね。単に未熟なだけだ。彼らもやがて、成熟すれば、自民党とは何かを理解できるようになるだろう。)
 
( ※ 若者はスマホ中毒になりすぎて、パソコンの操作もできない人がけっこう多い。若者におもねる人ならば、「若者はスマホ操作に習熟していて素晴らしい。パソコンが操作できないのも素晴らしい。スマホ以外ではIT劣者であるのは素晴らしい」と賛美するといいだろう。皮肉だが。……要するに、若者のやることに何でもおもねればいいのではない、ということだ。若者なんて、仕事の面ではヨチヨチ歩きである人々が大半だ。別にけなす必要はないが、賛美する必要もないのだ。)



 【 参考 】
 本項のテーマは「若者はなぜ自民を支持するのか?」だが、実は、「若者は自民を支持する」というのは、正しくない。若者は相対的には、他の年代よりも自民支持率が高いのだが、絶対的に見れば、若者は自民を支持しているわけではない。自民支持よりは、非自民支持の方が多いからだ。
 この件は、次項で述べる。

posted by 管理人 at 22:15| Comment(5) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> ・ 「悪夢の民主党政権」という宣伝や流言

そもそも「民主党政権は悪夢だった」という言説は、学術的に見て正しいのでしょうか?

民主党政権での経済指標は、第二次安倍政権より良いものも多いというデータがあります。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247482

なお、民主党政権の方が安倍政権より良好だった、あるいはマシだったとされる実質GDP成長率・実質賃金・エンゲル係数、経済指標ではありませんが報道の自由ランキングについて「意味ない」とする言論人や学者もいますが。
Posted by アイス at 2021年11月06日 12:54
> 「民主党政権は悪夢だった」という言説

 安倍首相(当時)の宣伝文句です。宣伝文句を真に受けるのは、詐欺師にだまされるのと同じ。

 当時は、リーマンショック余波と、東日本大震災があったので、経済状況はどん底だった。別に民主党が地震を起こしたわけではないのだが、安倍首相にかかると、何もかも民主党が悪い。それを真に受けた人も多数。特に、若者は無知なので、聞いたことを真に受ける。

 民主党政権と自民党政権の最大の違いは、対抗勢力(野党)がフェイクニュースを出すか否かだ。
 リベラルは正直な人が多いので、フェイクニュースを流さない。だから自民党政権は安泰だ。
 トランプと安倍は嘘つきなので、フェイクニュースをやたらと垂れ流す。そのどちらも、多数の人々が信じるので、嘘がばっこする。それで民主党政権はつぶれた。

 ――

 p.s.
 次のページに、詳しい情報がある。読むに値する。
 → https://x.gd/CFgKD
Posted by 管理人 at 2021年11月06日 13:55
また、日本国内で主に保守・右派から非難を浴びた菅直人の原発対応は、イギリスのBBCなど、海外メディアでは比較的高く評価されているそうです。

https://mobile.twitter.com/midorisw19/status/1235917680403767297?lang=bg

また、(おそらくアメリカの)大学の研究では、原発事故に関して「菅総理のリーダーシップはバランスのとれた有益なものとなった」という見解もあるようです。

https://www.researchgate.net/publication/270249805_The_Fukushima_Nuclear_Disaster_and_the_Democratic_Party_of_Japan
(英語で書かれています)

ちなみに、菅直人は原発対応に関して海外(主に西欧)ではある程度評価されているというソースの大半は、新聞やテレビでなくインターネットの記事や掲示板、Twitterなどです。
(なお、海外における鳩山由紀夫や野田佳彦の評価は不明です)
Posted by アイス at 2021年11月06日 14:08
 この下の記事って既出でしたっけ。若者(40歳代より下)には、維新は「リベラル」で共産が「保守的」と認識されているようです。このイデオロギーの認識傾向は、40歳代〜50歳代あたりを境に見事に逆転しています。なお、自民党についても、若者は「ニュートラル〜やや保守的」くらいにとらえています。若い世代ほど自民党を「リベラル」だと感じる傾向が強く、18〜29歳の層が、唯一民進党(アンケートが行われた2017年当時)よりも自民党の方を「リベラル」だと見ています。

 https://www.businessinsider.jp/post-106486

 この若者の認識傾向は、今はもっと進んでいるのではないでしょうか? 最新の調査結果(今回の衆院選で維新や自民に投票した人たちの年齢分布なども)知りたいものですね。
Posted by かわっこだっこ at 2021年11月08日 13:30
 既出ではないけれど、同じ著者の記事(*)を本日の nandoブログの記事で紹介したので、その(*)のなかでリンクで紹介していました。私もそれで読みました。

 まあ、枝野さんの方針は、各界でまったく不評なので、若者にも不評であっても不思議ではないです。

 小川淳也あたりが出てくると、また一新されるかもしれない。
Posted by 管理人 at 2021年11月08日 13:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ