2021年10月07日

◆ 久々の大きめ地震

 東京で久々に大きめの地震があった。震度5。私も大被害を受けた。

 ――

 東京で久々に大きめの地震があった。 
  → 東京23区で震度5強の地震 2011年の超巨大地震以来10年ぶり

 ――

 私はどうだったか? (個人的体験談)
 前項の記事を書き終えて、アップロードしようとしたところで、ボタンをクリックする直前に巨大な揺れが襲いかかった。

 棚の上から物が次々と落ちてきたので、それを整理した。ついでに、ファイルを操作したり、パソコンを再起動したりした。
 そのあとで、あらためてアップロードしようとしたら、書いた記事がすっかり消えてしまっていた。バックアップも取れていなかった。
 よく考えたら、あわてふためいたときに、余計な操作をいろいろとやっていて、手順前後になっていて、書いたデータが全部吹っ飛んだのだ。げげげ。

 もう諦めて、データ喪失を受け入れようかと思ったが、書いた直後なら記憶も残っているので、記憶を頼りに復元して、前項を書いた。
 元の記事より、少し短めになっているが、余計な枝葉がない分、簡潔になっていて、読者には読みやすいかも。

 地震のせいで、時間を大損した。悔しい。ぷんぷん。激おこ(ではないが)。

 教訓。
 地震のときには、あわてては駄目だ。落ち着いて、なすべきことを考えよう。家具の点検も大事だが、その直前に自分が何をしていたかを、忘れてしまっては駄目だよ。
 あわてては駄目。これが大事。
 
posted by 管理人 at 23:33| Comment(1) |  地震・自然災害 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中々の災難でしたね?
昔の怖いものは、地震、雷、火事、親父でしたが、今は、データ損失、記憶・健康喪失、誹謗中傷といったところでしょうか?
Posted by Hidari_uma at 2021年10月09日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ