2021年10月03日

◆ アマゾンの熱帯雨林の消失

 地球温暖化に関連して、アマゾンの熱帯雨林の消失が報道されている。

 ――

 この件については、前にも論じたことがある。アマゾン以外も含むが。
  → 地球環境の変化(緑地減少)を画像で見る: Open ブログ

 本日の朝日新聞記事にも、同様の話題がある。アマゾンの湿地帯の話題。
 ブラジル中西部に広がる世界最大級の湿地帯「パンタナル」が水不足になり、この3年ほどは火災が各地で起きている。現在は降水量が少ない乾期だが、昨年11月から今年3月までの雨期も雨が少なく、川や湿地の水が極端に減った。生態系への影響も懸念されている。
 「ここに来て30年。こんなに水がない乾期は初めてだ」
 パンタナルには1千種を超える動物や多様な植物が生息し、一部はユネスコの世界自然遺産に指定されている。アマゾン熱帯雨林と並ぶ、ブラジルの誇る自然の宝庫だ。だが、3年前から降雨量や流れ込む川の水が減り、乾期の湿度が20%を下回る日が続く。
( → 世界最大級の湿地帯、水不足で火災も ブラジル「大気循環に異常」:朝日新聞

 世界最大級の湿地帯では、乾期にも水はあって生物の多様性が保たれていたのだが、近年は降水量が半減して、乾期には乾ききって干上がってしまったので、生物が次々と死に絶えているという。
 そういう気候変動があったのは、アマゾンの熱帯雨林を伐採して、大豆畑にしているせいらしい。熱帯雨林がなくなったので、水蒸気の蒸発量が不足して、降水量が低下したらしい。
 これに対して、農業関係の人からは、反論が出ている。別刷りの globe にその記事がある。


globe-amazon.jpg


 だが、これは疑わしい。
 「開発された土地は保水量も上がって土の質も向上し、むしろ環境によい影響を与えている」(
 というが、ほとんど詭弁であろう。
 アマゾンの密林では、その場の湿度が 100%に近い。
 アマゾンの熱帯雨林内では気温30数度、湿度90%超の蒸し暑さが当たり前。
( → アマゾンより暑い日本で五輪の不安 「激暑」なら選手にも熱中症の危険 - zakzak

 一方、大豆畑では、灌漑された土地の地中だけは水分があるが、表土は乾燥しているし、降雨のあとも水分が長く保持されているわけではない。
 アマゾンの密林と開発後の大豆畑では、保水量に大差がある。前者は大であり、後者は小だ。(だから灌漑が必要になる。)
 ではどうして上の()のような認識が出るかというと、次のことによる。
  ・ 土壌の質(土壌の保水力)だけに着目している。
  ・ 上にかぶさる多大な葉や茎や幹による、陰や遮断力に着目しない。

 土壌の質だけを見れば、土地改良によって土壌の保水力は高まる。それは事実だろう。
 しかし大豆畑は、そこに直射日光が射している。大豆の上にかぶさる植物は何もない。大豆は吹きさらしである。大豆の葉の保水力はきわめて小さい。
 熱帯雨林は違う。上方にはたくさんの葉が茂っていて、地上は鬱蒼としていて薄暗い。そこにはたくさんの植物が密生している。
  → アマゾンの密林の画像

 要するに、土地の保水力を見るには、土壌の質だけでなく、地上の植生を見る必要がある。地上の植生を見れば、緑豊かな密林の保水力は高く、ただの大豆畑の保水力は小さいとわかる。
 なのに、土壌の質だけを見て、「大豆畑の方が保水力は高い」と詭弁を弄しているのが、ブラジルの農業開発担当者なのだ。

 なお、次の記述もある。
 研究によると、大豆農場の降雨遮断率は遷移途上の熱帯林よりも高く、しかも土壌が圧縮されているために雨水の流出が速いことから、地中深くや地下水にまで浸透する雨水の量は少ない。したがって、集約的大豆栽培へと大規模転換を図ると、長期的には水の利用可能性が低下すると考えられる。
( → 拡大する大豆栽培影響と解決策:WWF

 関連情報は、下記にもある。
  → 大豆による森林破壊を止められるか
  → ブラジル農業の発展と課題
 


 [ 付記 ]
 ブラジルの熱帯雨林の開発状況を見るために、Google Earth の衛星写真を時系列で追ってみた。2000年、2005年、2010年、2015年、2020年 の画像だ。

 後述の5枚の画像をスライドショーにしたものは、下記。(解像度は低い)





 ――

 上のスライドショーの元の画像が、下記の静止画だ。(クリックして拡大)


2000.jpg
2000年

2005.jpg
2005年

2015.jpg
2010年

2010.jpg
2015年

2020.jpg
2020年





 《 以下、削除 》


 ※ 見やすくするために、スライドショーとなる動画ファイルを作成しようとしたのだが、失敗した。30分ぐらい、悪戦苦闘したのだが、ネット上のマニュアルと現物のソフトとが、異なる操作性を持っているので、うまく行かなかった。( Picasa3 、Microsoftフォト を使用。)
 
 ※ 上の五つの画像ファイルからスライドショーを作ってくれる人がいたら、ネット上にアップして、リンクを教えてください。(ダウンロードします。)

 
posted by 管理人 at 23:00| Comment(5) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
https://d.kuku.lu/25f500e88

アニメGIFです。コメント削除可。
Posted by 渡辺 at 2021年10月04日 03:05
> アニメGIF

 ありがとうございます。
 ただ、今回のファイルのサイズは、25.5MB なのですが、Seesaa ブログのファイルサイズ上限は 25MB なので、わずかにサイズを超過してしまって、アップロードできないんです。残念ながら、使えませんでした。

 実は、動画 GIF は私も作れるのですが、画像はサムネだけだし、色数は256だけだし、おまけにファイルサイズが 10倍以上にアップしてしまいます。
 mp4 か MJPEG の動画があるといいのですが。

 ――

 なお、本ブログ内では表示できませんが、上記リンクからユーザーが各自でダウンロードすると、そのアイコンをブラウザに放り込むだけで、動画 GIF を表示できます。

 ※ 本ブログを経由しないで。

Posted by 管理人 at 2021年10月04日 07:24
https://d.kuku.lu/718fb4bb1

962 KBにしました。コメント削除可。
Posted by 渡辺 at 2021年10月04日 11:47
https://d.kuku.lu/54722602c
MP4フォーマットです。607 KB。コメント削除可。
Posted by 渡辺 at 2021年10月04日 11:57
 ありがとうございます。さっそく掲載して使わせていただきました。(スライドショー)
Posted by 管理人 at 2021年10月04日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ