2021年09月08日

◆ 看護師不足と給与水準

 コロナの宿泊療養施設が足りないのは、看護師不足のせいだという。だが、給与水準が低すぎる。
 
 ――
 
 コロナの感染経路で最大のものは、家庭内感染である。そのことは前に記したとおり。

c-tokyo-keiro.png


 感染経路は、「同居」が最大だとわかる。およそ3分の2である。
( → 病床を増やすにはどうする? : Open ブログ

 したがって、感染を減らすには、家庭内感染をなくすことが大事であり、そのためには、宿泊療養施設を増やすことが大切だ。
 
 このことは、本サイトでは何度も言ってきたが、ノーベル賞の本庶さんも提言した。
 2018年にノーベル医学生理学賞を受けた本庶佑(たすく)・京都大特別教授らが3日、厚生労働省で記者会見し、新型コロナウイルス対策について提言した。
 本庶さんは、自宅療養者について「十分な治療がないまま放置されている状況がある。この中から悲しいことに死亡者が出ている、ゆゆしき問題だ」と指摘。特にデルタ株では家庭内感染や外出による感染の広がりを招くとして、宿泊施設の借り上げなどで臨時の医療機関をつくって対応するべきだとした。
( → ノーベル賞の本庶さんらコロナ対策提言 PCR検査の拡大など求める :朝日新聞

 ところが現実には、宿泊療養施設はなかなか増えていない。大阪府はまだいくらか増やそうと努力しているのだが、東京都の方はさっぱりだ。これについて朝日新聞が報道している。
 大阪府の宿泊療養施設は7日時点で23カ所6350室、入所者は第4波ピーク時の1.9倍の3462人。ただ、自宅療養者は約1万5500人にのぼり、9月中に31カ所8400室まで増やす計画だ。

 東京都の宿泊療養施設は17カ所6546室あるが、7日時点で全療養者2万3029人のうち自宅療養者が1万3459人で、入所者は1878人。2日の都のモニタリング会議では「全療養者に占める宿泊療養者の割合は極めて低い水準」との指摘が出た。
 受け入れが伸び悩む背景には看護師の不足がある。都は「第3波」のピークだった1月から約2500室増やしたが、担当者は「ワクチン接種も進むなか、看護師は引っ張りだこ。『奪い合い』の状態で増員は簡単ではない」と話す。
( → 宿泊療養も現場逼迫 「1日47人診療」増える若い患者 新型コロナ:朝日新聞

 宿泊療養施設を増やしたくても、看護師が不足するので、うまく増やせない……ということらしい。
 しかし、看護師資格を持つ人はたくさんいるのだし、今は各地で病院の稼働率が下がっているのだから、看護師が不足するということは原理的にはないはずだ。「どうせ激務に対して給料が安いせいだろう」と思って、調べてみたら、案の定だ。とんでもなく安い給料しか呈示していない。


nurse_cap.png

 
 給料の額はネットで簡単に見つかる。普通にググれば、次の募集要項が見つかる。
  → 募集要項(東京都)
 これによると、7時間45分の勤務で、日給 19000円だ。換算すると、時給 2451円。年収は、250日の勤務で 475万円。
 参考に言うと、サラリーマン全体の平均給与は 491万円で、看護師は478万円。(残業手当て込み)
  → ナースの平均年収・給料の実態を分析|株式会社クイック
 残業しないで済む分、ちょっとは高給だと言える。だが、次の難点がある。
  ・ 短期雇用なので、コロナの流行が終われば、解雇される。昇進もない。
  ・ コロナ感染の危険が高いという危険がある。

 
 これに対し、
 「危険が高ければ危険手当を出すべきだ」
 と思う人が多いだろうが、実は、上記の給与は危険手当(5000円)が込みになっている。この手当を除いた本来の給与は 14000円だけだ。それに危険手当 5000円 が加算されて、ようやく 19000円になる。これがなければ、年収は 475万円から 350万円にまで下がる。
 
 記事にはこうある。
 現場の負担感はさらに増す。病床の逼迫により、本来は入院するべき中等症患者を受け入れるケースが増えているからだ。都幹部は「人数だけ増やせばいいのではなく、コロナ患者に対応できるスキルや経験のある看護師が必要だ」と指摘する。

 業務は苛酷で、求められるスキルや経験は高いのに、肝心の給料はそれに見合う給料になっていない。「都民の命を救うために、あなたの命を危険にさらしてくれ」と頼むくせに、まともに給料を払おうとしないのだ。
 
 それだけではない。私が前にも指摘したが、看護師の家庭内感染を防ぐには、看護師の家族にワクチンを優先接種することが必要だ。そうでなくては、看護師から家族に感染する可能性が高いからだ。なのに、家族へのワクチン優先接種もしない。これでは応募者が少ないのは当然だろう。
 新型コロナウイルスのデルタ株は、規定回数のワクチンを接種した人の鼻腔でも、ワクチンをまったく接種していないときと同じように増殖しうることが、8月11日付けで発表された予備的研究の実験で確かめられた。増殖したウイルスが人に感染しうる点についても同程度だった。
( → デルタ株、ワクチン接種しても鼻腔で増殖 米で確認: 日本経済新聞
 
 看護師本人がワクチンを接種しても、それは本人の発症を抑止するだけであり、本人から家族への感染を抑止しない。だから、家族へのワクチン優先接種が必要なのだ。なのに、そうしない。
 
 結局、払うべき金も出さないし、打つべきワクチンも接種しない。やるべきことを何もやらない。それでいて、「高度な人材を求めているのですが、看護師が来てくれません。だから宿泊施設を増やせないんです」と釈明する。
 
 足りないのは看護師じゃなくて、おまえの頭だよ、と言ってやりたくなる。
 


 [ 付記1 ]
 東京都はこういう状況を放置するんだから、本当に、小池都知事は駄目だな。
 
 だが、もっと駄目なのは、横浜市長だ。何しろ横浜市は、自宅療養者に食料配給をしないという、まれに見る駄目な自治体だからだ。
 
 一方、食糧の配給をしている自治体では、 配給の遅れがたびたび発生しているそうだ。
 自治体による食料の配達に遅れが生じている。各地で当初の想定を上回る状況になり、ホームページ上で待ち時間について断りを入れるところも。
  東京都大田区で一人暮らしの20代の保育士女性に保健所から連絡があったのは感染判明から3日後。そのやり取りの際に配食サービスを希望したが、届いたのは感染から6日後だった。女性は「配食はありがたいけれど、ほしい時に来ない」という。
 「電話したら1千人以上待ち」「自宅療養期間終了したところで自治体から食品が届いた」。SNS上でもこうしたつぶやきが散見される。
  東京都によると、配食を希望する自宅療養者は8月下旬時点で1日1600〜1700件。保健所から連絡を受け、午前中までに依頼すればその2日後に届くようになっている。ただ、保健所の連絡が遅れることに伴い、配食も遅くなる場合があるとする。
( → 自宅療養、食料の遅配次々 自治体に頼らず、共助の動きも 新型コロナ:朝日新聞

  保健所からの連絡に頼っているというところが、あまりにもアナログ的だ。こういうことは、ネットで申し込むだけで自動処理するべきだろう。こういうふうに機械に任せるべきことを保健所員がやっているから、保健所員が不足するんだよ。
  そもそも保健所員の作業のほとんどは、ITで機械化・自動化するべきことなんだが。(前にも何度か言ったとおり。)
 
  一方で、ポカリスエットの会社は、ポカリスエットを無償配達することで、絶賛されている。こちらは、申込みもネット上で自動処理される。
  → 自宅療養者が増加で大塚製薬がポカリスエットを配布「どれだけの人が助かるか」「控えめにいって神対応」の声 - イザ!



https://amzn.to/3tt2YjR


 [ 付記2 ]
 看護師不足を解決するための方策としては、給料を上げることが必要だが、それとは別に、次の方法も提案しておこう。
 「一時的に雇用をするのは、すぐに解雇される可能性が高いので、その分、応募する動機がない。そこで、既存の病院から、遊休している看護師を一時的に派遣してもらう。それらの病院では、遊休している看護師に払う給料を払わずに済むので、病院としてはありがたいことだ。また、コロナが収束したら、看護師は元の職場に戻るので、一時的に派遣しても、病院側は(あとになって)困らない。看護師の側も、あとでまた元の職場に戻る保証があるので、一時的にコロナの場に派遣されることを不安視しないで済む。」

 ただし、これがまともに気のするには、「コロナ対応の看護師の給料を上げること」が必要不可欠だ。現状では、あまりにも安すぎて、論外だ。
 
posted by 管理人 at 22:41| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばここの頁
なんとなく、自民寄り、読売よりの感触なのですが、
自民信者、読売信者には猛省して欲しいところ

今日の首相会見は何なんだろう?
お別れ会見なのでしょうか。
月末まで首相である人間のセリフか?
帝王学のカケラも無い

去年の阿部隠居前の会見と瓜二つな印象
本来ならさっさと臨時国会を開くべきは、
野党追求の通り。
自民党内の権力争いをマスコミが報じるほど、
票は減るでしょう。
なれの果て、さっさと野に下る判断をすべき。
衆愚政治が極まれりの状態。
支えてきた読売も、そろそろ春の終わりか。

在宅療養、その言葉が現実になった時点で、
本来は政局なんですが…
イベルメクチンの試験投与、何故やらないのか
ワクチンよりも全然安全
インド他、医療崩壊からの離脱国は多数。

ワクチン先進国の英国やイスラエル、
再びのロックアウトに三回四回の追加接種
免疫不全者多数でμ型で即死続出すのでは?

今日の首相会見は頭に来るムダな時間でした。
防疫活動をたいして徹底することもなく、
ワクチン頼みとは聞いて呆れる。
Posted by メルカッツ at 2021年09月09日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ