2021年09月03日

◆ 年齢別のワクチン接種率

 年齢別のワクチン接種率はどうなっているか? 結果的には、若者優遇は成立していないとわかる。(グラフ)

 ――

 前項では「中年の基礎疾患患者が優遇されていない」と示した。これは基礎疾患患者に限った話だ。

 では、一般人についてはどうか? 「中年よりも若者の方が優遇されている」という世評もあるが、それは妥当か? これについて調べてみた。

 まず、「中年よりも若者の方が優遇されている」という世評がある。たとえば、これだ。
  → ワクチンの「40〜50代飛ばし」に関するメモ (1) |yuco|note

 では、それは本当か? 具体的なデータを見てみる。


nenreibetu2.jpg
東京都福祉保健局


 世評とは違って、年齢が高いほど接種率は高い。若者の接種率は低い。
 というわけで、世評は正しくはない、と判明した。

 ※ 上は東京都の全体だが、参考のために、世田谷区の単独のデータも示そう。下記だ。グラフの数値はほぼ同様だとわかる。
   → ワクチン接種に関するまとめ | 世田谷区ホームページ

 ――

 では、上のグラフが成立したのは、どうしてか? 若者よりも中年の方が優遇されているからか? これについて調べてみた。
 調べる先は、都内の各区のワクチン接種スケジュールだ。
  → 渋谷区ワクチン接種計  → 港区ワクチン接種スケジュール

 渋谷区のスケジュールでは、高齢層ほど優遇されているが、それは日数にして、たったの4日だけであるにすぎない。その4日間が過ぎれば、あとは他と一緒にされてしまう。となると、優遇される量は1割程度か。
 港区のスケジュールでは、高齢層ほど優遇されていることはない。60歳〜64歳のだけは、少し優遇されているが、59歳以下は、すべてが一緒くたにされるので、中年が優遇されるということはない。

 ――

 渋谷区と港区の事例からして、中年が優遇されることはほとんどないとわかる。ほんの少しはあるかもしれないが、目立つほどの優遇はない。
 それにもかかわらず、冒頭のグラフのように、年齢が高いほど接種率が高い。(12〜59歳で。)

 とすれば、得られる結論はこうだ。
 「年齢が高いほど優遇されるということは、ほとんどないのだが、現実には、年齢が高いほど接種率が高い。とすれば、その理由は、本人の自発的な意欲だろう。年齢が高いほど、生命に対する危機感が強く、年齢が低いほど、生命に対する危機感が薄い。それがそのまま接種意欲の差となって現れるので、結果的には、接種率の差となって現れる」

 つまり、「本人の意欲の差が、(結果としての)接種率の差となって現れる」というわけだ。

 何事も意欲しだいというわけだ。「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」というふうな。



 【 補説 】
 別の観点から、若者よりも中年を優先して接種するべきだ、とわかる。

 (1) 重症化のしにくさ

 若者は重症化しにくい。どうせ感染しても、若者は重症化しないで治癒することが多く、中年は重症化することが多い。だから、中年を優遇するべきだ。この件は、下記でも指摘されている。
  → ワクチンの「40〜50代飛ばし」に関するメモ (1) |yuco|note (前掲)

 若者が重症化しにくいことについては、下記の例がある。
  → 新型コロナ感染の永野芽郁が復帰へ 仕事再開&感謝伝える「頑張ります!」

 永野芽郁(21歳)は、コロナに感染したが、20日後には復帰した。人気ドラマの「ハコヅメ」は、一時的に放送中断に追い込まれたが、2週間休んだだけで、放送再開となった。たいして高熱になることもなく、あっさりと復帰できたようだ。もしかしたら、無症状だったかも。
 21歳となると、感染しても全然大丈夫であるようだ。

 一方、同じく女優でも、36歳の綾瀬はるかは入院した。
  → 綾瀬はるかコロナ感染で「即入院」…国民的人気女優の評判まで貶めた菅政権の大罪

 57歳の野々村真に至っては、呼吸困難に陥り、ECMO 装着の寸前にまで悪化したそうだ。
  → 同上 (2ページ目)

 (2) 家庭内感染の有無

 20代は、子なし世帯やや単身世帯が多い。一方、40代・50代は、子持ち世帯が多い。前者は小人数なので感染が広がりにくいが、後者は大人数なので感染が広がりやすい。
 実際、感染の大半は家庭内感染で起こる、と前に示した。グラフを再掲しよう。


c-tokyo-keiro.png
→ 病床を増やすにはどうする? : Open ブログ


 子持ち世帯では、一人が感染すると、一挙に多人数が感染する。感染率が大幅に高い。だからこそ、子持ち世帯の多い中年層を優先するべきなのだ。(ワクチン接種で。)

posted by 管理人 at 23:45| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ