2021年08月15日

◆ スリープから復帰しないエラー

 パソコンがスリープから復帰しないで、画面が真っ暗なままである……というときの対処法。

 ――
computer_note_bad.png

 ググると、対処法がいろいろと書いてあるのが見つかる。
  → Google 検索

 しかしそこには、大がかりな方法が書いてあることが多い。
  ・ パソコンの設定そのものを根本的に変えてしまう。
  ・ いったん再起動する。(現在のデータは消えてしまう。時間もかかる。)


 そんな面倒なことをしなくても、あっという間に簡単に解決できる方法がある。こうだ。

     「Ctrl」+「Alt」+「Delete」


 この三つのキーの同時打鍵で、中断画面が呼び出される。


sleep-go.gif


 その状況で
  ・ タスクマネージャー
  ・ キャンセル

 の どちらかをクリックすればいい。(通常は「キャンセル」だ。)

 あとは、通常モードに戻る。


 《 注記1 》

 この異常が起こるのは、確率的にどうしてもときどき起こってしまうかららしい。パソコンの設定がおかしいからではない。パソコンの設定を変える必要はない。

 《 注記2 》

 この異常をあらかじめ避けるには、どうすればいいか? 私の体験では、「ブラウザのタブをたくさん開くと、この異常が起こりやすい」という傾向があるようだ。だから、次のいずれかの対処をするといいだろう。
  ・ ブラウザのタブを閉じておく。(少数のタブだけを残す。)
  ・ ブラウザそのものを終了しておく。

 こういうふうにする癖を付けておけば、異常は起こりにくくなるだろう。



 [ 付記 ]
 「 IME が突然、無効になる」という現象が起こることがある。Windows 7 のときには、そんなことはなかったのだが、ATOK + Windows10 という組み合わせでは、しばしば起こる。( ATOK のせいかもしれない。)
 ここで、IME を ON にして、元に戻ればいいのだが、その操作そのものが受け入れられなくなっている。( どうも Windows10 がおかしいようだ。)

 ネットでググると、「再起動すればいい」というような対処法が記されているが、再起動するのは、時間がかかるし、面倒臭い。もっと簡単な方法は? こうだ。
 「サインアウトしてから、サインインする」
 これは、Windows 7 では「ログアウトして、ログインする」というのと同じことだ。ともあれ、この方法で直る。

 ――

 他に、「 ctfmon.exe を起動する」という方法もある。これは ctfmon.exe が無効になっているときに限り、有効だ。一般に有効かどうかは、私は試していないので、わからない。
 「サインアウトしてから、サインインする」
 というのは、たいして手間ではないので、この方法で済んでいる限り、別の方法はなくてもいい。
 
posted by 管理人 at 20:19| Comment(1) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  《 注記2 》 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2021年08月15日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ