2021年06月23日

◆ ベニスを見て死ね

 ベニス(ベネツィア・ベネチア)は、世界遺産「危機遺産」のリストへの登録が勧告された。

 ――

 いったん「世界遺産」に登録されたのだが、観光客が増えすぎて、環境が破壊されそうだということで、「危機遺産」への登録が勧告された。
 イタリアの世界遺産、「ベネチアとその潟」に対し、危機にさらされている世界遺産「危機遺産」のリストへの登録が勧告されました。
 イタリアの「ベネチアとその潟」は、1987年に世界文化遺産に登録されましたが、以前から観光のための建物の改造や大規模なインフラ整備などが問題視されてきました。
 リストへの登録は来月の世界遺産委員会で議論される予定です。
( → ユネスコ諮問機関 「ベネチアとその潟」に「危機遺産」登録勧告|TBS NEWS

 「ベニスを見て死ね」という言葉が有名だが、これは「死ぬまでにはいっぺんベニスを見ておけ」ということだ。
 しかし、みんながそう思ったせいで、観光客が押し寄せて、かえってまずいことになったしまった……という皮肉。困った。どうする?

 ――

 そこで、困ったときの Openブログ。うまい案を出そう。
 「 4K モニターでベネツィアの 4K 動画を見れば、現地に行った気分になれる。高精細な動画を見ることで、没入感を味わって、現地の旅行をバーチャル体験できる」

 そのための動画は、下記にある。



→ ベネツィアの 4K 動画 1





→ ベネツィアの 4K 動画 2



 4K モニターって、ほんとにすごいね。

 ――

 《 注記 》

 「ベニスを見て死ね」は、正しくは「ナポリを見て死ね」だが、それとゴッチャになって、「ベニスを見て死ね」も人口に膾炙(かいしゃ)しているっぽい。ベニスの方が有名だしね。(人気ランキング世界1位)
 なお、「ナポリを見て死ね」は、ゲーテが引用したことで有名になった。当時はナポリで流行っていた言葉。



 [ 付記 ]
 朝日新聞で「グランツーリスモ」というゲームのことが紹介されていた。
  → 戦略を練る、競争に挑む、興奮は変わらない eスポーツ「五輪バーチャルシリーズ」:朝日新聞

 そこで、YouTube で グランツーリスモのゲーム動画を見てみたが、なるほど。これを 4K モニターで見ると、本当に自分が運転しているような気分になれる。現行版(PS4)でもリアリティがたっぷりあるが、次期版(PS5)だと現実感がいっそう強い。

 ハイビジョンのモニターのときには、「いかにもゲームだな」という感じがしていたのだが、 4K モニターで見ると、本当に現実世界で運転しているような気分になる。

 4K モニターって、ほんとにすごいね。

 
posted by 管理人 at 23:59| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ