2021年06月21日

◆ 横浜のワクチン事情

 各地で若い人々(大学生など)へのワクチン接種が始まった。しかし横浜市だけは、いまだに高齢者がワクチンの予約を取れずにさまよっている。

 ――

 横浜市の 65歳以上の高齢者が、予約を取れずにさまよっている。この件は前にも述べたが、いまだに解決・解消されていない。ひどいものだ。全国で、横浜だけが取り残されているようだ。





 大規模接種会場のハンマーヘッドでも取れない。(下記)




 となると、残るは大手町の自衛隊の会場ぐらいだが、そこまでは遠くて行けないという高齢者が多いようだ。

 ――

 ただし、かろうじて、近所の病院では予約が取れることもあるようだ。


 とはいえ、小規模病院では、「ワクチンの冷蔵管理がゆるくて、温度が上がりすぎてしまって、ワクチンが無効になる」という問題が発生することもあるそうだ。
  → ワクチン運搬に「医薬品専門業者」が怒り「行政はなぜ素人に運ばせるのか」

 ――

 横浜はひどいね。せめて東京の接種会場の分を、横浜に移せばいいのに。東京都はすでに足りているんだから。
 
 菅首相の頭は、五輪のことでいっぱいだ。横浜市でワクチンを受けられない高齢者のことなんか、これっぽっちも考えていない。(横浜市長はどうかというと、自分の市長選と、カジノのことしか考えていない。)

 
posted by 管理人 at 22:47| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ