2021年06月07日

◆ 4Kモニタ−の特売

 Amazon で 4Kモニタ−の特売をやっている。HP製。iPS液晶。通常より 2000円引き。

 ――

 商品は下記だ。 33,000円だが、クーポンで 2,000円引き。(注文画面でチェックを入れるだけで済む。)



https://amzn.to/3ivaOG6


 評判は下記。
  → 価格.com - レビュー評価・評判

 ――

 この商品は、やや高級品。
 5000円ほど安い普及品もあるが、お勧めしない。この手の商品は、お金をケチると、ろくなことはない。長く使うものだから、ケチらない方がいい。

 ――

 4Kモニターを使うと、文字が明朝体でも高精細に表示される。すると、文書をいちいちプリントアウトしなくても、画面上で文書の校正をすることができる。
 これまでは、いちいちプリントアウトして校正していたのだが、そのインク代が節約できるので、トータルなランニングコストは大幅に引き下げられそうだ。

 ……というわけで、私も買いました。




 [ 付記 ]
 印刷すると、文書の校正のときに、間違いに気づきやすい……という話を、前に記した。
  → 印刷すると間違いに気づく: Open ブログ

 どうして印刷するといいかというと、解像度が高いからである。
 逆に、解像度の低い液晶モニタ(ハイビジョン:1920×1080)では、字画にギザギザが目立つので、間違いに気づきにくいのである。(詳細説明は上記)

 ところが、4Kモニターでは、もはや字画にギザギザが目立たない。そのおかげで、「間違いに気づきにくい」という問題が生じない。だから、もはやいちいち印刷する手間はなくなるのだ。
 
 ※ ただし、フォントのアンチエイリアスの機能がフォントごとに違うので、実際の具合がどうであるかは、フォントしだいである。

 ※ 次のフォントが代表的だ。
    ・ 游明朝
    ・ IPA明朝、IPAex明朝
    ・ DF平成明朝
    ・ 秀英明朝
    ・ ヒラギノ明朝


 一方、次のものは適さない。
    ・ MS明朝  (フォントが古いので)
    ・ 各種のゴシック体 (太めのものは太すぎだ)


 ゴシック体でも、細めのものは悪くないようだ。
 
 なお、IPAmj明朝で、行頭に半角空白を入れると、半角空白が消えてしまう……という壮大なバグが発生することがある。(旧版の MS-Word で)
 どうしてこうなるかは不明。(マシン環境に依存するかもしれない。)
 


posted by 管理人 at 23:38| Comment(4) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AmazonはIPS液晶パネルでメーカー直販サイトではTN液晶パネル 27.9インチが27,940円でした。
https://jp.ext.hp.com/monitors/personal/hpv28_4k/kakaku/?jumpid=st_cn_p_af_kkc
Posted by aknil at 2021年06月08日 09:17
> TN液晶パネル

 それは本文中で記した「5000円ほど安い普及品もあるが、お勧めしない」というやつです。あちこちの販売店で売っています。
 2000円引きクーポンを使うと、価格差は 5000円から 3000円に縮まります。
Posted by 管理人 at 2021年06月08日 09:58
 HP の配達は、クロネコヤマトなので、クロネコメンバーズならば、配達時間の指定ができる。

《 訂正 》
 クロネコメンバーズでなくとも、配達時間の指定ができる。クロネコメンバーズの認証は必要としない。
 HP から、注文後に通知が来るので、その専用リンクから時刻を指定すればいい。

 ――

 今はまだ 2000円引きクーポンの実施中なので、お買い得です。
Posted by 管理人 at 2021年06月15日 09:30
 本文の最後の方で、

> IPA明朝で、行頭に

 という記述がありましたが、これは正しくは

> IPAmj明朝で、行頭に

 であるので、修正しました。
Posted by 管理人 at 2021年06月20日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ