2021年05月30日

◆ 教師の苛酷労働の理由 2

 教師の苛酷労働の理由となる「教員免許更新制」について、問題点が具体的に報道された。

 ――

 先に次の記事を書いた。
  → 教師の苛酷労働の理由: Open ブログ

 教師のなり手が減っていて、問題となっている。その理由は、苛酷労働である。つまり、長時間労働で薄給であることだ。
 そのうち、長時間労働については、平日の長時間労働を埋め合わす形で「夏休みを与える」という方法を提案した。しかし現実には、夏休み期間中には「研修」が強要されることで、休みを取れない。
 なかでも、十年ごとにある「教員免許更新制」が問題だ。
 ……以上のように示した。


benkyoukai_kunrenkou2.png


 このうち、最後の「教員免許更新制」について、本日の記事で、具体的な状況が報道された。参考になるので、一部転載しよう。
 学校の先生が、10年ごとに30時間以上の講習を自費で受ける教員免許更新制。なり手不足や多忙化が問題となるなか、当事者たちはどう受け止めているのか。
 「ただただ、アリバイ的に授業をやっているという印象。有意義な時間にならなくて残念だった」
 北海道の30代の高校教諭は、数年前に免許を更新した。近くに講習会場はなく、3泊4日で遠くの大学での講習に臨んだ。費用は受講料に宿泊費などを含め、約5万円かかった。
 講習には小中高の教員が参加し、大学の講師がオンラインで講義する様子をひたすら見た。実践的な指導方法が学べるかと期待していたが、自然や文化など講師の専門分野の授業が繰り広げられただけ。自身が担当する数学に関する講義も、授業法にまつわる内容もない。職場に持ち帰って実践できる「収穫」はなかった。
 
  ̄ ̄
 文部科学省によると、更新講習は主に大学が開設し、受講生の評価はおおむね高いと説明する。プログラミングや教育哲学を学んだ元教員の30代男性は「楽しくて勉強になった。教員が研鑽(けんさん)するのはいいと思う」と話す。
 福岡県の中学校教諭(36)は数年前に受講した。夏休みに5日間ほど研修センターに通い、朝から夕方まで話を聞き、筆記試験を受けた。「(教育委員会が行う)普段の研修内容と変わらない」と疑問を感じた。

  ̄ ̄
 受講費が自腹であることに疑問を感じている。休みの日に「拘束」されることも合わせ、職場では冗談交じりに「懲役1週間、罰金3万円」と評しているという。
( → 免許更新は「懲役1週間、罰金3万円」 先生も疑問の声:朝日新聞

 まとめると、こうだ。
 普段の授業に役立てるための講習は、ただの無駄だ。何の役にも立たない。つまり、本来の目的は達成されない。
 プログラミングや教育哲学は、勉強になるそうだ。ただしこれは、業務の役に立つというより、業務の副次的な面でだろう。
 一方で、金と時間を奪うのは、「懲役1週間、罰金3万円」というような多大な負担となる。
 結論としては、「労多くして益少なし」となる。金と時間の無駄。その具体例がわかった。

 ――

 こういう馬鹿げたことが判明しているので、文科省は制度を改める方針らしい。
 導入から12年がたち、ほころびも目立ち始めた。更新期限を忘れたために職を失う「うっかり失効」が相次ぎ、教育委員会などが行う研修と内容が重なるとの指摘が出た。教員の長時間労働が問題になるなかで、夏休みなどに自費で受ける講習が、負担増に拍車をかけているとの声もある。
 こうしたなか、萩生田光一文科相は今年3月、「制度の抜本的な見直し」を中教審に諮問。中教審の委員会では、廃止の検討についての言及もあった。近く、更新制の今後について方向性が示されそうだ。
( → (教育考差点)教員免許、更新は必要?:朝日新聞

 馬鹿げた愚行は、さっさと改めてもらいたいものだ。さもないと、教員のなり手が減って、一国の教育水準がどんどん低下する。
 ま、子供が馬鹿になればなるほど、自民党を支持するようになるから、政府としては、それが狙いなのかもしれないけどね。(皮肉)

 ※ 若者の自民党支持については、別項で述べた。
   → 若者の保守化: Open ブログ
   → 若者の菅支持はなぜ?: Open ブログ
posted by 管理人 at 14:18| Comment(3) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そもそも、教育免許更新制が導入された経緯(下の wiki より)を考えると、アベ氏のいつぞやのヤジ「ニッキョーソ、ニッキョーソ!」からもうかがえる、同氏の政治姿勢(の本音)が反映された面がある気がします。

(以下引用)2000年頃からの学力低下論争や教員の質の問題(マスメディアによる報道が活発化)などを受け、以前から教育への公権力の強力な介入を企図していた安倍晋三(第1次安倍内閣時)が政権に就いた後、教育再生会議が教員免許更新制を提言、2007年6月の教育職員免許法の改正によって、2009年4月から導入された。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E5%93%A1%E5%85%8D%E8%A8%B1%E6%9B%B4%E6%96%B0%E5%88%B6

 
Posted by かわっこだっこ at 2021年05月31日 12:51
 日教組の話は、冒頭リンクの 前回記事で言及しました。
Posted by 管理人 at 2021年05月31日 13:25
ニュース:

教員免許更新制廃止へ 文科省
https://mainichi.jp/articles/20210710/k00/00m/040/287000c
Posted by 管理人 at 2021年07月11日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ