2021年05月16日

◆ スクリーンセーバーは不要

 スクリーンセーバーをまだ使っている人がいるようだが、液晶画面ではスクリーンセーバーは不要だ。あれはブラウン管用なので。

 ――

 ブラウン管ならば(固定画像による)焼き付き防止が必要となるが、液晶画面では全面に光が当たっているので、スクリーンセーバーは意味がない。

 ではどうすればいいかというと、さっさと電源を OFF にすればいい。
 私は当初、液晶の電源 OFF を 15分間に設定していたが、その後、10分間に減らし、さらに5分間に減らした。これで別に問題ない。作業中には電源は切れず、離席してしばらくすると電源が切れる。


スクリーンセーバー


 一方、パソコン本体の電源は、15分ぐらいに設定している。

 5分〜15分の間は、液晶電源が切れても、パソコンは切れない。マウスをいじれば、すぐに画面が明るくなって、作業再開ができるので、これで問題ない。



 【 関連サイト 】

  → 「スクリーンセーバー 不要」 - Google 検索

posted by 管理人 at 23:17| Comment(4) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Windows10では初期設定でスクリーンセーバーはOFFのはずです。
スクリーンセーバーを使用している人は、なんらかの必要があって意図的に設定しているのではないでしょうか。
Posted by そもそも at 2021年05月17日 17:50
 私もそう思ったので、 twitter で確認してみたら、「何となく」でスクリーンセーバーを使っている人がけっこう多かった。

 従来の延長で、自分で設定しているらしい。「これまでと同じ設定にしておこう」という感じで。

 だから記事冒頭では「まだ使っている人がいる」というふうに、例外扱いで記している。多数派扱いではない。
Posted by 管理人 at 2021年05月17日 18:17
 いまの使い方としては、リモートワークで、外や自宅で仕事をしているときに、他人や家族に情報を盗みみられるのを防ぐため、という場合が多いのでは。オフィスで仕事をする場合でも、まわりが全員同じ会社の人とはならない環境(シェアオフィスや時間貸しのワークスペースなど)も増えてきました。
 もちろん、本文で言及されているように、自動スリープ(または自動シャットダウン)でもいいのですが、その前段階として2重でスクリーンセーバーの設定をルールで定めている、アタマの固い大企業(笑)も結構あります。

 https://www.lrm.jp/iso27001/blog/security/5724/
Posted by かわっこだっこ at 2021年05月18日 08:27
 上の補足です。例えば共用オフィスで、トイレ・コーヒーなどで数分離席する場合、スリープで画面が真っ暗になってしまうと、PCにイタズラされたり盗まれたりするのでは?、という不安意識が強く働きます。
 それが、スクリーンセーバーで画面がいちおう動いていると、自分が近くにいることをより強く周囲にアピールできるので、画面真っ暗よりはPCを放置しやすいとい人間心理(それで使っている人がまだいる)なのかもしれません。
Posted by かわっこだっこ at 2021年05月18日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ