2021年05月08日

◆ 五輪中止論と池江選手

ikee.jpg 五輪中止を主張する人々が、池江選手に「五輪を辞退してくれ」と求める事例が多く出ているそうだ。

 ――

 たとえば、次の報道がある。
  → 東京五輪ありきの強行施策に「辞退して」池江璃花子らアスリートに向く“矛先” | 週刊女性PRIME
 東京五輪の中止を求める声は“現場”に向けられようとしている。実際に競技に参加するアスリートだ。

 急性リンパ性白血病から劇的な復帰を果たし、見事に競泳メドレーリレー代表内定を勝ち取った池江璃花子選手。組織員会や大会スポンサー、大手広告代理店ら携わる関係者から“東京五輪の象徴”としての期待を一身に受ける彼女だが、そのツイッターには応援する声のほかに、

《池江璃花子さん、オリンピック出場を辞退していただけませんか? 人の命より大事な夢などありません。このまま選手として参加したら、コロナで多くの人を死なせた東京オリンピックにあなたも加担したことになります》

 池江選手に「辞退」を求め、中止に向けて声を上げるように訴えるリプライがつけられているのだ。

 これには、はてなブックマークでは、多くの賛同の声が出た。「選手も共犯だ」というような過激な意見も多い。
  → はてなブックマーク

 一方で、これを批判する声も出た。「選手は平社員と同様で、決定権はないのだから、選手に無理難題を求めるな」というような趣旨。
  → 平社員に置き換えてみた

 池江選手自身も、ツイッターで反応した。
  →  池江 璃花子の Twitter
 私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。ただ今やるべき事を全うし、応援していただいてる方達の期待に応えたい一心で日々の練習をしています。オリンピックについて、良いメッセージもあれば、正直、今日は非常に心を痛めたメッセージもありました。この暗い世の中をいち早く変えたい、そんな気持ちは皆さんと同じように強く持っています。ですが、それを選手個人に当てるのはとても苦しいです。

 これには、はてなブックマークでも同意する声が多かった。
  → はてなブックマーク

 逆に、反発する声も出て、それにも同意する声が多かった。
  → 池江璃花子が「平社員」だなんて見え透いた嘘はやめろ

 他方、NHK の報道もある。

 ――

 さて。以上について、私はどう考えるか? 見解を示そう。
  ・ 選手一人が辞退すれば、中止になるか? ならない。
  ・ 中止するには、選手が全体でいっせいに辞退する必要がある。
  ・ そのためには、選手が全体で団結する必要がある。
  ・ 団結すれば、辞退できるか? できない。政治活動になるからだ。
  ・ 辞退ができるのは、国民の声が「中止」でまとまったときだ。
   (ミャンマーで国民の声が一致したのと同様だ。)
  ・ 現時点では、国民の声は「中止」で一致していない。
  ・ ならば、中止論者は、まずは自ら世論を喚起するべきだ。
  ・ 自分では世論を喚起できないから選手に頼む、というのは他力本願だ。
  ・ それはお菓子を欲しがって駄々をこねる幼児と同じだ。
  ・ 池江選手に頼むのは、自分の努力を棚上げする幼児的な発想だ。


 要するに、こうだ。
 「中止論を主張したければ、自分で世論を喚起しろ。他人に頼るな。おんぶに抱っこというのは、虫が良すぎる。幼児かよ」

 幼児みたいな萌えキャラばかりを愛しているから、頭が幼児化して、きれいなお姉さんに物事を頼む……というふうになっている。
 「ガキみたいなことばかり言っていないで、自分で動いて、大人のように振る舞え」というのが私の見解だ。



 [ 付記 ]
 ついでに言えば、私は「中止論」には賛同しない。理由は前項で述べたとおり。
  → 東京五輪を中止するべきか?: Open ブログ
 
posted by 管理人 at 14:06| Comment(1) |  東京五輪・豊洲 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔します。
 池江選手に辞退を求めている人達も彼女の辞退で何かが変わるとは「本気」で思ってはいないと思います。良く言えば共感というか「寄り添って欲しい」と思っている、悪く言えば不安や恐怖といった負の感情の捌け口として利用しようと思っているのでしょう。だから仮に池江選手が「本当に」辞退したとしても、感染拡大といった状況が変わっていない以上、「それがどうした」ぐらいにしか思わないのではないかと。
Posted by ブロガー(志望) at 2021年05月09日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ