2021年05月07日

◆ mRNAワクチンとインフルエンザ

 mRNAワクチンがコロナの変異ウイルスにも有効であり、とても応用が利くようだ。これをインフルエンザにも適用できる。

 ――

 mRNAワクチンがコロナの変異ウイルスにも有効であるそうだ。


 このように応用力が高いことが話題になっている。
  → 【朗報】mRNAワクチンは、変異株にも相当効果が高い〜「圧倒的すぎて専門家も引き気味」「ガラケー時代のiPhone」 - Togetter


chusya_saiketsu_man.png

 ――

 これを読んで、私は思った。
 「だったら、コロナの変異ウイルスだけでなく、インフルエンザ・ウイルスにも適用できるのでは? 人類が長年にわたって悩んできたインフルエンザを、mRNAワクチン によって解決できるのでは?」
 インフルエンザは、タミフルやリレンザのような抗ウイルス薬で対処できるとされてきたが、不完全であった。しかし、mRNAワクチンを使えば、一挙に完全解決できるのでは? 

 そう思ったが、私の独創というわけでもないようなので、念のためにググってみたら、すでに同様のアイデアが報道されていた。
  → ファイザーCEO、mRNAワクチンの応用に期待…インフルエンザなどの変異にも比較的短期間で対応可能

 一部抜粋。
 ファイザーのブーラCEOは、COVID-19のワクチンがワクチン開発技術を大きく前進させたと延べ、その技術をインフルエンザなど他のウイルス性疾患に応用すべきだとした。
  「我々は大きな被害をもたらす別の病気に対しても、医学的解決策を提供できるだろう」と同CEOは述べた。
 ファイザーとバイオンテックが開発したワクチンは、免疫反応をmRNAで起こす新しい手法を使っている。モデルナのワクチンも同様だ。

 ブーラは、ファイザーが年内に、この技術で別の新しいワクチンを開発するだろうと語った。他のウイルス性疾患とともにインフルエンザも新しいワクチンのターゲットの一つだと述べた。
 「mRNAワクチンは数カ月ではなく数週間で開発できるため、インフルエンザ・ワクチン市場をすっかり変える可能性がある」とブーラは述べた。
 「インフルエンザ・ワクチンは毎年新しい変異種に合わせる必要があるが、最新のウイルスに対応して効果的な結果をもたらすためにこの技術は理想的だ」

 インフルエンザウイルスは、急速に変化しやすいが、mRNAワクチン は、短期間で開発できるので、急速な変異に対応できるのだ。
 従来の不活性化ワクチンは、鶏卵を使って培養するため、生産に数カ月間という長期間がかかったが、mRNAワクチン はそういう時間的な問題がないのだ。

 非常に先の見通しが明るくなったと言えるだろう。(コロナの収束後には)



 [ 付記 ]
 天然痘のワクチンは一生有効なのに、インフルエンザのワクチンは毎年毎年、新たに打つ必要がある。なぜか? ワクチンの交替の効果がすぐに消えてしまうからか? 違う。インフルエンザ・ウイルスは、毎年毎年、どんどん変化するので、昨年のワクチンが今年のウイルスには効かなくなってしまうのだ。(型の違いのせいで。)
 これはどうしようもないことだと思えていたが、mRNAワクチン の登場で、一挙に情勢が変化したことになる。
 これは大切なことだ。



 【 補説 】

 mRNAワクチンの開発は、日本人の古市泰宏教授が 50年前に発見した原理が基礎となる。
  → コロナワクチンの礎、日本発の成果 mRNA構造、半世紀前に解明 新潟薬科大学・古市泰宏客員教授:朝日新聞

 mRNAワクチンの開発では、日本は出遅れたように見られているが、技術が劣っていたわけではない。日本でも石井健教授が開発していた。ところが、安倍政権が財政削減で、mRNAワクチンの開発中止を決めたのだ。
 ※ この件は、前にも言及したことがある。
   → ワクチン開発の遅れの理由 : Open ブログ

 ※ 新たに参考記事を追加しておこう。
   → 国産ワクチン、3年前に治験直前で頓挫 東大・石井教授「日本は長年、研究軽視」のツケ今に:東京新聞
   → なぜ日本はワクチン開発に出遅れたのか? 連載・東大のワクチン開発の現状を追う@mRNAワクチン開発と研究環境 | 東大新聞

 では、どうして開発中止を決めたのか? たぶん、こう思ったからだろう。
 「こんなへんてこりんなワクチンの研究なんかやったって、意味がないね。こんなもの、役に立つ日が来るとは思えない。それよりは、従来型のワクチンに専念する方が有効だ。選択と集中で、従来型ワクチンに専念するべし。そうすれば、財源が節約できて、歳出を減らすことができる。その分、法人税を減税できる。法人税減税のために、役に立ちそうもない技術を開発するのはやめよう」

 こうして日本は、せっかく開発していた mRNAワクチン を、「開発中止」とすることに決めたのである。

 参考:


posted by 管理人 at 22:45| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国内でこの事実をもっと一般人に知らせ、これまで
の政権がいかに的外れのことしているか、また政権が弱体化するよう運動すべきだ。
Posted by iwk at 2021年06月20日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ