2021年04月15日

◆ フランスパンの香り

 フランスパンは香りがいい。香りを嗅ぐと、幸福な気持ちになる。

 ――

 できたてのフランスパンの香りは、とてもいい。香りを嗅ぐと、幸福な感じになれる。


baguette.jpg


 花や香水には、「いい匂いだな」という感じがするが、フランスパンの香りは、そういう意味の「いい匂い」ではない。何だか気分が安らぐのである。「生きているっていいな」と感じるような気分だ。

 女性のフェロモンでふわふわした感じになるのとは違う。女性と恋をするというのとも違う。
 どちらかと言えば、家族で旅行やゲームを楽しんでいるときのような幸福感だ。子供時代に親と遊んだときとか、大人になって子供が産まれてから子供と遊ぶときのような。

 夫婦生活が長く続いてマンネリ化しているようなら、フランスパンを買って、二人で(または家族で)朝食または昼食をのんびりと食べるといいだろう。コーヒーを添えてもいいし、食後に緑茶を飲んでもいい。

 長い人生には、つらいことや悲しいことも起こるかもしれない。そういうときに、あとで思い出せるように、幸福な日々の記憶を残しておこう。
 
posted by 管理人 at 23:45| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ