2021年03月16日

◆ 緑茶を茶色くしない方法

 緑茶をいれて、余った分を保存しておくと、茶色く変色する。これを防ぐには? 

 ――

 茶色く変色するだけならともかく、味も落ちてしまう。香りが飛んでしまう。そういうものだと思って諦めていたが、ちょっと工夫したら、問題は解決した。時間がたっても、いつまでも緑のままで、香りも残る。

 では、その方法は? 
 ぬるま湯でいれることだ。

 一番茶は温かいお湯でいれていいが、飲みきれない分を二番茶として保存するのであれば、二番茶はぬるま湯でいれるといい。そうすると、数時間後まで、緑の色が残るし、香りも残る。(水出し緑茶みたいだが、水というよりはぬるま湯を使うといい。)

 これは「水出し緑茶を真似しよう」と思ってやったことだが、別に私の独創だとも思えないので、ググってみたら、すでに先人の知恵として知られているようだ。

  → 水筒に入れた緑茶が茶色く変色する!防ぐ方法3つ&原因

 ま、私が知らなかっただけかもしれないが、生活の知恵ということで、ここに紹介しておく。

 ※ ただ、それにしては、市販品の PETボトル の緑茶は、名前は緑茶でも、茶色くなっているのを売っているよね。困ったことだ。どうせなら、水出し緑茶にして、緑のを売ればいいのに。
 ※ たまに緑のも売っているが、たいていは小瓶で、値段は高めだ。安いやつは茶色くなっていることが多い。
 


 【 関連サイト 】



https://amzn.to/2OHTXDJ






特集 |藤井聡太二冠、緊張場面での対応を芦田愛菜さんに学ぶ






「パシフィック・リム」芦田愛菜の出演シーン画像が初公開!(2012年)






 【 関連項目 】

 → 紙パック入りの緑茶: Open ブログ




https://amzn.to/38O2Yls
(これはおいしいです。)




https://amzn.to/3vzjJL2
(これはコスパがいい。)





https://amzn.to/3tx1T9J
 (これは緑茶ではなく、茶色い。花粉症に効く。)

 
posted by 管理人 at 23:43| Comment(1) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 【 関連サイト 】 を追加しました。動画あり。

 伊右衛門が緑になったと宣伝していますが、それは今気づいたばかり。 本項は別にタイアップ記事ではありません。
Posted by 管理人 at 2021年03月17日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ