2021年02月28日

◆ 白身魚にオリーブオイル

 白身魚を焼いたら、オリーブオイルをかけるといい。

 ――

 白身魚をソテーまたはムニエルで焼いたら、オリーブオイルをかけるといい。
 これはまあ、特に新規の方法ではなくて、すでによく知られた方法なのだが、やってみると、おいしいですね。

  ・ スパイスをかける (バジル・タイム・セージ)
  ・ 調味料 (コンソメ・にんにく)
  ・ 小麦粉 (ムニエル)


 これでバター焼きにする。

 そして、焼き上がったら、オリーブオイルをかける。

 ――

 バター焼きにするところまでは、ごく普通の洋風料理なのだが、最後にオリーブオイルをかけることで、味が2段階ぐらいアップする。家庭料理から、レストラン料理のレベルへと、レベルがアップする。

 オリーブオイルが魔法のような働きをするのだが、このことは、すべての料理で当てはまるわけではない。豚や牛では、成立しないだろう。サンマのような赤身魚でも成立しないだろう。脂分のない淡泊な味の白身魚だからこそ、成立することだ。
 あと、牡蠣でも成立する。

 ――

 似た話は、下記でも記した。

  → 魚介類はムニエルがおいしい: Open ブログ
 

posted by 管理人 at 23:56| Comment(1) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速試してみました。
銀鱈の西京焼きにオリーブをちょいと。
コクが増して深みのある味わいになりました!
Posted by 菊池 at 2021年03月01日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ