2021年02月28日

◆ オレンジの皮むき

 オレンジの皮むきをするには、どうすればいいか?

 ――

 温州ミカンは手で簡単にむけるが、ネーブルオレンジは皮をむきにくい。では、どうすればいいか?


フルーツナイフ(刃渡り 12cm )

https://amzn.to/3q5GVwg


 ネットでググると、次の方法がポピュラーだ。
  ・ 皮をグルグルとナイフでむく。
  ・ 一房ごとに切れ目を入れる。


 画像は下記で。
  → 簡単☆オレンジの皮のむき方 by hiroキッチン 【クックパッド】

 もっとていねいな方法だと、一房ごとにきれいに薄皮をむくという方法もあるが、これではあまりにも手間がかかりすぎる。

 しかし、以上のいずれの方法も、面倒臭い。こんなに面倒なことをするぐらいだったら、食べたくない。グレープフルーツでも食べる方がずっと簡単だ。あるいは、リンゴの皮むきの方がずっと簡単だ。
 もっと簡単な方法はないのか? 

 ――
 
 そこで、困ったときの Openブログ。うまい案を出そう。
  ・ 皮をむくのは、グルグルとナイフでむく。
  ・ 白い部分は、少しぐらい残っていてもいい。気にしない。
  ・ そのまま、がぶりと、食いつく。


 これは、リンゴの丸かじりふうだ。だが、オレンジはリンゴみたいに固くないから、歯や歯茎が頑丈でない人でも、大丈夫だ。
 なお、リンゴの丸かじりのように、かぶりつくわけではない。1回に食べるのは、1房の半分ぐらいである。それを、歯でそぎ落とすようにして食べるわけだ。
 その際、汁が下に垂れるので、口の下には受け皿を用意しておくといい。そこに溜まった汁は、最後に飲み干せば、ジュースを飲める。

 ――

 以上の方法は、お行儀のいい方法ではない。いかにも下品である。人前で見せられるようなものではない。とはいえ、自宅でかぶりつくのだから、下品であってもいいのだ。
 大切なのは何よりも、手間がかからないことである。それは満たされる。しかも、おいしい。

 ものぐさがって、ネーブルオレンジを食べないでいるよりは、ずっといい。

 ※ この記事を書いたあとで、オレンジを食べました。ああ、おいしかった。温州ミカンより、ずっとおいしいな。手間が面倒だったので、食べにくいと思ったが、この方法なら、簡単においしいものが食べられる。



 【 関連サイト 】

 参考で、リングをむくときの方法。
 リンゴの芯取りをするには? 超簡単な方法がある。
 輪切りするだけで、芯を取らない。芯を取らないのだから、これこそ超簡単。
  → りんごの栄養丸ごと取れて、ゴミもほぼ出ず簡単な「スターカット」なる切り方&食べ方が話題に!「1石4鳥」「世の中が追いついてきた」 - Togetter

 私はやるか? やりません。普通に皮むきして、普通に食べる方がいい。ジューシーさを味わうには、薄切りは不適切だ。
 
 ただし、梨を食べるときには、上の方法は適切かもしれない。なぜなら、梨は、中心部を大きく食い残すことが大切だからだ。芯に近い部分はまずいので、食べてはいけない。ググればわかる。
  https://j-town.net/tokyo/news/localtv/313505.html?p=all
  https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20200923/index.html
posted by 管理人 at 23:55| Comment(2) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和歌山で伝統的に伝わるネーブルの剥き方は、こたつや食卓の上で、ネーブルを掌で押し付けるようにしてゴロゴロ転がす方法です。

皮が簡単に剥けるようになるタイミングは、全体が柔らかくなって、押すとやや凹むくらいの頃でしょうか?

上手にやれば、果肉と白い中皮が綺麗に剥がれて、ネーブルの柔らかい薄皮ごと食べることが出来ます。

https://kana-ot.jp/wpm/tips/post/105

掌の温度が伝わって、果実がやや温まるので、少し冷やす必要があるかもしれませんが!
Posted by Hidari_uma at 2021年03月01日 13:24
 冒頭に、フルーツナイフの画像を付けておきました。
Posted by 管理人 at 2021年03月01日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ