2021年02月17日

◆ 安酒はコスパが悪い

 一般に、たいていの商品は普及品クラスがコスパが良くて、高級品はコスパが悪いが、酒は例外だ。安い酒はコスパが悪い。

 ――

 普通の商品なら、普及品の2倍の価格を払っても、2倍の価値があるということはない。1.2倍〜1.5倍ぐらいの価値しかないことが多い。だから普及品が最もコスパがいい。

 ※ なお、最低価格のものはコスパが良くない。必要なものが抜けていて、最低限のものが備わっていないことが多いからだ。刃物類は特に顕著で、安い刃物はまともに切れないことが多い。

 ただし、例外的に「高級品の方がコスパがいい」というものもある。それは、酒だ。
 前にマッサンのころにウイスキーブームがあって、私も 1000円前後のウイスキーをいろいろ試したのだが、あれから何年間かを経て、ウイスキーの味がよくわかるようになると、「1000円前後のウイスキーは買うものではない」と気づくに至った。
 また、日本酒も飲み慣れていなかったが、いくらか飲み慣れてくると、やはり「安い日本酒は買うものではない」と気づくに至った。
 
 ――

 これはどういうことか? 図式的に言うと、こうなる。
  酒の値段 = アルコール代 + 味代(味の値段)+ 税金


 たとえば、ウイスキーで言うと、1000円のうち、約 300円が税である。
   → https://bit.ly/3qGS6Nn

 残りの 700円のうち、アルコール代が 500円ぐらいで、味代が 200円ぐらいだ。
 一方、これが 2000円のウイスキーになると、税が 300円、アルコール代が 500円で、どちらも上と同額だ。残りの 1200円が味代だ。これは 200円の6倍だ。
 つまり、2000円のウイスキーは、1000円のウイスキーの6倍もおいしい。ただし、酔える割合は、どちらも同じである。
 酔うためだけだったら、1000円のウイスキーは半額で酔えることになるので、コスパがよさそうに思える。しかし、味の点から言うと、2000円のウイスキーは6倍もおいしいのだから、こちらの方がコスパがいい。

 ――

 では、1000円のウイスキーと 2000円のウイスキーのどちらがコスパがいいか? それは、「酔う」か、「味わう」か、の違いだから、評価基準しだいで、どうにでもなる。
 ここまでは、当たり前の話。

 ここで、私が独自の方法を持ち込む。それは、こうだ。
 「ホワイトリカーは、別の方法でアルコールを造るので、とても安価にアルコールを造れる。そこで、高級なウイスキーをホワイトリカーで割ると、アルコールは薄くならずに、ウイスキーの味だけが薄くなる」

 この方法だと、酔う度合いは同じだが、味は「6倍の半分にあたる3倍」になる。なのに、価格は 1300円ぐらいで済むので、1000円の3割増しで済む。
 つまり、3割アップの価格で、3倍の味を楽しめる。これぞ最もコスパがいい方法だ。

 ちなみに、この方法で、「スーパーニッカ」や「フロム・ザ・バレル」を(ホワイトリカーで割って)飲むと、高級酒独特の香りと味を楽しめる。それは 1000円クラスのウイスキーにはまったく含まれていない高級成分だ。だから、ウイスキー楽しみを(比較的安い価格で)味わえる。

 ――

 日本酒も同様である。安い日本酒は、アルコールを造ることばかりに金を取られているせいか、ろくに味がしない。いわゆる三増種(三倍増醸清酒)みたいなものだ。
 それに比べて、もうちょっと高い日本酒になると、きちんとお酒の味がする。別に、獺祭みたいな超高級酒である必要はない。お手頃価格であっても、まともなお酒が買える。私が最近、感心したのは、このお酒だ。
  → 香り酵母877 | 清酒 | 商品紹介 | 宝酒造株式会社
  → 普通酒なのに驚きの香り高さ!─ 松竹梅「香り酵母877」のおいしさ



https://amzn.to/3jVRYXq


 このお酒は、日本酒独特の「酒臭さ」ない。フルーティーな香りで、ワインみたいな香りがする。分類上では日本酒だが、日本酒と呼ぶより「ライス・ワイン」と呼ぶ方が適切ではないか、という感じで、白ワインの一種に分類したいぐらいだ。
 酒蔵(お酒の醸造所)で飲める(できたての)生酒によく似ている。

 Amazonでは送料がかかるが、地元の酒店やスーパーなら、送料なしで買える。味の点では、安酒に比べて圧倒的においしいので、コスパがとてもいい感じだ。

 ――

 私はこれまで、「コスパが最もいいのは、3リッターのボックスワインと、イオンのバーリアル(キリン製)だ」と思ってきた。だけど、上記のようなお酒も、同じぐらいコスパがいい。お酒の種類は違うので、新たに(コスパの良い)楽しみ方ができた感じだ。



 [ 付記1 ]
 「高いウイスキーをそのまま飲む方がいいぞ」という意見もあるだろう。実は、私も、以前はそうしていた。しかしそれだと、すぐに飽きてしまって、美味しさを味わえなくなる。
 フロム・ザ・バレルを毎日飲んでいたころは、やがて飽きてしまって、もはやフロム・ザ・バレルを「おいしい」と思えなくなってしまった。
 ところが、安めの酒を毎日飲むようにしたら、たまに飲むフロム・ザ・バレルがすごくおいしく感じられるようになった。
 だから、高級酒というのは、ときどき飲む方が幸福なのである。高級酒を毎日飲むと、人生の楽しみが消えてしまう。それは不幸なことだ。

 なお、その意味では、お酒の種類は多い方がいい。日本酒やウイスキーやワインなどを、交替で飲む方がいい。そうすれば、飽きずに済む。

 [ 付記2 ]
 コスパで最強のものは何か? 無差別級で言うなら、店頭では売っていない酒である。それは、自作の梅酒だ。店頭で売っている梅酒よりもずっとおいしいものが、ずっと安価で造れる。
 梅酒とホワイトリカーを混ぜて、そこに缶詰の黄桃などを入れると、もう絶品ですね。オレンジジュースを混ぜると、フルーツポンチっぽい感じになる。



 [ 余談 ]
 酒を買うなら、OKストアで買うに限る。圧倒的に安いからだ。
 実は、別途、「OKストアがいい」という記事を読んだ。
  → オーケーとその他スーパーたち - 14店舗のフィールドワークと500人のアンケートでわかったシンプルな結論

 私の家から、2km ぐらいのところに OKストアの店があるのだが、駅とは逆方向にあるので、これまでは行ったことがなかった。もっと近くに、もっと大きなスーパーがいくつもあるからだ。
 だけど、上の記事を見て、OKストアに行ってみた。まあ、そこそこ安いが、自宅のそばの食品スーパーと比べると、大同小異だ。特に手間をかけて行くほどとは思えなかった。
 ただし酒だけは違った。圧倒的に安かった。前に、花見の帰りに、別の OKストアに行ったときに、そのことは知っていたのだが、あらためて思い出した。これからは、酒を買いたいときは、ちょっと足を延ばして、OKストアに行くことにした。

 ――

 蛇足だが、代官山か中目黒に OKストア があったような気がするのだが、ネットで調べても、見つからなかった。私の勘違いだったかな? それとも、なくなったのかな? 

posted by 管理人 at 23:24| Comment(5) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりのアルコールの話、楽しく読ませてもらいました。

偶然にも、ちょうどフロムザバレルを飲んでいました。
2500円ぐらいで買いましたが、以前はもっと安かったですよね。
値上がりは全部マッサンのせいだ(笑)

フロムザバレルは、味が高品質だが香りが弱いので、
香が強い良酒を混ぜるのが最適だと書かれていたと記憶しています。
たしかニッカのアップルワインを推奨していましたよね?

個人的な、香が強い良酒としてラフロイグがあるので、
「フロムザバレル+少量のラフロイグ」をときどき楽しんでいます。

伝説のロイヤル+フロムザバレルという記事も読ませてもらった記憶があります。

今度、フロムザバレル+ホワイトリカーをぜひやってみたいと思います。
Posted by サク at 2021年02月18日 00:13
> 伝説のロイヤル

 商標が ローヤル なので、本サイトでも ローヤル と表記しています。その語で検索すれば見つかります。
Posted by 管理人 at 2021年02月18日 00:34
 最後に [ 余談 ] を追加しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2021年02月18日 00:35
なるほど、ローヤルでしたか。
もう5年も前の記事なんですね。
Posted by サク at 2021年02月18日 08:38
 マッサンブームが 2014年。それから7年もたったので、新しいウイスキーができて、ウイスキー不足もようやく解消したかな……と思ったら、そうでもない。

 ニッカは、生産増強をしたのは、原酒がなくなったあとの 2019年秋になってのことなので、不足が解消するのは 2030年だってさ。
  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50671520W9A001C1TJC000/

 一方、サントリーの方は、早期に対策していたので、そろそろ新しいウイスキーが出てくるそうだ。
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300390

 とはいえ、量的には不足を解消できる水準にはなっていないそうだ。それでもまあ、スーパーニッカ以外は(輸入原酒の)安酒しか売っていないニッカよりは、サントリーの方がずっとマシだろう。


Posted by 管理人 at 2021年02月18日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ