2021年01月25日

◆ 宿泊療養施設の食事

 コロナの宿泊療養施設の食事はどうか? 「大阪では貧弱な食事だ」と話題になったが。

 ――

 コロナの宿泊料用施設の食事については、私は前に「ホテルで豪華な食事を出せ。バイキング(ビュッフェ)なら、なお良い」というふうに述べた。
  → 軽症者は宿泊療養へ(コロナ): Open ブログ の (6)

 その一方で、本日、「大阪では貧弱な食事だ」という話題がツイッターで人気記事になった。


画像表示


 しかし、ここには誤解がある。なるほど、「弁当が貧弱だ」というのは、写真の通りで、事実である。
 ただし、「中抜き」「癒着」というのは、勘違いだ。「1500円と 300円の差額を大阪府が抜いている」ということはないからだ。
 正しくは、こうだ。
  ・ 上限 1500円までで、国の補助がある。
    → https://www.mhlw.go.jp/content/000627454.pdf
  ・ 補助率は2分の1であり、残りの2分の1は都道府県の負担だ。
    → https://www.mhlw.go.jp/content/000626875.pdf


 つまり、国は 1500円という固定額を払うのではなく、実費の半額を払うだけだ。1500円というのは、上限の額であって、実際に払う額ではないのだ。
 当然、中抜きなんかはない。大阪府は、金を受け取るどころか、払っている。そして、その払う額(負担額)を減らしたいので、安い弁当にしているわけだ。
 たとえば、300円の弁当にすれば、大阪府が払う金は 150円で済む。

 一方、東京都あたりは、800円ぐらいの弁当を買っているのかもしれない。その半額の 400円を国が払って、残りの 400円を東京都が払う。

 ――

 では、実際には、どんな弁当があるか? それをネットで調べることができる。以下、画像とともに示そう。

画像表示


 次の例もある。(場所は別々)





 以下は 同一人物の連続報告。4県。地域は東京(のどこか)。





 朝食がたっぷりある割には、夕食はあまり多くない。




 以下は 同一人物の連続報告。地域(県名)は不明。18件。
 掲載順に記す。日付はところどころ、記載を間違えているので、注意。

 本人は女性なので、この分量でも足りているようだが、大柄の男性だと、これでは不足しそうだ。ときどき、おかわりをもらいたがるはず。もらえるのか? 




 他にも、次の検索結果が得られる。
  →  twitter タグ検索「#ホテル療養」

 ――

 大阪の人の連続ツイートもある。
  → (2) 痛風予備軍(コロナ陽性)さん (@tuuuufuuuu) / Twitter
 
 大阪の弁当も、他県の弁当と、大差ないようだ。
 冒頭の批判ツイートは、フェイク・ニュースかもね。



 【 追記 】
 ざっと見たが、明らかに野菜不足ですね。食物繊維が足りない。便秘になりがち。
 対策としては、大きめのみかんを1日に3個ぐらい(小さめなら6個ぐらい)を追加するべき。

 また、発熱するとカロリーを消費するので、別途、パン or おにぎりをいくらでも追加注文できるようにするべき。

 すぐ上には、大阪の人の連続ツイートがあるが、本人が「食欲が全然ない」というのに、おかゆをもらえない。かわいそうに。どうして、おかゆ( or うどん)がないんだ? そのせいで、何も食べられないままだ。これじゃ、死んじゃうよ。
 
 
posted by 管理人 at 21:13| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2021年01月26日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ