2020年12月26日

◆ 新型コロナウイルスの話題 27

 自衛隊幕僚の集団感染と、政府の医療費補助という2件。

 ――

 (1) 自衛隊幕僚の集団感染

 自衛隊幕僚監部の集団感染があった。14人の会食で、4人が感染。他にも4人の感染。現在、在宅勤務中。
 防衛省は22日、海上自衛隊の山村浩・海上幕僚長(58)と西成人・海上幕僚副長(56)ら、海上幕僚監部に勤務する8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 海上幕僚監部によると、山村海幕長と西海幕副長に症状はないが、22日から官舎で在宅勤務している。安全性の高い専用パソコンやスマートフォンを使って報告を受け、指示を出すなどしている。海幕は「職務上の支障はない」として、代理を置かない方針。
 同省関係者によると、ほかの6人は20〜50歳代。海幕長を補佐する副官が含まれるなど、職務上の接点があったという。8人は19〜21日、PCR検査などで陽性の結果が出た。
( → 海自幕僚長・副長ら幕僚監部8人が感染…在宅勤務で支障なし、代理置かず : 社会 : ニュース : 読売新聞

 会食に出席して感染したのが4人。他の4人は、翌日以後の勤務中に感染したのだろう。
 こうなったら、在宅勤務と言わず、隔離施設に隔離するべき何だが。それも、感染した8人だけでなく、会食に出席した 14人(うち4人はすでに感染)の全員を隔離するべきなんだが。

 ま、それはさておき。驚くべきことは、これに対して、当の防衛相が、何の反省もしていないどころか、首相の掲げた国家方針に真っ向から反逆していることだ。
 岸信夫防衛相は25日の記者会見で、新型コロナウイルスに感染した海上自衛隊トップの山村浩・海上幕僚長と西成人・海上幕僚副長が、総勢14人で送別会を行っていたと発表した。会合は菅義偉首相がステーキ店で多人数の会食をした2日後、反省の弁を述べた当日だった。
 発表によると、山村氏と西氏は16日、異動者の送別会に参加し、14人で飲酒を伴う食事をした。
 岸氏は「人数だけで判断するわけにはいかない。大臣通達にも直接的に反するものではない」と述べた。
( → 感染の海自トップ、14人で送別会 首相陳謝の当日に:朝日新聞

 自分で出した通達を、部下が守っていないのに、「人数だけで判断するわけにはいかない。大臣通達にも直接的に反するものではない」と述べて、擁護する。これでは、文民統制ができていない。制服組が大臣通達を守らずに暴走したのに、それを咎めるどころか、それを擁護している。
 これはいわば、2・26事件で(大臣暗殺をした)制服組の暴走を、咎めるどころか、擁護するようなものだ。呆れはてる。
 「2・26事件にたとえるのは、大げさすぎるだろ」
 と思うかもしれないが、そうでもない。実際、幕僚監部の8人が感染してしまったのだ。下手をすれば、大半が感染して、自衛隊のトップが機能不全になりかねない。スパイが組織の麻痺を狙って、組織を破壊するようなものだ。しかも、今回、それをやったのは、スパイではなくて、幕僚自身なのである。呆れる。

 こんなことをやっている連中は、全員、解任または降格にするのが当然だろう。最低でも、大幅な減給処分にするべきだ。国家を危機に陥れるスパイ行為をしたのも同然だからだ。

 それにしても、こういうのを甘く見過ごしているネトウヨにも、呆れるね。自衛隊を麻痺させるような行為を看過するなんて、そんなやつらは、北朝鮮や中国の仲間も同然だな。(菅政権も同類だが。)
 
 (2) 政府の医療費補助

 政府は GoTo にばかり金を出していて、医療には金を出さなかったが、ここに来てようやく、医療に金を出すことを決めた。
 田村憲久厚生労働相は25日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の患者を治療する病院への新たな支援策を発表した。病床が逼迫している地域を対象に、重症者向けの病床1床あたり1500万円、それ以外の病床1床あたり450万円を補助する。病床や医療従事者を確保するための原資にしてもらう。
( → コロナ病床、1床あたり最大1500万円を支援 厚労省: 日本経済新聞

 遅きに失したが、ともあれ、ようやく、まともな医療支援がなされるようになった。
 本来ならば、今年の春にやっておくべきだったし、遅くとも、医療逼迫が懸念された秋頃にはやっておくべきだった。その後、世間で「医療逼迫の対策をしろ」という声が続出したときも、菅首相は「 GoTo を継続します」というばかりで、何もしない状態が続いた。その後に支持率が下がったら、ようやく「 GoTo を一時停止します」と言ったが、そのときも「医療費の補助をします」とは言わなかった。
 それが、年の暮れも押し迫った時点で、ようやく「医療費の補助をします」と決めた。何でまた、今ごろになって、そんなふうに豹変したのか、さっぱり不明だが。

 英国と EU の自由貿易協定は、期限ギリギリになって、急転直下でまとまったが、それと同様かな? 「締め切り直前まで、何もできない」というタイプ。宿題をやりたがらない、のび太みたいなものか。
 
posted by 管理人 at 10:04| Comment(0) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ