2020年12月21日

◆ 発進暴走事故と左足ブレーキ

 発進暴走事故と左足ブレーキの関係について。

 ──

 池袋の発進暴走事故について、先日、裁判の記事が報道された。
  → 池袋暴走事故「経年劣化でブレーキが作動しなかった」:東京新聞
 
 これに関連して、次の記事が話題を呼んだ。
  → 「左足ブレーキがNGなのは踏み間違えの原因になるから」ってなんで踏み間違えが起きるの?技術者から教わった話から立てられた仮説が興味深い

 「普段から左足ブレーキを使っていると、いざというときに、あわてふためいて、足の操作を間違えることがある。左足ブレーキを踏んでいるつもりで、右足アクセルを踏んでしまうことがある。
 左足ブレーキを使っているときには、そういう踏み間違いをすることが稀れにあったが、左足ブレーキを使わなくなったら、そういう踏み間違いをすることは皆無になった。
 池袋の例のような発進暴走事故は、普段から左足ブレーキを使っている人だからこそ、そういうことが起こったのだろう」

 ──

 この説は、妥当であると見なせる。私としては基本的に賛同したい。
 ただし、条件がある。「通常の場合はそうだと言えるが、例外となる場合もある」ということだ。

 もう少し詳しく言おう。
 通常なら、この話が当てはまる。つまり、「走行中にブレーキをかけるときには、常に左足ブレーキを使っている」というような人だ。そういう人は、走行中でなく発進のときにも左足ブレーキを踏んでつもりでいる。しかも同時に、発進のために右足でアクセルを踏もうとも思っている。二つの操作を二つの足に命じている。するとそのとき、脳に混戦が起こって、左足を踏むつもりで右足を踏むこともありがちだ。

 一方、私が前に提案したことは、次のことだ。
 「普段は右足ブレーキだけを使う。走行中にブレーキをかけるときには、右足ブレーキを使う。ただし発進時だけは、左足ブレーキにする」

 発進時だけの左足ブレーキ。これは、やる頻度が低いので、意識的に注意深くやるはずだ。まずは左足ブレーキを踏んで、それからゆっくり右足でアクセルを踏んで、そのあとに左足を少しずつ抜く。……こういうふうにすると、最高に安全になるはずだ。
  → 暴走事故の根源対策: Open ブログ

 一方、その逆にすると、どうなるか? 普段は左足ブレーキで、発進時だけは左足ブレーキのつもりで右足ブレーキを踏む。しかしそこにあるのはアクセルであるので、ブレーキを踏んでいるつもりでアクセルを踏むことになる。かくて、発進暴走事故が起こる。

 結局、「発進時だけ左足ブレーキ」というのは、「常時、左足ブレーキ」というのに似ているように見えるが、実は「常時、左足ブレーキ」とはまったくの正反対なのだ。
 だからこそ、「常時、左足ブレーキ」は最も危険であり、「発進時だけ、左足ブレーキ」は最も安全であり、「常に右足ブレーキ」は中間的である、と言えるだろう。 
 


 【 関連項目 】

 → プリウスのブレーキは構造欠陥?: Open ブログ
posted by 管理人 at 23:55| Comment(2) | 自動車・交通 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発進の前に停止があることを見落としていませんか?

通常の平地での停止/発進であれば、
0.ブレーキを右足(左足でも可)で踏んで止まる
1.ブレーキから踏んでいた足を離す
2.車がクリープで動き出す
3.右足でアクセルを踏む
で十分でしょう。つまり、ずっと右足ブレーキ、もしくはずっと左足ブレーキです。

坂道での停止/発進だけであれば、管理人さんのおっしゃるやり方も可能かもしれませんが、その場合
1.通常は右足だが、坂道で停止する場合だけ左足でブレーキを踏んで止まる
2.それからゆっくり右足でアクセルを踏んで
3.そのあとに左足を少しずつ抜く
となります。

「『坂道』発進時だけの左足ブレーキ」であれば、「やる頻度が低いので、意識的に注意深くやるはず」ともいえますが、通常の停止/発進の頻度が低いとはとてもいえません。「ただの減速は右足ブレーキ、停止するときは左足ブレーキ」なんてやってられませんし、停止するたびに足を踏み換えるのもありえません。それとも、管理人さんは停車するたびにPに入れて、足を踏み換えているのですか?
Posted by のび at 2020年12月24日 17:06
 本項で言う「発進時」とは、(ドアをあけて着座してから)エンジンを始動して発進する場合だけです。通常、一日に(往復の)2回か、4回ぐらいです。

 走行中の一時停止後の発進は、含まれません。あれは、発進ではなくて、再発進です。そいつは本項の対象外。

 そんなの、当り前でしょ。何だって私がいちいち馬鹿みたいなことを言っていると思うの? 
Posted by 管理人 at 2020年12月24日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ