2020年11月27日

◆ コロナ宿泊の注意点

 コロナの隔離施設(ホテルなど)に入った場合には、いろいろと不自由なことがあって、困ることもあるようだ。そこで注意点を記した人がいる。

 ──

 体験記だが、参考になる情報だ。
  → コロナでホテル療養する際の持ち物リスト「外に出られず差し入れもNGだから最初に何を持ち込むかはかなり重要」 - Togetter

 コンビニ弁当ばかりらしいので、野菜不足になりがちだ。フルーツ缶詰でも持っていくとよさそうだ。
 ただ、上の記事には「(持ち込みは)缶詰や嗜好品以外は大丈夫でした」という話もあり、缶詰は禁止されているところもあるようだ。(地域差あり。)
 「野菜スープならばいい」という話もある。トマト缶ならばいいのだろうか? 
 該当施設ごとに尋ねるしかないようだ。
 
 ──

 東京都のページで調べたら、こうあった。
差し入れは、常温OKのものに限ります。
ビン・缶などホテルで処分できないものは受付できません。
( → 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養について 東京都福祉保健局

 レトルトやペットボトルならば大丈夫であるようだ。
 常温保管が可能なトマトジュースや野菜ジュース(ペットボトル入り)だといいようだ。ロングライフパックの豆乳もよさそうだ。
 ただしこれだと、食物繊維は取れない。(そのせいで便秘になりやすい。)

 ──

 食物繊維を取るためには、フルーツグラノーラを持参するとよさそうだ。これを食べて、かわりに、弁当のご飯(炭水化物)を捨てればいいだろう。
  ◯ トマトジュースや豆乳と、フルーツグラノーラ
  × 弁当の米飯

 これで、野菜不足の解消となる。

 ──

 ただし、よく考えたら、果物が最善だと思える。特に、ミカン類だ。皮が厚いミカンだと、日持ちもするだろう。
 一方、リンゴは駄目だ。なぜなら、刃物の持ち込みが禁止なので、リンゴの皮むきができないからだ。(ピーラーがあれば皮むきはできるが、リンゴを切ることができない。)
 メロンも割ることができないので不可。そもそもコロナ患者は味覚と嗅覚がなくなることが多いので、メロンを食べても味がよくわからないだろう。無駄。

 ※ 果物の持ち込みの禁止ということは、まずなさそうだ。注意点は、「刃物の持ち込みは禁止なので、包丁やナイフは使えない」ということぐらいだ。



 [ 付記 ]
 入所のための移動には、民間の救急車サービスに頼めばいいそうだ。ググればすぐに見つかる。どこでもコロナ対応の専用車が用意されているそうなので、それに乗って、宿泊施設まで移動すればいい。
 料金の例は下記。( 5000円ぐらいが目途かな。距離しだいだが。)
  → http://minkankyukyufeel.com/price/
 
posted by 管理人 at 23:55| Comment(1) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これじゃ強制収容所ですな。まとめリンクも
我満しろの大合唱。入りたく無いとおもわれたり
脱走される方が問題なのにこれじゃ改善されませんね。
Posted by 赤城山 at 2020年11月28日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ