2020年11月20日

◆ GoTo イート の効果

 GoTo イートには、経済振興の効果があるか? 

 ──

 GoTo トラベルの方は、割引率が 35〜50% ぐらいあるので、レバレッジが2〜3倍ぐらいの効果があるようだ。
 一方、GoTo イートはどうか? 「無限くら寿司」みたいに、ずっと無料で食事ができる場合もあるので、こうなると、レバレッジの効果がない。全額丸抱えで、国費を投入して、消費者に金を上げているばかりとなる。こんな馬鹿げたことをするくらいなら、店に直接給付する方がよほどマシだ。(前出。)

 ──

 それとは別に、次のことがある。
 「グルメサイトで夕食を予約すると、グルメサイトに1回ごとに 200円の手数料を払う必要がある。この額が高すぎるので、普通の大衆店では、グルメサイトを利用したがらない。客単価が 3000円以上になるような、高級店や酒場ばかりが、GoTo イートを利用するようになる」

 実際、私の近所で調べてみても、大衆店となるレストランやラーメン店はことごとく GoTo イートの対象外である。かわりに、対象店の半分ぐらいが酒場となっている。
 こんなことでは、「経営難の料理店を救う」という効果はほとんどない。儲かるのは、グルメサイトと電通ばかりだ、となる。(電通は政府から事業を一括受注した。)

 GoTo イートは、飲食店を救っているように見えるが、実は、飲食店は救われない。儲かるのは、グルメサイトと電通ばかりだ。

 なお、客単価の高い酒場は、救われているようだが、しかし、酒場というのは、コロナの感染率が最も高い場所である。マスクをしないで、多人数が酒を飲んでおしゃべりする。女の子があちこちの席を移動して、あちこちの客と接するから、感染の危険は著しく高まる。

 ──

 結局、GoTo イートというのは、「飲食店を救う」と見せかけて、「酒場で大量の感染者を増やす」という効果ばかりがある。そして、その裏では、グルメサイトと電通が儲ける。そして、その袖の下が、菅首相に行き着くのである。




 [ 付記 ]
 厚労相が、食事中に、フェイスシールドを着けることを推奨している。「推奨するわけじゃないが」と言いながら、実質的には推奨している。
  → 政府 3連休に注意呼びかけ、厚労相「フェイスシールドで食事を」|TBS
  → 「飲食用」フェースシールド、厚労相が実演 効果ある?:朝日新聞

 フェイスシールドをすると、「呼気が遠くに飛ばない」という効果はあるが、かわりに、呼気は下方に流れる。下方には、料理が並んでいるから、呼気がテーブル上を流れて、自分や他人の料理にウイルスがいっぱいぶつかることになる。
 厚労相は「フェイスシールドを使って、食事をすることで、みんなでいっしょに感染しましょう」と言っているわけだ。アホの極み。
 
 ※ 呼気が下に流れる、ということを理解できていないわけ。あるいは、下には料理がある、ということを理解できていないわけ。どっちみち、途方もない馬鹿だな。
 


 【 関連項目 】

 → GoTo イートの会食をやめよ: Open ブログ
 
posted by 管理人 at 23:21| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後に [ 付記 ] と 【 関連項目 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2020年11月20日 23:45
>[ 付記 ]
> 厚労相が、食事中に、フェイスシールドを着けることを推奨している。「推奨するわけじゃないが」と言いながら、実質的には推奨している。

⇒ 筆者が呆れるのも無理はありません。私も同じ気持ちです。そもそもフェイスシールドは、ゴーグルと同じく、医療従事者などが、目の前の感染者からの唾液飛沫・呼気が顔に付着⇒目に入ってそこから感染するのを防ぐためのものでしょう。
 麻生副総理も、最近はついにマスクをするのをあきらめて透明マウスシールドを常用しているようです。また、最近のTVの旅番組・視聴者ふれあい番組では、芸人やタレントがマウスシールドやフェイスシールドだけを着用するのが目立ちますが、こういうのをシッカリ取り締まらないから、物事の理由や本質を考えずに行動する人が増えて、感染が拡大するのでしょうね。
Posted by かわっこだっこ at 2020年11月21日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ