2020年10月30日

◆ 日本語の正書法のガイド

 日本語の文字遣いの正しい書き方を、文化審議会の国語課題小委員会がまとめた。「公用文の作成の要領」というタイトル。

 ──

 記事では次のように報道されている。読点を「,」でなく「、」にするべし、と。
 文化審議会の国語課題小委員会は30日、半世紀以上前の通知に従い、公文書では読点に「,」(コンマ)を使うとのルールを見直し、一般に広く使われている「、」(テン)を用いるよう求める中間報告案をまとめた。
( → 公文書の読点「,」から「、」に 半世紀以上前の通知変更へ | 共同通信

 記事ではそのことに着目しているが、それはどうでもいい。
 報告の文書には、もっと多岐多様なことが示されている。
  → 新しい「公用文の作成の要領」に向けて(中間報告)(案)

 日本語の正書法について、いろいろと詳しい話がある。迷ったときには役立ちそうだ。
 これだけで一冊の(薄い)書籍ぐらいの情報量がある。(原稿用紙換算で 138枚 )

 ダウンロードして、保存しておくといいだろう。

  ※ あるいは、本項( Openブログの1項目 )を、ブックマークしておけば、いつでもダウンロードできる。



 [ 付記 ]
 上記の文書は、PDF だ。このままでは扱いにくいので、Word の docx 文書に変換したものを、下記に置いておく。
  → koubunshonosakusei.docx

 ※ この文書( PDF )には「編集禁止」のプロテクトがかかっているので、Adobe Acrobat Reader で開くと、「パスワードで保護されているので、書き出せません」という表示が出て、変換できなくなる。
 ふざけているね。公文書を国民に公開しているのに、何だって変換不可能にするんだ。国民が困るだろ。
 そこで、どうしたか? Google Drive で、PDF を読み込んでから、docx 文書に変換して、保存した。ただし、変換は完璧ではなく、一部は文字化けしているので、その点は注意。


posted by 管理人 at 23:42| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ