2020年08月29日

◆ 解散で野党は惨敗する

 安倍首相が辞任した。このあと、次の首相がただちに解散をすれば、野党は惨敗するだろう。

 ──

 なぜなら、野党の合流は9月16日ごろだからだ。
 そこで、9月10日ごろに、新首相を指名して、ただちに解散すれば、野党はまともに選挙対策もできない。野党は、狼狽して、取り乱して、あたふたとするだけだろう。そうするうちに選挙は終わってしまって、「野党惨敗・議席は大幅減」という結果だけが残る。

 とすれば、自民党としては、一刻も早く新首相の指名と解散に打って出るべきだ。
 逆に、野党としては、それに遅れまいとして、新党への合流を大幅に繰り上げるべきだ。即時実施へ。

 このあとは、競争だ。どっちが早く目標に達するか? できた方が勝利して、できない方が負ける。



 ※ ただし、「どっちもできなかった」「ともに負け」という結果もあるけどね。

posted by 管理人 at 11:22| Comment(1) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/2365451b1a1c1dfefd03d1dd7adcc8cb6692952c

今後のスケジュールについて、党執行部は9月13日前後に両院議員総会で新総裁を選出した後、同18日までに臨時国会で首相指名選挙を行い新内閣を発足させる段取りを描いている。
Posted by かーくん at 2020年08月30日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ