2020年08月26日

◆ 静岡空港駅を作るには?

 前項 の続き。
 リニア新幹線の工事を着工するには、東海道新幹線に「静岡空港駅」を作ればいい。では、どうやって? 

 ──

 リニア新幹線の工事が妨害されている。
  → リニア新幹線と静岡 3: Open ブログ

 これを解決するには、「静岡空港駅」を作ればいい。
  → 大井川とリニア新幹線: Open ブログ

 しかし、「静岡空港駅」を作ることには、JR東海が反対している。
 「そばに掛川駅と静岡駅がある。その間に静岡空港駅を作ったら、駅間の距離が短くなりすぎるので、高速性を保てなくなる。新幹線が鈍行列車みたいになってしまう。それは受け入れがたい」

  ━━■━━━━■━━━━■━━
   掛川駅 静岡空港駅 静岡駅 


 なるほど。それもごもっとも。
 しかし、JR東海の言い分を受け入れると、静岡県は納得しないので、問題は解決しない。困った。

 ──

 そこで、困ったときの Openブログ。うまい案を出そう。こうだ。
  ・ こだまは、掛川駅と静岡空港駅の、一方だけに停まる。
  ・ ひかりの一部は、静岡駅のみに停まる。


 具体的に言おう。
 現行では、ひかりのほとんどは、どれにも停まらない。掛川駅、静岡空港駅、静岡駅のどれにも停まらない。
 ただし1時間に3本、例外がある。
  ・ 1時間に1本、静岡に停まる「ひかり」がある。
  ・ 1時間に2本、掛川駅と静岡に停まる「こだま」がある。

 このうち、後者の「こだま」を、次のように分割する。
  ・ 1時間に1本、掛川駅に停まる「こだま」がある。
  ・ 1時間に1本、静岡空港駅に停まる「こだま」がある。

 つまり、掛川駅に停まる「こだま」を減らして、その分、静岡空港駅に停まる「こだま」を増やすわけだ。

 ──

 これなら、静岡県にも JR東海にも、不満はないだろう。
 この方法だと、掛川市から静岡空港にアクセスする鉄道便が不足するので、やや不満になるかもしれない。しかし掛川市からは、自動車で静岡空港にアクセスすればいい。それは現状と同じだし、特に不満はあるまい。
( ※ 浜松市からは、こだまで、静岡空港駅にアクセスできる。その点では便利になる。)

 一方、静岡東部の人は、こだまで静岡空港駅にアクセスすることができるので、その分、現状よりも便利になる。
 神奈川県の西側に住んでいる人にとっても、成田空港よりも静岡空港の方が近いので、場合によっては便利になることもあるだろう。(便数が決定的に少ないことは仕方ないが。)

 実は、静岡空港の主たる用途は、アジア各国の格安航空便の利用者だ。(着陸料が安い。そばのホテルも安い。)
 ここから東京へのアクセスが良くなると、静岡空港の利用客も増えるので、静岡県としてはありがたいだろう。
 その意味で、本項の案が解決策となる。

 しかも、これをもって、リニア新幹線の着工もできるわけだ。めでたし、めでたし。


 
posted by 管理人 at 21:12| Comment(7) | 自動車・交通 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国鉄がJRになってから、静岡県には新幹線の新富士、掛川駅が建設されました。

既に2駅もJRから建設の恩恵を受けているのですが・・・・・・
Posted by 港北 at 2020年08月26日 21:32
 静岡空港駅ができても、停まる駅が増えるわけじゃありません。一つ増えて、一つ減るので、差し引きして同じです。

 ただ、静岡がゴネ続けるなら、新富士、掛川駅に停まる「こだま」の便数を減らしてもよさそうですね。スルーしてしまうわけ。一種の報復だ。

Posted by 管理人 at 2020年08月26日 21:37
 東海道新幹線で、乗客の利用が非常に少ない駅が三つある。
   新富士駅、三河安城、岐阜羽島
 だ。
  https://toyokeizai.net/articles/-/198214
 それに次ぐのが、掛川だ。
  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1269879007

 この四つは、こだまの本数を半減してもいいだろう。
 
 新富士駅の状況:
  https://chinobouken.com/shinfujieki/2/
 新富士駅は、日中の利用がほとんどなくて、通勤客ばかりであるようだ。ならば、朝晩の本数だけを維持して、日中の便数を半減するといいだろう。それで誰も困らない。(困るのは創価学会員だけ。)
  
Posted by 管理人 at 2020年08月27日 07:10
こだまがのろい原因の一つが待機時間なので、リニア開業後コダマのみとしちゃえば、コダマもそこそこ速くなるので、新駅の1つ2つ影響すくなそうですね。
Posted by 佐賀 at 2020年08月27日 09:27
 こだまで長距離を乗る人はほとんどいないでしょう。たいていは、近場までひかりに乗って、残る数駅だけをこだまにする。(その際、乗り換えに少しぐらい時間がかかっても、仕方ないだろう。在来線よりは速いんだし。)
 こだまが遅いのは、別に構わないんです。乗り換えの手間が少なければ、それでいい。

 ──

 リニアは、太平洋側の都市の人にとっては、乗り換えの手間がかかるので、あまり利用されないでしょう。
 静岡・熱海などからは、まったく利用されない。

 横浜からだと、リニアの方が少し速いが、乗り換えが面倒だ。リニア駅まで1時間弱、リニアで新大阪まで1時間強。乗り換え時間も 10分間ぐらいかかる。時間が寸断されるので、時間を有効利用できない。
 一方、のぞみならば、2時間半で新大阪に着く。その間、乗り換えなしだから、時間を有効利用できる。
 横浜の人なら、リニアは使わない方が利口ですね。リニアより、のぞみの方がいい。
Posted by 管理人 at 2020年08月27日 09:57
1.静岡県民のアウトバウンドが目的なら、静岡−静岡空港−掛川の距離が短くても、待避線を増やしてでも、「こだま」は全駅に止まるべき(と静岡県民は考えているはず)
2.インバウンドの入口としてなら、「こだま」もさることながら「ひかり」を止めるべき

ここまでならリニアが大阪まで開業し、「のぞみ」がなくなれば叶えられそうだが

3.神奈川県民(特に横浜近辺)の利便性、リニアの代替ルートとしての役割を考えると、「のぞみ」を減らすことはできてもなくすことは難しい

となり、「のぞみ」があるが故に静岡県民の「望み」は叶えられなさそう…
Posted by のび at 2020年08月28日 15:25
 こだまは乗車率がすごく低くて、ガラガラです。
 一方、のぞみは常に満席に近い状態で、週末には満席。
 何かを廃止するのなら、こだまの完全廃止でしょう。のぞみだけに統一する可能性もある。
Posted by 管理人 at 2020年08月28日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ