2020年08月16日

◆ 徴用工の問題の解決

 韓国の大統領が、徴用工の問題を解決したいという意欲を見せている。では、どうすればうまく解決できるか?

 ──

 韓国の大統領が、徴用工の問題を解決したいという意欲を見せている。
 韓国の文在寅大統領は15日、ソウルで開かれた日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。文氏は元徴用工問題をめぐり「いつでも日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、日本との協議を通じて問題解決を図る考えを改めて強調した。
( → 日本と「向き合う準備ある」 徴用工問題で協議呼び掛け―韓国大統領:時事ドットコム

 「政府は被害者が同意できる円満な解決策を日本と協議していきたい」と述べました。
 文氏は演説で「最高裁の判決は、韓国の領土内で最高の法的権威と執行力を有する」と指摘。司法の判断を尊重する姿勢を改めて示すとともに、「いまも協議の扉は開いている。いつでも日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、話し合いでの解決を呼び掛けました。
( → 円満な解決 日本と協議求む/徴用工めぐり 韓国大統領が光復節演説

 韓国政府は、問題解決の意欲はある。だが、意欲はあっても、両国には合意点がない。困った。どうする?
 そこで、困ったときの Openブログ。うまく解決案を出そう。

 解決案とは? 双方が自分の主張の通りになるようにすればいい。それは、論理的に探ることができる。

  ・ 日本 …… 問題は解決済みであるから、徴用工問題に金は1円も出さない。
  ・ 韓国 …… 徴用工の賠償のための「資産の現金化」は、韓国の司法の問題だから、政府は口を出せない。止められない。


 これが双方の意見だ。だから、この双方の意見をどちらも取り入れればいい。
 そんなことは可能か? 可能かどうかは、論理の問題だ。可能であるような論理的なプランを、うまく提出すればいい。論理的な思考力の持主ならば、可能だろう。

 そこで、困ったときの Openブログが、論理的に考えて、案を出す。こうだ。
 「韓国の裁判所の判決に従って、徴用工の側は、資産を接収すればいい。そのあとで、韓国政府が、同額を補填すればいい」


 この金額はおよそ 10億円であると見込まれている。(徴用工の側が求めるのは 280億円だが、今回の資産接収できる額は、そこにある 10億円分だけだ。)
 だから、徴用工の側は、10億円分の資産を接収すればいい。そのあとで、韓国政府が、同額(10億円)を補填すればいい。

 ただし、補填するといっても、直接補填すると、あからさますぎる。そこで、その額を日本政府に渡せばいい。日本政府は、その額を受け取ったら、日本製鉄に(補填金として)渡せばいい。

 このままだと、韓国政府が 10億円を払うばかりなので、韓国政府の立場がなくなりかねない。それではかわいそうだから、日本政府は、韓国政府のメンツが立つようにしてあげればいい。
  ・ 慰安婦問題の提供資金 10億円を贈る。(既定の額)
  ・ 韓国への輸出規制を解除する。

 この二つを実施すれば、韓国政府のメンツも立つ。

 ──

 なお、最終的には、韓国政府が徴用工の側に賠償金を払うべきだろう。280億円でも何でも、適当な額を払えばいい。もともとその金をチョロまかして、勝手に流用してしまったのは、韓国政府なのだから、彼らがチョロまかした分を、徴用工の側に返還すればいいだけだ。
 どうせポスコ(浦項製鉄所)の株を売ったときには、さんざん金を入手したのだから、その金を使えば済むだけだ。



 [ 付記1 ]
 金額については、下記記事が参考となる。
 《 元徴用工訴訟・日本製鉄の資産が今日から現金化可能に 》
 訴訟3件により差し押さえられているのは日本製鉄の韓国内資産はPOSCOとの合弁会社「PNR」の株式19万4794株、9億7300万ウォン(約8634万円)相当で、今回売却命令が可能となったのは、そのうちの1件、8万1075株、約4億537万ウォン(約3603万円)だ。「PNR」は還元鉄の供給と乾式ダストリサイクルを行う企業で、POSCO70%、日本製鉄30%の出資比率で2008年に設立された。日本製鉄は、234万3294株(約117億ウォン=約10億3000万円)を保有している。
( →  「彼らさえ動けば……」原告側が語る“落とし所”(文春オンライン)

 [ 付記2 ]
 この件はそもそも、日本製鉄がポスコの株を保有していたのが問題だ。さっさと(市場で)売却しておけば、接収されることもなかったのに。
 「接収されそうだ」とずっと前からわかっていたのに、無為無策でいたすえに、接収されてしまった。馬鹿丸出しだとも言える。危機管理がまったくできていない。
 あまりにもバカすぎるので、日本政府としては、10億円を渡したあとで、何らかの特別課税で、10億円を徴収してしまえばいい。
 こんなバカ会社のせいで、日本全体が損するハメになるのだから、日本製鉄のバカさ加減は、あきれるほどだ。

 日本製鉄の経営者にそっくりな人は、昔もいた。
  → 「インパール作戦」を強行した牟田口廉也中将 毎夜料亭で酒を飲み、芸者を自分の部屋に

 あまりにも、うり二つ。



 【 追記 】
 別案として、うまい案を示そう。
 「韓国向けの輸出品( IT材料など)には、消費税の還付をやめる」
 これは実質的な「輸出税」だ。韓国向けだけに行う。
 しかも、輸出税ではなく、「輸出促進の優遇措置の廃止」であるにすぎない。
 これによって、韓国向けの輸出品には、自動的に 10%の額が課税される。その分、韓国人に課税するのと同等の効果が生じる。
 日本企業も、価格値上げの分、売上げの減少が生じるので、不利になるが、現状の「輸出禁止」に比べれば、ずっとマシだ。

( ※ これは、現実に実施するというよりは、「見せカード」として、ブラフに使うのがいい。短期的には実施しても、すぐに廃止する。そのことを条件として、韓国と交渉する。)
posted by 管理人 at 21:29| Comment(8) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
株は買手がいてこそ売れるものなんで、10億円分なんて市場では売ろうとしても無理なのでは?
というかそんなに売ろうとしたら株価暴落してどっちにしても損になるのでは。
Posted by 名無し at 2020年08月16日 22:14
>  この二つを実施すれば、韓国政府のメンツも立つ。
立ちません。金を受け取ったからには次の(増額した)要求をしないといけないからです。
金だけではなく、日本から何らかの譲歩があれば全て同じです。
Posted by M.S. at 2020年08月16日 22:35
> 10億円分なんて市場では売ろうとしても無理

 ポスコは中小企業ではなく、超大企業です。取引額は莫大。10億円を百日で割った 1000万円なんて、市場の中ではスズメの涙も同然の少額です。
 別途、ポスコが自分で自社株を買うという話もあるそうです。

> 日本から何らかの譲歩

 日本の譲歩は、輸出規制を元に戻すことだけです。金銭は払いません。譲歩はありません。お間違えなく。

 というか、日本が譲歩すれば、韓国のメンツは立つでしょ。
 あなた、言っていることが矛盾していますよ。

 ※ 日本が譲歩すると韓国のメンツが立たないのなら、日本が譲歩しなければ韓国のメンツが立つ。日本が何もしないで自動的に解決することになる。
Posted by 管理人 at 2020年08月16日 23:25
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2020年08月17日 00:11
> あなた、言っていることが矛盾していますよ。
矛盾に見えるのは、多分大前提が違うからだと思います。推察するに、視点が個人にあるか国家にあるかなのかも知れません。
そもそも論として、「問題の解決」は韓国にしてみればカードを失うことで、それが日本の動きによるものであれば敗北となります。言うなれば、「肉を切らされた挙げ句骨を断たれてしまった」という状況であるからです。

> 日本が譲歩すると韓国のメンツが立たないのなら、日本が譲歩しなければ韓国のメンツが立つ。
これは論理がおかしいのではないでしょうか。「「メンツが立たない」のではない」のは「メンツが立つ」とは違うと思います。
的確な表現ができないことご容赦願いたいのですが、「好きでない」が「嫌い」の意味合いになってしまうのと同じ現象が絡んでいるとお考えいただければと思います。
Posted by M.S. at 2020年08月17日 21:55
徴兵工の問題は慰安婦問題と連動しています。日本がせっかく慰安婦被害者に補償して、未来志向で韓国と進もうとしたのに、韓国は約束を破り、さらに民間の支援団体も解決を長引かせ、かつ日本からの援助金も中抜きして被害者に渡っていない事態です。
徴兵工の問題も同じと想定できます。
最初は甘言で解決を韓国は呼びかけるも、解決後に
約束を破棄する。
日本は世界に問題を解決しようとしているが、
韓国社会が拒否している、といった内容をもっと世界アピールした方が良いと思います。
慰安婦問題のあの対応では、日本側は交渉したくないはず
Posted by gunts at 2020年08月20日 07:19
 かといって、現状放置だと、韓国への輸出が減る分、日本が大幅に損をする。中国や欧州の会社が漁夫の利を得るばかりで、日本は一方的に損をし続ける。

 その額は、徴用工のための解決金を払うよりも、もっと多額になる。「 10億円を失いたくない」と言っているせいで、100億円以上を失うハメになる。

 無為無策の現状放置とは、そういうことだ。
Posted by 管理人 at 2020年08月20日 07:36
現状の認識が違います。

韓国は、永遠に日本を貶めたいのです。
1つ解決しても次に言い掛かりをつけてきます。

永遠の言い掛かりを断ち切る方法が解決策です。
Posted by あおぞら at 2020年08月20日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ