2020年07月22日

◆ 各国の致死率(コロナ)

 統計データ。感染者数と死病者数の比率(致死率)。

   ※ 記載ミスがあったので 修正しました。

 ──

 感染者数の多い順に並べる。(致死率の高い順ではない。)

       国名     感染者数    死者数   致死率(%)
       World   15,358,568   625,322   4.07 
       USA   4,095,558   146,069   3.56 
       Brazil   2,231,871   82,890   3.71 
       India   1,239,684   29,890   2.41 
       Russia   789,190   12,745   1.61 
       South Africa   394,948   5,940   1.50 
       Peru   366,550   13,579   3.70 
       Mexico   356,255   40,400   11.34 
       Chile   336,402   8,722   2.59 
       Spain   314,631   28,426   9.03 
       UK   296,377   45,501   15.35 
       Iran   281,413   14,853   5.27 
       Pakistan   267,428   5,677   2.12 
       Saudi Arabia   258,156   2,601   1.00 
       Italy   245,032   35,082   14.31 
       Turkey   222,402   5,545   2.49 
       Colombia   218,428   7,373   3.37 
       Bangladesh   213,254   2,751   1.29 
       Germany   204,470   9,182   4.49 
       France   178,336   30,172   16.91 
       Argentina   141,900   2,588   1.82 
       Canada   112,206   8,870   7.90 
       Qatar   107,871   163   0.15 
       Iraq   99,865   4,042   4.04 
       Indonesia   91,751   4,459   4.85 
       Egypt   89,745   4,440   4.94 
       China   83,707   4,634   5.53 
       Sweden   78,504   5,667   7.21 
       Ecuador   77,257   5,418   7.01 
       Kazakhstan   75,153   585   0.77 
       Philippines   72,269   1,843   2.55 
       Oman   71,547   349   0.48 
       Belarus   66,521   513   0.77 
       Belgium   64,258   9,805   15.25 
       Bolivia   62,357   2,273   3.64 
       Kuwait   61,185   417   0.68 
       Ukraine   60,995   1,534   2.51 
       UAE   57,734   342   0.59 
       Israel   56,085   430   0.76 
       Dominican   56,043   1,005   1.79 
       Panama   55,153   1,159   2.10 
       Netherlands   52,242   6,139   11.75 
       Portugal   49,150   1,702   3.46 
       Singapore   48,744   27   0.05 
       Poland   41,162   1,642   3.98 
        (日付は 2020-07-23 。出典: Worldometer
   ※ 日本の感染者数は 25,736 人なので、ランキング圏外。
   ※ 計算はエクセルで「列の割り算」を実行した。
     小数点第3位、切り捨て。




 これをどう評価するか? 
 
 ざっと見たところ、地域差には明確な傾向は見出せない。
 ただし、欧州諸国は数字が高い。( 15〜20% )

 コロナの死亡率は、高齢者ほど高いので、高齢者の多い先進国ほど、致死率が高いという傾向はある。

 ──

 特に、下記のグラフで、4月ごろのデータを見ると、死亡者数と高齢化の程度が、きれいに正の相関をもつことがわかる。
  → 新型コロナウイルス死者数と高齢化率【国別】


c-soukan.png

※ 画像をクリックして拡大


 ※ ただし、その後、左下の方にあった国々の死亡率が急上昇して、相関関係が消えている。現時点では、多くの国が上の方に貼りついている。(上記のグラフの現在値)
 これは、多くの国で(対策が取られないまま)感染者が急増したせいらしい。

 ──

 上のグラフでは、日本だけが例外的だ。高齢化の程度は世界トップなのに、逆に死亡率は極端に低い。
( ※ 他にも死亡率の低い国はあるが、それらの国は高齢化社会ではないので、日本とは事情が異なる。)

 ──

 結論としては、こうなりそうだ。
  ・ 致死率と高齢化とは、おおむね正の相関関係がある。
  ・ 対策をしていない国は、致死率がどんどん上がる。
  ・ 日本だけは例外的に、高齢化社会で致死率が低い。
   (たぶんアビガンのおかげ。)



 [ 付記 ]
 致死率については、二通りの指標がある。
  ・ その時点での「死者数/感染者数」
  ・ 「死者数/(死者数+回復者数)」

 後者の方が正確だが、その統計データを取っていない国も多いので、国別の比較をするには適さない。国別の比較をするには、前者を取るしかない。
 一つの国だけを見るなら、後者が好ましい。日本の数値を見ると、4月24日には 18%を超えたが、以後は減少して、最近では5%程度となっている。
  → Japan Coronavirus: - Worldometer

 日本では5月から死亡率が急激に低下したが、これは、5月からアビガンの早期投与が可能になったからだろう。(4月上旬の時点では、中等症になるまでは、アビガンは投与されないことが多かった。)

posted by 管理人 at 23:17| Comment(3) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親戚が緊急手術で大学病院に入院したんだが
コロナは検査で陰性だけども
もし感染したら重症化するとのことで家族も病室に入れない
遠くから見守るだけ
そこまでするのに、インターンらしき医師はマスクをしてなかった
(夜中で一般人は少なかったんだけどみんなマスクをしてる)
なんだかな
Posted by 老人 at 2020年07月23日 04:43
 最後のあたりに画像を追加しました。
Posted by 管理人 at 2020年07月23日 11:08
高齢者関連の入所施設が相当厳しく、施設の入り口閉鎖、職員家族の行動履歴管理等、感染対策を厳しくやっているように思います。それでもクラスターは発生していますが、諸外国の高齢者入所施設の感染者数(致死者数)に比べ数百分の1に収まっているのではないでしょうか。
Posted by 32前は現役 at 2020年07月23日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ