2020年07月25日

◆ 各国のマスク義務化

 各国のマスク義務化の状況は? これを調べた英文記事があるので、紹介する。

 ──
  
 出典は下記。 (3 Jun 2020)
  → Which countries have made wearing face masks compulsory?

 以下、転載記事の機械翻訳。(Google 翻訳)




 どの国がフェイスマスクの着用を義務化していますか?

 ドクターズノート:マスクはコロナウイルスから私たちを守りますか?

 一部の国ではサージカルマスクの着用が義務付けられています

 ウイルスの戦いが深まるにつれ、世界の見解はマスクを支持する方向へ

 「マスクは、アルコールベースの手洗いまたは石鹸と水による頻繁な手洗いと組み合わせて使用??した場合にのみ効果的です」とWHOは述べました。

 Robert Koch Institute(RKI)は、自己保護の証拠はないものの、口と鼻を覆うと、着用者が話したり、咳をしたり、くしゃみをしたりするときに排出される感染性の飛沫を閉じ込めることができると述べました。つまり、フェイスマスクは着用者から人々を保護するように設計されています。

 英国やシンガポールなどの他の政府は、医療従事者に十分な物資と個人用保護具(PPE)を確保するために、マスクを着用しないよう国民に強く要請しています。

 一方、米国疾病対策センター(CDC)は、特にサージカルマスクの使用を推奨していません が、一般的な家庭用材料で作られた「単純な布の表面カバー」を使用してウイルスの蔓延を遅らせ、無症候性を予防することを推奨しています。人々がそれを他人に送信することから。

 中国、台湾、香港などのアジアの国では、汚染や、SARSとH1N1の発生による以前の経験が原因でカバーリングを着用していた人々に認められるコロナウイルスのパンデミック以前から、マスクは比較的一般的でした。

 ベネズエラは、3月に公衆にフェイスマスクの使用を義務付けた最初の国の1つでした。

 ベトナムは、3月16日、人々が公共の場で着用することを義務付けたフェイスマスクを作成しました。

 3月18日、チェコ共和国はスーパーマーケット、薬局、公共交通機関でマスクの着用を義務付け た最初のヨーロッパの国になりました。

 スロバキアは3月25日に追随し、フェイスマスクに関連する汚名を払拭するために、新政府の宣誓式の際、ズザナカプトバ大統領は彼女の服に合った赤い服を着ました。

 3月29日、ボスニアヘルツェゴビナは、市民が通りや家の外を歩くとき、口と鼻を覆うフェイスマスクまたは布の着用を義務付けました。

 4月4日、コロンビア は、公共交通機関および店舗、屋外市場、銀行などの公共エリアでマスクの着用を義務付けました。

 アラブ首長国連邦はまた、Fと同じ日に発表されたエースマスクは家の外で常に着用します。

 キューバは4月6日に訴訟に続き、その翌日、エクアドル は公共スペースでのフェイスマスクの使用を義務化することを決定しました。

 4月6日、オーストリアもマスクを公共の場で義務化しました。セバスチャンクルツ首相は、「マスクは我が国にとっては異質である」ため、マスクを着用するには「大きな調整」が必要であることを認めました。

 北アフリカでは、モロッコは4月7日にフェイスマスクの着用を義務化しました。政府は、これに従わない場合は最長3か月の懲役と1,300ディルハム(130ドル)の罰金に直面することを政府に警告しました。

 同日、トルコは、買い物や混雑した公共の場所を訪れる際には、すべての市民にマスクを着用するように命じました。国は中東で最も影響を受けた国になることでイランを上回りました、そして政府はそれがすべての家族に無料でマスクを届けると発表しました。

 4月8日、エルサルバドルは公共の場でフェイスマスクを義務化し、チリの厚生省は、公共交通機関を使用している間はフェイスマスクを着用する必要があると発表しました。

 4月9日、カメルーンは家を出る人々にマスクを課しました。アンゴラ、ベナン、ブルキナファソ、赤道ギニア、エチオピア、ガボン、ギニア、ケニア、リベリア、ルワンダ、シエラレオネ、ザンビアなど、その後さらに多くのアフリカ諸国がそれに続きました。

 ナイジェリアは、州知事がムハンマドゥブハーリ大統領に公共でのマスクの強制使用を承認するよう要請した後、5月上旬に彼らに加わると予想されています。

 4月12日、イスラエルは公の外にいる間は市民にフェイスマスクの着用を義務付けました。

 アルゼンチンで は、4月14日に、公共交通機関を利用するすべての人に公共の外でフェイスマスクを義務付けました。

 4月16日、ポーランドの保健省は、マスクまたはスカーフなどの自家製の布地で顔を覆うことを義務付けました。これは、公園やビーチなどの緑地だけでなく、道路、広場、宗教施設、商業施設、市場などの公共の場所にも当てはまります。

 4月20日、ルクセンブルク は、 公共交通機関やスーパーマーケットなど、人と人との間に十分な距離を保つことができない公共の場所でのフェイスマスクの使用を義務化しました。

 4月21日、ジャマイカは、門限の改定などの一連の新しいコロナウイルス制限を課し、市民が公共スペースでフェイスマスクを着用することも義務付けました。

 4月22日、ドイツはヨーロッパの最新の国になり、公共交通機関や16州すべてで買い物をする際に、フェイスマスクの着用を義務付けました。

 同日、バーレーン メートルの公共エリアでのフェイスマスクを身に着けているADEは、市民や住民だけでなく、お店の労働者のための義務。

 4月26日、カタールは政府と民間セクターの従業員とクライアント、食品の買い物客、ケータリング店と契約セクターの労働者にフェイスマスクの使用を義務化しました。で5月17日、湾岸状態は、違反者には3刑務所で年限り$ 55,000罰金を上向きにして、公共の義務的にマスクを着用して作られました。

 5月3日、ホンジュラスは家の外に出る人々にフェイスマスクを義務付けました。

 5月5日、ウガンダの Yoweri Museveni大統領は、家を出る人は全員、COVID-19の蔓延を防ぐために布製のマスクを着用する必要があると述べました。

 フランスは翌日、コロナウイルスの封鎖から脱出する予定であるため、5月10日、フランスでは公衆でのフェイスマスクの使用が義務付けられました。

 5月20日、スペインでは、6歳以上のすべての人が屋内の公共スペースでマスクを着用し、屋外のスペースでは2メートルを超える距離を保つことが不可能な場合に、マスクを着用することが義務付けられました。

 韓国 は5月26日から、全国の公共交通機関やタクシーを利用する際にマスクの着用を義務付けました。同日、レバノンは、公の場でマスクを着用していない人に最大5万レバノンポンド(33ドル)の罰金を5月29日から発行すると発表した。

 5月30日、パキスタン は、モスク、バザール、ショッピングモール、公共交通機関などの混雑した公共スペースでフェイスマスクの着用を義務付けました。

 出典: Al Jazeera News

 この記事は6月3日。その後、「マスク義務化」に転じた国もある。英国もそうだ。
  → 英国で7月24日から店内マスク着用義務化 違反者には罰金

 他の欧州諸国も。
  → 欧州、第2波阻止へマスク義務化 外出制限再発動も―新型コロナ
 英国では、既にスコットランドなどの自治政府が店舗内でのマスク着用を義務化。ロンドンを抱えるイングランドでも24日以降、同様の規制。
 仏政府は20日から、店舗や公共の建物内でのマスク着用を義務化する。これまでは公共交通機関や美術館などでの着用が義務付けられていたが、店舗内での規制はなかった。



 【 関連サイト 】

 (1) マスク義務化の図



 義務化はされても実施率は低い国がけっこうあるようだ。(イギリスもそうだ。)


 (2) スペイン風邪のころ

 スペイン風邪のころには、欧米ではマスクが普及していたそうだ。マスク義務化も実施された。特に、サンフランシスコ。
  → CNN.co.jp : 1918年の米国、マスク非着用は違法の地域も 何が変わったのか?

 ところが翌年になると、第1次大戦の勝利などで浮かれていたせいで、「もはやスペイン風邪は収束した。マスクは不要だ」という意見が出回ったせいで、マスク義務化は廃止。すると、スペイン風邪が大流行したそうだ。
  → 人類と感染症6 スペイン風邪、サンフランシスコ市のマスク条例


 (3) 忽那賢志

  「マスク着用に効果があるというエビデンスがない」と、さんざんゴネていた忽那医師がようやくマスクの効用を認めた。世間は3月には認めていたので、4カ月遅れだが。
  → 新型コロナ マスク着用による感染予防の最新エビデンス(忽那賢志)

 いまだにマスクの効果を認めない 岩田健太郎よりはマシか。
  → 衝撃!! 感染防御の手段としてマスクを着けるのは無意味/岩田健太郎教授( 7/20(月) )

posted by 管理人 at 23:56| Comment(2) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスク着用。感染予防効果『なし』の調査結果
http://blog.livedoor.jp/toshi_tomie/archives/52339044.html
Posted by 名無し at 2020年07月27日 15:18
 マスクはそれを着けた人に予防効果があるのではありません。自分でなく他人を感染させない効果があるのです。
 そのことを社会全体でやると、「情けは人のためならず」で、自分自身に好影響が返ってきます。(予防効果)
 マスクの効果を知るには、少数集団ではなく、社会全体で実施することが必要です。そのことは今回のコロナで社会実験がなされました。
 本サイトでも何度か示しています。
Posted by 管理人 at 2020年07月27日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ