2020年07月10日

◆ 東京都の感染急増 (7/10)

 東京都の感染者数が急増している。 200人越えで、過去最高値を更新。

 ──

 東京都は10日、都内で新たに243人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
 243人のうち110人はホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴う店の従業員や客で、地域別に見ると、新宿エリアが93人、池袋エリアが1人だということです。
 このほか、家庭内の感染が17人、友人や職場の同僚との飲み会を通じての感染が12人となっています。
 また、10人は先月30日から今月5日に行われた舞台公演の客や関係者で、この公演では、これまでに出演者も含めて合わせて14人の感染が確認されています。


cg-tokyo5.png


( → 東京都 新たに243人の感染確認 9日を上回り最多 新型コロナ | NHKニュース


 どうしてこうなったか? 前から何度も言っているとおり、ホストクラブではマスクをしない人が多いからだ。つまり、「マスクをしないことで、その人たちがスーパースプレッダーとなって、あちこちにウイルスを撒き散らす」という形だ。
 
 そもそも、ホストクラブやクラブハウスでは、「マスクをするのは失礼」という発想がある。
  → マスクは失礼
  → マスク姿は失礼?「3密」不可避の歌舞伎町、感染対策は [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 客の方も、イケメンのホストクラブの顔を見たい、という要望が強い。(だから、マスクをイヤがる。)
 「夜の街」と名指しされてきた新宿・歌舞伎町。
 遊びに来たという会社員の女性(19)は200人超えも「あまりピンと来ない」。先週もホストクラブで、マスクをつけずに会話を楽しんだという。
( → 「再び休校なら家庭に支援を」 感染拡大、広がる不安 [新型コロナウイルス]:朝日新聞

 ホストはマスクをしない人が多い、という報告もある。
 新宿歌舞伎町の新型コロナ蔓延、ホストクラブ・キャバクラ営業自粛は必然。キャバ嬢・ホスト、マスクしないで街中歩く連中多すぎ。

 キャバ嬢・ホスト、マスクしないでつるんで街中歩く率が異常に高い。
( → 世界潜水旅行倶楽部の世界潜水旅行ガイド

 ホストクラブの代表男性(29)も「マスクを着けて距離を空けたら接客にならない」
( → 「接客難しい」「安心」 広島、「夜の街」指針に賛否交錯 | 中国新聞デジタル

 ホストも客もかなり“密”でやっています。 シャンパンの回し飲みをしたり。最初こそマスクをしていましたが、ベロベロになったら関係ない」

 早朝の新宿・歌舞伎町では、飲み明かしたホストたちがマスクを外し、千鳥足で店外に現れた。
( → コロナ感染者多数の新宿ホスト店オーナーを直撃!「悪いのは保健所。若いから重篤化しない」 | 文春オンライン

 これほどにも「マスクなし」を放置しているのだから、感染が急増するのは当然だろう。しかも、
 243人のうち110人はホストクラブやキャバクラ店など

 とのことだ。ここまで集中的だとはっきりしているのに、マスクなしの状態を放置するのだから、呆れるしかないね。
 「3密」ばかりを言っていて、マスクを軽視するのだから、ほとんど狂気的だ。

 ブラジルの大統領は、「マスク義務化」という立法府の法案を、拒否権発動で葬った。
  → ブラジル大統領、マスク義務化法案に拒否権 - BBCニュース
 このせいで、ブラジルの大統領は、狂人扱いされている。
 とすれば、ブラジルは、日本よりもはるかにマシだということになる。なぜか? ブラジルで狂っているのは大統領一人だけだが、日本では日本人全体が「マスク義務化」を拒否しているからだ。
 日本では、都知事も、都知事候補も、政府も、専門家会議も、誰一人として「マスク義務化」を言わない。ブラジルよりも、圧倒的にひどいね。国民・総白痴化だ。

 マスク義務化なんて、私以外には、言っている人を見かけたことがない。



 [ 付記 ]
 忽那賢志・医師がようやく、マスク支持を言い出した。これまではマスク否定派だったのに、ようやく転向したらしい。
 「多くの感染は3密(密接、密集、密閉)の環境で起きている。3密を避けて手洗い、マスク装着などの基本対策をすべての人が徹底してほしい」
( → (時時刻刻)東京再燃 会食や高齢者施設、40代でも感染増加 新型コロナ:朝日新聞

 マスク装着を推奨するようになった。
 ただしあくまで、「自発的なマスク装着」だけだ。「やりたい人だけがやれば良く、やりたくない人はやらなくていい」という立場だ。(義務化なし)
 つまり、ホストクラブのように、「マスクをしたくない」という人には、強制しないで、「いくらでも飛沫をまきちらしていいですよ」という立場だ。
 この人は、マスク推奨には転じているが、マスク義務化までは踏み込んではいない。
 こんなのが感染症医をやっているから、日本では、ブラジルの立法府(マスク義務化法案を可決した)よりも、もっとひどい状況になっているわけだ。馬鹿丸出しというべきか。

posted by 管理人 at 23:37| Comment(14) |  インフルエンザ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京は、感染症対策をしない無法者が多い。
特に、若者や夜の街だ。

日本全国民が東京に大迷惑している。

東京は、夜の街を閉じろ。
要注意するだけでは済まない。

99%の善者と1%の悪者に注意喚起しても、
1%の悪者は何も感染注意しない。
この1%の悪者を取り締まらないと、
解決しない。
Posted by 夜の街 at 2020年07月11日 10:09
ツイッターなどSNS上では義務化してくれとの声
はけっこうありますけどね。
まあ健康な人にとっては風邪ということで
すますそういう流れになっていくんでしょうか。
医者の立場にとっては蔓延しようが医療崩壊が起きなきゃいいということなんでしょうね。
Posted by yoshio at 2020年07月11日 12:48
 7月11日の内訳。

 ──

 206人のうち、
▽ホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴う店の従業員や客が48人
このほか、
▽家庭内の感染が17人、
▽友人や職場の同僚との会食を通じての感染が9人となっています。

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012510031000.html

 ──

 夜の街が減って、市中感染が増えている。のっぴきならない状態になりつつある。
 なのに、東京都は無策だし、政府は逆に GoTo キャンペーンを早期実施して、感染を拡大しようとしている。狂気だね。
 
Posted by 管理人 at 2020年07月11日 22:20
管理人様のこれまでの考察からだけでは、最近の感染数の増加が十分に説明出来ないのではないでしょうか。陽性率の増加の状況からも、想定外の実効再生産数の増加が起きていると思われます。ウイルスの感染力の増加と毒性の低下が起きているのではないでしょうか。
Posted by murata at 2020年07月12日 13:22
> ウイルスの感染力の増加と毒性の低下

 だったら、東京以外の地方でも、6月中に大幅に感染増加があったはずだ。現実には、違う。

 感染の増加は次のことで説明が付く。
  ・ 東京で、マスク義務化がないせいで、酒場で感染ごっこをして、感染急増。
  ・ それが市中感染に波及する。
  ・ さらに周辺地域に波及する。
  ・ さらに日本中に波及する。
  ・ 日本全体で急激な感染爆発は生じない。
   (一般人はマスクをしているので。)

 市中で二次感染者が爆発的に増えているという兆候は見当たりません。4月でもそうだった。4月には、海外からの入国者が増えただけだった。それが減れば、全体でも減った。
 今回も同様だろう。酒場の感染者が減れば、市中の感染者もどんどん減るだろう。しかし酒場の感染者が放置されれば、感染者はどんどん増えるだろう。ただし、指数的増加ではない。やや頭打ち気味。……現状は、そうだ。

 
Posted by 管理人 at 2020年07月12日 14:16
これまでのご考察のように今回もご名答となることを願います。
Posted by murata at 2020年07月12日 18:45
ここ数日の感染者増加は、東京発の感染拡大が全国に広がっている感じですね。

そんな中、以下の記事。

『首相、13日に豪雨被害の熊本へ
現地視察、知事と面会も』
https://this.kiji.is/654976189256123489


安倍首相は、東京からウイルスを地方に拡散させたいのか?!と批判されても仕方ないですね。
Posted by 反財務省 at 2020年07月12日 22:06
 7月12日の内訳。

 ──

 206人のうち44がホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴う店の従業員や客だったということです。

また、保育園や介護施設などでの感染が27人、家庭での感染が16人、同僚との会食などでの感染が10人となっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200712/k10012511061000.html
Posted by 管理人 at 2020年07月13日 00:25
この記事を読んでがっかりしました。何を今更。。。
産経新聞『西村担当相「会食、飲み会での感染に危機感」新型コロナ』
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc985adeb59eda55ac744577086f2d56ea290418
Posted by 反財務省 at 2020年07月13日 11:56
 7月13日の内訳。

 ──

 119人のうち23人が、ホストクラブやキャバクラ店など接待を伴う店の従業員や客だったということです。

このほか、
▽家庭での感染が13人、
▽会食を通じた感染が7人、
▽職場内での感染が6人などとなっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200713/k10012512201000.html
Posted by 管理人 at 2020年07月13日 23:56
 7月14日の内訳。

 ──

 143人のうち24人が、ホストクラブやガールズバーなど接待を伴う店の従業員や客だったということです。

このほか、
▼職場内での感染が17人、
▼家庭内での感染が10人、
▼新宿区の劇場で行われた舞台公演の観客やスタッフが6人、
▼会食を通じた感染が5人だったということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200714/k10012514461000.html

 ──

 水商売の感染者が急激に減りつつあることに注意。マスクをする人が増えたのだろう。
 その分、市中の感染者が多いので、状況は悪化したと見えるが、そうではない。
 市中の感染は、私の考えでは、マスクによって感染倍率が1以下であり、自然に減少する。
 その一方で、水商売の感染率がものすごく高い(5以上?)なので、そこが問題だった。ところが水商売の感染倍率が急激に低下しているようだ。となると、今後は、水商売の感染者が減るのにともなって、市中の感染者も少しずつ減ることになりそうだ。

 ともあれ、すべては水商売の感染を止めることができるかどうかだ。ここが抑制されつつあるのならば、先行きは楽観できそうだ。
(私の予想。)

 ただし、多人数会食がまだ残っているのが問題だ。これに GoToキャンペーン が組み合わさると、一挙に拡大する懸念もある。政府の馬鹿さ加減が、すべてを台無しにする可能性もある。
Posted by 管理人 at 2020年07月14日 21:58
 7月15日の内訳。

 ──

 165人のうち、ホストクラブやガールズバーなど接待を伴う店の従業員や客などが13人いるということです。
 
このほか、
▽職場内が18人、
▽文京区の保育園など施設内が14人、
▽家庭内が14人、
▽会食が8人、
▽新宿区の劇場で行われた舞台公演の客などが3人
だったということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200715/k10012516731000.html
Posted by 管理人 at 2020年07月15日 22:21
自民党の各派閥が多人数での会食をしていたようですね。国会議員に感染者が出るのも時間の問題かな??


時事通信『自民各派、解散・人事にらみ活動本格化 麻生派皮切り、資金パーティー』
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020071400918&g=pol
Posted by 反財務省 at 2020年07月16日 01:03
先程の投稿で、紹介すべき引用記事を間違えました。こちら参照下さい。


時事通信『二階、麻生氏らが会食 野党合流も話題に』
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020071501054&g=pol
Posted by 反財務省 at 2020年07月16日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ