2020年03月04日

◆ 新型コロナウイルスの話題 7

 新型コロナウイルスの話題を六つ。

 ──

 (1) マスクを配給

 政府がマスクを業者から強制購入して、北海道で販売する。1世帯 40枚らしい。
  → 政府、マスク400万枚売り渡し指示…北海道対象に1世帯40枚 : 読売新聞

 配給するのはいいが、数が問題だ。
 1世帯 40枚というと、独身者なら問題ないが、家族4人だと1人 10枚だ。物足りない。
 となると、「不足したら、再利用してください」という情報といっしょに配給するべきだろう。
 さもないと、十日後には、「マスクがなくなった。もっと寄越せ」と暴動が起こりかねない。親切が 仇になる。

 ※ ついでだが、参考情報がある。
   → 国、マスク743万枚保有 民間放出できる量「調査中」:朝日新聞

 (2) お花見中止を要請

 東京都が、お花見中止を要請した。
  → お花見宴会の自粛を要請 東京都「長時間飲食はリスク」:朝日新聞
 この方針は支持できる。お花見は「会話と食事」があるので、感染の危険性が高いからだ。
 この件は、これまで私が述べてきたことに合致する。
 一方で、この件は政府(専門家会議)の方針には合致しない。「換気の悪い狭い場所」という条件には、まったく合致しないからだ。むしろ逆に、花見があるのは「換気の良い、広い場所」と言える。
 「いや、花見では人が密集している」
 という反論がありそうだが、さにあらず。特別に大人気の場所は別として、たいていの場所は、人が密集しているというほどではない。通路ならば人混みがありそうだが、ゴザを敷いて宴会している場所では、そんなに人口密度は高くない。
  ※ テレビの報道だと、望遠カメラの効果で、人が密集しているように見えるが、現地に行けば、たいして密集していないとわかる。(ただし通路を除く。)
  ※ 通路が混雑するのは、あらゆる場所に共通する。繁華街も、会社も、駅も。

 ともあれ、「花見禁止」が妥当であるということからも、「政府見解は間違いで、私の見解が正しい」とわかるはずだ。(「換気が悪くて狭い場所」が問題なのではなく、「会話と食事」が問題だ。)

 (3) 検査不足と対策

 (感染の)検査不足という問題があったが、その事情が判明した。すでに知られた通りだが、細部が判明した。また、対策の詳細もわかった。
 新型コロナウイルスの感染を判定するPCR検査について、厚生労働省は5日に公的医療保険を適用する方針を固めた。
 全国に844ある「帰国者・接触者外来」を中心に、都道府県が指定する医療機関の医師が必要と判断した場合に限り、保健所を介さずに検査できるようになる。
 政府が一日に約4千件できるとするPCR検査は、保健所が認めないと行えなかった。医師が必要と判断しても保健所が認めず行えない例が指摘されていた。
 料金は検体を検査機関に送る場合で1万8千円。自己負担分は当面、公費で全額補助する。
( → PCRあす保険適用 検査実施機関は限定的 新型コロナ:朝日新聞

 ここでは重要なことがいくつかわかる。
  ・ これまでの検査不足は、保健所が認めなかったから。
  ・ 「キャパ不足を懸念した医師が、軽症者への検査を認めなかったから」という推測(はてなで)は、間違いだった。
  ・ 今後は医師が直接、検査を依頼できる。(保健所を経由せずに)
  ・ ただし医師は指定医療機関の医師に限られる。
  ・ 自己負担はゼロなので、患者の要望は減らない。

 検査不足の真相は判明した。(私の推測が正しく、はてなの人々の推測は間違いだった。)
 対策はどうか? 安倍首相が「検査を十分にやる」と大々的に大見得を切ったが、実態は尻すぼみとなった。検査を依頼できる医師は、限定的だからだ。首相の大見得は、羊頭狗肉に終わった。
 自己負担ゼロは、人気取りの政策だろうが、これだと、患者の要望はひっきりなしだろう。軽症者にも無駄な検査をしたがる人が増えそうだ。きちんと料金を取っておけば、そんなことはなかっただろうに。まったく、下手なところで、人気取りをするものだ。困ったことだ。

 (4) 新規立法

 安倍首相は、対策のための新規立法を目指している。緊急事態宣言を出すことで、戒厳令に似た効果をもたらす強力な権限が行使できそうだ。
 安倍晋三首相(自民党総裁)は4日、新型コロナウイルス感染症対応の法整備への協力を求めるため、立憲民主など野党5党の党首と会談する。政府与党は、旧民主党政権でつくられた新型インフルエンザ等対策特別措置法の対象疾病に新型コロナを加える方向で野党の協力を得て、来週中にも成立させたい考えだ。
 現行の特措法では、首相が「緊急事態」を宣言すれば、都道府県知事は外出の自粛や学校やイベント会場の使用制限を求めることなどができる。
 首相は成立後、緊急事態宣言を出すことを視野に入れている。宣言が出れば国民生活の制約につながる可能性もあり、「行動制限や権利制限をするための法律は、いま必要ないのではないか」(共産党・田村智子政策委員長)などの慎重論もある。
( → 新型コロナを特措法対象に 首相、野党5党に協力要請へ :朝日新聞

 今年の2月1日から最長で2年間としています。この期間であれば、政府は今回の感染症による緊急事態宣言を出すことが可能で、不要不急の外出自粛などを求めることができます。
( → 「最長2年の緊急事態宣言」可能に 法改正目指す(テレビ朝日系(ANN))

 しかし、これは根本的に見当違いだ、とわかる。
 新型コロナは、もはや「感染拡大の阻止」をする初期時期を過ぎている。「イベント中止」や「一斉休校」は意味を持たない。そんなことよりはむしろ、「病院で肺炎の治療が受けられること」を優先とするべきなのだ。
 そして、そのためには、看護師の確保が必要なのだから、「一斉休校」によって母親を在宅させるような方針は、むしろ逆効果なのである。
 病院でも、もはや「感染症の拡大を防ぐ措置」(二重ドアなど)は不要だろう。気温も暖かくなるし、危険度も下がってきた。感染そのものを防ぐ必要はない。どうせ感染しても、ほとんどは軽症者である。
 大事なのは、重症化して肺炎になった人を治療することだけだ。感染そのものを阻止することは、もはや必要度が薄くなってきている。「イベント中止」や「一斉休校」は必要ないのだ。

 感染症の危険性を見誤ると、正しい対処ができなくなる。見当違いのことをして、迷走するようになる。


 (5) 新規立法の陰謀?

 新規立法なんて、今から初めても、新型コロナには間に合わない、という批判がある。



 ここで、あらためて考えると、裏に陰謀があることが推定される。こうだ。
 「新型コロナには間に合わないのに、法改正する。ならば、目的はコロナ対策でなく、別のことだ。それは、緊急事態宣言を発動することだ。こうして強権を獲得してから、独裁の確立をする。つまり戒厳令ふうだ。
 これは前に冗談半分で述べたことだが、あながち冗談で済ませることもできなくなるかも。
 ちなみに、ヒトラーも同様の経路で独裁体制を確立した。このときは、感染症ではなく、放火事件だった。ドイツ国会議事堂放火事件という。(自分の手による自作自演だろう、と水槽久下が、どうも実際にそうらしい。)
 国会議事堂が炎上する事件が発生した(ドイツ国会議事堂放火事件)。ヒトラーとゲーリングは「共産主義者蜂起の始まり」と断定し、直ちに共産主義者の逮捕を始めた。翌28日に、憲法の基本的人権条項を停止し、共産党員などを法手続に拠らずに逮捕できる大統領緊急令を、ヒトラーはヒンデンブルク大統領に発令させた。
 この状況下の3月5日の選挙で、ナチ党は議席数で45%の288議席を獲得したが、単独過半数は獲得できなかった。しかし、共産党議員はすでに逮捕・拘禁されており、さらにSDPや諸派の一部議員も逮捕された。これらの議員を「出席したが、投票に参加しない者と見なす」ように議院運営規則を改正したことで、ナチ党は憲法改正的法令に必要な3分の2の賛成を自動的に獲得できるようになった。
 この状況下の3月5日の選挙で、ナチ党は議席数で45%の288議席を獲得したが、単独過半数は獲得できなかった。しかし、共産党議員はすでに逮捕・拘禁されており、さらにSDPや諸派の一部議員も逮捕された。これらの議員を「出席したが、投票に参加しない者と見なす」ように議院運営規則を改正したことで、ナチ党は憲法改正的法令に必要な3分の2の賛成を自動的に獲得できるようになった。
( → アドルフ・ヒトラー - Wikipedia

 法律や規則をメチャクチャに運用することで、自分勝手な独裁体制を構築した。……これ、まさしく、安倍首相がやりそうなことだ。部分的には実行しているんだし。

 (6) トイレットペーパー

 トイレットペーパーの品切れがまだ解決していない。ときどき入荷があるようだが、しばらくすると、売り切れてしまう。午後には棚が空になっている売場がほとんどであるようだ。( twitter で確認。)
 困った。どうする? そこで、困ったときの Openブログ。うまい案を出そう。こうだ。
 「トイレットペーパーは値上げして売れ」
 と政府が号令を出すべきだ。「あこぎだ!」という批判も出るだろうが、それにはこう答える。
 「時間がたてば、値下げされます。たとえば、今日は7割高、明日は6割高、明後日は5割高……というふうに。1週間もたてば、価格は正常化します。それまでお待ちください」

 その結果は、こうだ。
  ・ 人々が買い控えるので、店頭にはトイレットペーパーが常に並ぶ。それを見て、人々は安心する。
  ・ 人々は安心するので、「焦って買う」ことがなくなる。
  ・ 「待てば安くなるのなら、待とう」と思って、じっくり待つ。
  ・ 政府のたったの一言で、瞬時にして問題は解消する。


 なお、スーパーや製紙会社は、臨時収入でボロ儲けできる。これで味を占めた製紙会社は、「夢よふたたび」と思って、倉庫の在庫を増やすようになる。このことで、結果的に、「在庫増大」という安定策が取れる。一石二鳥。

 さらに、次の副次的な効果もある。
  ・ 買い急ぐ人には、値上げの分だけ、「罰金」の効果がある。
  ・ 手持ちの品を分ける人には、値上げの分、差益を得るので、「奨励金」の効果がある。
 こうして、「悪を抑制して、前を推奨する」という効果が生じる。一石三鳥、四鳥にもなる。

posted by 管理人 at 20:30| Comment(5) |  インフルエンザ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花見時期は仮設トイレが設置されるところが少なからずあると思いますが、仮設トイレは、衛生的とは言えないと思いますので、花見自粛は良いことと思います。
Posted by 反財務省 at 2020年03月04日 20:49
当面は「帰国者・接触者外来」を設ける病院や、肺炎患者の入院病院などに限定らしいです
だれでも公費負担になるわけじゃないから、だまされたと言わないように

現行の特措法では、首相が「緊急事態」を宣言すれば、都道府県知事は外出の自粛や学校やイベント会場の使用制限を求めることなどができる。と書かれていますね
最長2年間も現行の特措法に書かれています
野党は現行法でもそのまま使えると言ってます
(自分たちが政権時の法律だからね)
Posted by 老人 at 2020年03月05日 12:02
 都合の 悪いコメントじゃなくて、あなたがデマを書くからだよ。私は安倍首相を支持したことなんかないのに、支持した、とデマを書く。
 嘘つきは、ここに書き込まないで。ここは「嘘を書く場所」じゃない。

 あとね。IP を偽装するのはやめてね。犯罪者丸出しでしょ。

 それにしても、せっせとゴミコメントを書き続けて、ご苦労様です。あなたの相手をしてくれる人は、周囲にはいないの? あまりにも寂しくて、私に相手をしてもらいたいの? 可哀想。こんなことでしか、相手をしてくれる人がいないんですね。
 哀れんで上げます。

 ──

 そんなに寂しいなら、はてなブックマークでもやれば? あなたの意見が正しいと思ってくれる人が、スターを付けてくれますよ。
(あなたにスターを付けてくれる人が、いるわけがないけどね。)
Posted by 管理人 at 2020年03月08日 12:20
http://openblog.seesaa.net/article/435849892.html
>歴代の首相のなかでは最善だ、とも言える。……本文中では辛口の評価だったが、歴代の首相と比べた相対評価ならば、「大変良くできました」という花丸が付く。

これで評価してないと強弁するのか?
自分の保身のためには、言ったことも言ってないと嘘を付き、コメント削除してまで体裁を保とうとする。
安倍首相を嘘つき呼ばわりする管理人もまた同じ穴のムジナだ。
Posted by 名無し at 2020年03月08日 16:14
> これで評価してないと強弁するのか?

 それは、保育所政策に限った話でしょ。タイトルでも示してある通り。

 昔の自民党は(有職女性が少ないという時代のこともあって)、保育所政策に力を入れなかった。それに比べれば、安倍首相の時代には、保育所がどんどん増えている。需要にはとうてい追いついていないが、保育所の数自体は急増している。その点では、評価できる。
 それだけのことだ。見所が一つぐらいはあるということ。零点ではなくて、10点ぐらいは取れるということ。
 「 100点満点のうち、10点取れましたね」
 という評価を与えたわけだ。なのにそれを見て、「安倍首相は全般的に優れている」と誤読するのがあなただ。
 部分と全体の区別ができない。100点満点のテストで、1問だけ正解を取ったら、満点を取ったと勘違いする。

 小学校で、算数をやり直した方がいいよ。

 ──

 あとね。私の話は、

> 「女性は家庭に閉じこもって子育てせよ」という従来の自民党の方針に比べれば

 という相対評価だ。どうしようもない馬鹿に比べればマシだ、という話だ。それをもって立派だと評価していると思うのなら、どうしようもないね。
 ま、あなたは猿よりはずっと知恵があるようだから、猿よりはお利口だと言われたら、すごく喜ぶんでしょうね。
 だったら、褒めてあげます。あなたは猿よりはお利口です。だから、ここに日本語を書けるんでしょう。猿に比べると、大変良くできました。

 これで褒められたと思っているんだから、世話ないね。
Posted by 管理人 at 2020年03月08日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ