2020年03月01日

◆ 韓国で感染爆発 (新型コロナ)

 新型コロナウイルスで、韓国では感染爆発が起こっている。

 ──

 これは恐ろしい規模の感染爆発だ。通常は1日1回の発表で済むのだが、あまりにも急激に拡大しているので、1日に2回も感染者数を発表している。

 とりあえず、直近のデータでは、感染者数はこうだ。
  ・ 25日    977人
  ・ 26日   1261人
  ・ 27日   1595人
  ・ 28日午前 2022人
  ・ 28日夕方 2337人
  ・ 29日午前 2931人
  ・ 29日夕方 3150人
  ・ 01日午前 3526人
  ・ 01日夕方 3736 人


 グラフもある。( ブログ記事 から孫引き借用 )


korea-chart-0301.jpg


 まったくもって、ひどい状況だ。

 ──

 これほどまでにひどい感染爆発が起こっていることの理由は、何か?
 「マスクをする文化がないからだろう」というのが、私の推定だ。詳しくは下記。
  → 新型肺炎の検査が増えたら……: Open ブログ  [ 付記1 ]

 この新型コロナウイルスは、せき・くしゃみという症状がないまま、無症状の軽症状態で、飛沫を飛ばすことで、あちこちに感染させていると推定される。それが韓国で感染爆発を起こしている理由だろう。
 日本でもライブハウスで、同様の屋内感染が起こった。

 ──

 一方、WHO は、「せき・くしゃみという症状がなければ、マスクをしなくていい」と主張している。
 せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はない
( → 感染予防にマスク着用不要 過度の使用控えてとWHO

 これは、インフルエンザには成立するだろうが、新型コロナには成立しない。せきやくしゃみといった症状がない人が、ひどい感染源となっているからだ。(しゃべって叫ぶだけで、飛沫が飛ぶ。日本でもライブハウスの感染ではそうだった。)
 WHO の方針は、インフルエンザにおける方針を新型コロナに適用するものであるが、見当違いであるがゆえに、結果的にバイオテロをもたらすのも同然だと言える。
 「韓国でこんなにひどい感染爆発が起こっているのは、( WHO に言われる前から自発的に)WHO の方針に従っているからだ」
 とも言える。

 韓国は以前、IMF の方針に従ったせいで、経済をメチャクチャにされた。そして今度は、WHO の方針に従ったせいで、新型コロナウイルスで健康をメチャクチャにされている。……それというのも、すべては韓国大統領の責任だが。

 日本には安倍首相というひどい首相がいるが、上には上がいるものだ。
 


 [ 付記 ]
 WHO は何で、事実を正しく認識できないのか? 
 そりゃ、当り前です。日本語や韓国語の記事を読めないので、日本語や韓国語の情報を知らないからです。
 「どうして韓国では感染爆発が起こっているか」という問題を知らない。
 「症状がないまま飛沫を飛ばして感染者を増やしているからだ」という重要な情報も知らない。
 何も知らないで、無知のまま語っているんだから、間違うのも当然です。WHO にあるのは、権威と肩書きだけであって、真実ではない。
 極東の情報が西洋にまで届くには、(翻訳などを通じて)長い時間がかかるんです。

posted by 管理人 at 14:50| Comment(13) |  インフルエンザ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 患者が増えているんだから、検査数も増えているのは当然。検査しなけりゃ、わからないんだし。(日本はそうですね。)

 ただし検査がいくら大量に増えても、実際に感染者が増えなければ、陰性の人が増えるだけだ。陽性の人が増えることはない。

 なお、検査所の数は、ほとんど変わっていない。3日で3倍というペースで検査所が増えるわけがない。
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 15:28
 以下、引用。

 ──

この「RT-PCR」法の検査は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)やインフルエンザなどウイルスの診断に医療機関で広く採用されていて、通常は信頼性が高い。
「この検査は一般的に非常にしっかりしたもので、偽陽性や偽陰性が出る確率は低い」と、英キングス・コレッジ・ロンドンの研究者、ナタリー・マクダーモット医師は言う。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-51526856

 ──

 この方法は、ウイルスの遺伝子配列を調べて、コロナウイルスの遺伝子配列と一致するかどうかを調べるものなので、エラーになる率がとても低いんです。
 通常の迅速検査は、反応の有無を調べるもので、量的な検査ですが、遺伝子配列を調べる検査は、質的な検査なので、エラーにはなりにくいんです。

 比喩で言うと、これまでの検査は、「明るいか暗いか」を量的に見るものだったので、誤認することがあった。
 一方、今回の方法は、色の配列の模様を調べるものなので、仮にエラーが一つか二つかあったとしても、全体として「この色模様になっているかどうか」を間違うことはない。
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 17:00
たしかにPCRは「適切な検体を採取」し、「適切な前処理」をすれば偽陽性や偽陰性が出る確率は低いですね。
しかしコロナウイルスは下気道に存在している可能性が高いウイルスであるため、正確を期するためには全身麻酔下で肺の中から検体を採取します。
大量の検査を行う際には当然こんな手間がかかる検査はできないので、咽頭ぬぐい液(のどを綿棒でこする)とか喀痰(タンをペッと吐いてもらう)で代用するわけですが、精度は大幅に落ちます。

前処理も手順は決まっているものの熟練した検査技師が丁寧に処理しなければコンタミ(汚染)などが簡単に生じます。
これも大量の検査をすれば熟練した技師でも作業は雑にならざるを得ないし、おそらく熟練していない技師を投入しなければ検査をこなせません。

ゆえに今韓国で行われている検査はコイントスで代用しても差し支えない精度になっているんですね。

別に国民性云々をいっているのではありません。そもそもPCRはこうしたスクリーニングを行うのに適していない検査だということです。
Posted by とおりがかり at 2020年03月01日 17:58
>>「この検査は一般的に非常にしっかりしたもので、偽陽性や偽陰性が出る確率は低い」
ナタリーの言うとおり確かにPCR反応、そのものの感度・特異度は低くはありません。
新型コロナPCR検査は、患者から採取した検体の前処理を行ってからPCR反応させます。
前処理が適切に行われていれば、偽陽性や偽陰性の発生する確率は低いと言えるでしょう。
これはPCRなど遺伝子検査に熟練した技術を有する検査技師のスキルをもって達成されるものです。
検査の質は、第三者による外部精度管理プログラムによって評価されます。
外部精度管理専門の機関が事前に用意したウィルスを含む(陽性)、含まない(陰性)未知の検体を配布し検査結果が信頼されるかを評価するサーベイランスプログラムが一般的です。
韓国では日本よりも非常に多くのPCR検査が実施されている、というニュースを聞きます。
果して実施されている新型コロナPCR検査の質が基準に達し信頼出来るものなのかが要点になります。しかし検査信頼性評価に関する情報には接したことがありません。
Posted by summilux at 2020年03月01日 18:03
もう一点、コロナウイルス属というのはもともとありふれた風邪の原因ウイルスであり、今回問題のCOVID-19とまぎらわしい配列のものが検出される可能性は非常に高いのです。

こうした際に適切な検体を適切に前処理していれば判別できますが、いずれかが適切でなければ判断に迷う結果が出てきます。そこで人為的なクライテリアを設けるわけですが、正直そこは経験と勘に左右されます。クライテリアの引き方でいくらでも陽性と陰性はかわってしまいます。
Posted by とおりがかり at 2020年03月01日 18:07
とおりがかり、さんと重複してしまったようです。
Posted by summilux at 2020年03月01日 18:07
> 今回問題のCOVID-19とまぎらわしい配列のものが検出される可能性は非常に高いのです。

 今やっている検査では、新型コロナ配列に特有の部分を調べて、それを比較しますから、他のコロナウイルスと誤認する可能性は低いでしょう。
 共通部分については、調べないはずです。

 ただし、手順ミスがあれば、エラーが出る可能性はある。そこのところを考えると、話がどうにも進まなくなる。
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 18:51
 最新データを追加しました。

> 01日夕方 3736 人

 という箇所。データの出典は:
  http://j.mp/2uHYNa5
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 18:56

 検査にエラーが多いかどうかは、最終的な死者数でチェックできるだろう。現時点で 4000人近くの感染者があるので、これに致死率 0.3% をかけると、11人の死者が出ていいはずだ。

 一方、死者はすでに 18人も出ている。
  → https://www.risktaisaku.com/articles/-/25150

 死者数から見て、感染者 4000人という数字は、おかしくない。
 むしろ、現実の感染者はもっとずっと多くて、まだ検査されていないだけだ、と見なすべきかもしれない。

 致死率 0.3% で、死者 18人なら、感染者は 6000人いたことになる。しかも、10日ぐらい前の時点で。
 現時点では、感染者1万人でもおかしくない。すると、死者数は 30人ぐらいまで増えそうだ。

 日本では 死者6人 だから、感染者は 2000人と見てよさそうだ。
(ただし 致死率 0.7% だと、事情はまた変わる。)
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 19:08
 細波さんへ。
 ゴミ・コメントを書き込み続けるなら、該当コメントを削除するだけでなく、まともな過去コメントもまとめて削除します。
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 21:30
> ゴミの基準

 まともな良識のあるコメントなら、すべて掲載対象となります。あなた以外の(ほぼ)すべてがそうだ。

 あなたは、まともな良識がない。自分のどこがおかしいかを認識できない異常者だ。私が何を説明しても、どうせ難癖を付けるに決まっている。

 異常者が納得できる説明など、原理的に不可能です。
 そもそも、「ゴミの基準を明確にしてもらえますか?」と述べて、反論する気が満々であるところからして、異常性がたっぷりと出ている。自分では気づかないんだろうけど。

 しいてひとことを言うなら、「良識を持て」だ。あなたにそれが可能かどうかは知らないけど。
Posted by 管理人 at 2020年03月02日 23:26
 報道から。以下、引用。

 ──

> 韓国保健福祉省は1日、韓国国内での新型コロナウイルスの感染者が3526人になったと発表した。前日午後より376人増えた。増加した感染者の9割超は、韓国政府が感染症の「特別管理地域」に指定した大邱とその周辺で確認された。一方で、ソウルや釜山でも80人を超えている。

https://www.asahi.com/articles/ASN313T4DN31UHBI00T.html

 ──

 9割が一箇所に集中しているというのは、かなり特殊な事情にある。この9割(地域では1箇所)を除けば、韓国は「感染爆発」と言えるような状態ではない。
Posted by 管理人 at 2020年03月03日 06:36
>9割が一箇所に集中しているというのは、かなり特殊な事情にある。この9割(地域では1箇所)を除けば、韓国は「感染爆発」と言えるような状態ではない。

 すみません、これも少し、私の認識とは違います。確かに現状の韓国は、国内パンデミックの状態ではありません。大邱広域市とその隣接地域(慶尚北道県)に限ってエピデミックしています。

 エピデミック【epidemic】:一定の地域内で、感染症などの罹患が通常の期待値を超えて急増する状況のこと。

 パンデミック【pandemic】:エピデミックとなった疾患が、一定の地域を超えた広範囲で同時に流行する状況のこと。

 そして、同地域のエンデミックの発端と経過は、特異というか、他の地域では考えにくいものです(新興宗教の礼拝所を中心とする大規模クラスターが発生⇒その宗教団体が当局の調査を妨害)。しかし、この宗教団体の信者である感染者が、布教活動を通じて、韓国内の大都市に飛び火させました(まだ各市とも2桁の感染者に留まっていますすが)。
 したがって、飛び火した先で、さらにクラスター感染が発生する可能性は排除できません。そうなれば、複数地域でのエンデミックですから、まさに国内パンデミックです。そもそも、エンデミックがいつまでもエンデミックのままであれば、それ以上の警戒や対策は必要ないことになります。日本がそうならないよう、中国や韓国での封じ込め実績を見習って、行動すべきです。しかし、日本は、中国や韓国などとは様相が異なってきていて、下のリンクのニュースのように、「どこで感染したのかわからない」という患者が全国で同時発生しているので、場当たり的な対策しか取れない状況なのです。

 https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020022990220953.html
Posted by かわっこだっこ at 2020年03月03日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ