2020年02月28日

◆ 臨時休校の話題(新型コロナ)

 新型コロナウイルス対策で、政府が臨時休校の方針を出した。その続報ふうの話題を五つ。

 ──

 (1) 休校は朝令暮改

 一昨日には「休校は地域に応じて」だった。
 昨日は「全国一斉に臨時休校を要請」だった。
 本日は「休校は各学校、地域で柔軟に」に転じた。
  → 首相「休校は各学校、地域で柔軟に判断を」 - 産経

 朝令暮改を地で行くね。批判というより、呆れる声が多い。
  → はてなブックマーク

 なお、上記は本日午後のことだが、それに先だって、午前中に、文科相が前日の首相の方針を実質的に否定していた。
 安倍晋三首相が全国の小中高校などに一斉の臨時休校を要請する考えを示したことを受け、文部科学省は28日、各都道府県教委などに一斉休校を正式に要請する通知を出した。萩生田光一文科相は記者会見で「地域や学校の実情を踏まえ、さまざまな工夫があっていい」とし、時期や期間は各地の教育委員会などが柔軟に判断するよう求めた。
( → 文科省、一斉休校を正式要請 萩生田氏「地域で柔軟に」 | 共同通信

 文書では「一斉休校を」と通知しながら、口では「柔軟に判断を」と求める。頭がおかしいのだろうか? それにしても、首相の方針に反することを言って大丈夫なのだろうか……とも疑ったが、実は、午前中の時点で、首相の了解を得ていたようだ。というより、首相自身が方針を撤回しようと決めたのだろう。
 朝令暮改 ならぬ、暮令朝改かな。( 朝は翌朝 )
 「暮令朝改」という言葉ができたとしたら、安倍首相は歴史に名を残しそうだ。

 (2) 春休みはどうなる?

 政府の方針では、推奨される臨時休校は「3月2日から春休みまで」だ。
 春休みは、3月25日(水)〜4月5日(日)がほとんどだ。
  → 春休みはいつからいつまで?
  
 では、3月25日 〜 4月5日 は、春休みとしてずっと休みのか? そのころには、新型コロナウイルスは収束している可能性も高いのだが。

 私としては、こう提案したい。
 「3月25日 〜 4月5日 は、春休みの期間だが、この期間は休むのをやめて、授業を行う」

 あるいは、休みの期間をさらに短縮して、こうする。
 「3月15日 〜 3月24日は、臨時休校の期間だが、この期間は休むのをやめて、授業を行う」

 ただし、その前提は「すでに新型コロナウイルスは収束していること」だ。収束が確認された場合にのみ、休校を停止して、通学を再開するといいだろう。

 ※ 「収束」は、「感染者ゼロ」でなくてもいい。「ほぼゼロ」であればいい。

 (3) 有給休暇

 安倍晋三首相は28日午前の衆院予算委員会で、「経済界に有給休暇を取りやすいように対応をお願いする」と述べた。小学校低学年の児童などが家庭で過ごすようになった場合に備え、保護者が仕事を休みやすくする対策が必要との認識を示した。
( → 首相「有給休暇取りやすい対応お願いする」 休校対策で [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞

 3月2日から3月24日まで、1カ月近くもある。そんなに長く有給休暇を取れるわけがないだろうが。年度末で、もうほとんど有給休暇が残っていない人が多いのだ。
 「おまえは何を言っているんだ」と言ってやりたくなるね。

 (4) 損失補填

 休講にともなう損失を政府が補填する……という話がある。

 一つは、麻生財務相によるもの。「損失補填は当り前だ」というふうに述べる。
 記者は「出費について政府が臨時の支出をすることも具体的に考えているか」などと質問。麻生氏は「(休校などの)要請をして費用がかかる場合は、政府が払うのは当然のことなんじゃないですか」と回答した。
( → 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策 - 毎日新聞

 あまりにも馬鹿げているので、耳を疑ったが、続いて、安倍首相が同趣旨の発言をした。
 安倍晋三首相は……収入減が生じるパート労働者など保護者への支援策検討も表明。
( → 首相、パート収入減を支援 新型肺炎「休校責任持つ」 | 共同通信

 収入減が生じるパート労働者というが、その損失はとんでもない巨額になる。その損失をまともに補填したら、政府は途方もない巨額の金の支払いを迫られるが、本気でやる気なのか?
 もしかして、「たいした額にはならないさ」と甘く見て楽観しているのだろうか? 「200万人に各人 50万円の損失が発生すれば、損失額の合計が1兆円になる」のだが。
 あるいは、「1兆円の損失が発生しても、その 10%だけを補填すれば、それで支援したことになる」と思っているのだろうか? 

 たぶん、財源の裏付けなど、何も考えていないのだろう。いつも思いつきで口に出すだけだ。その場をしのげばいい、とだけ思っている。だから、実現不可能なことを口に出す。
 口先太郎と、口先晋三。

 (5) 休校はやめよ

 では、どうすればいいか? 休校をやめればいい。
 そのことは、「休校にすると、親が困るから」という形で、デメリットが批判された。( → 前々項
 一方、それとは別に、「メリットがほとんどない」ということがあげられる。感染者が一人でも発生したあとでなら、休校も意味があるが、感染者が一人も発生していない状況では、休校の意味はほとんどないのだ。
 仮に休校にするにしても、感染者が判明してからでも間に合うのだ。特に、3月という気温が暖かくなりかけた時期では。
( ※ ただし北海道を除く。)

 なお、休校に批判的な、専門家の見解もある。
  → 全国一斉休校の速報に専門家も「ひっくり返りそうになった」 新型コロナ感染拡大防止のためにどこまですべきか?

 ──

 ともあれ、「臨時休校をさせてから損失補填をする」という馬鹿げたことをするよりは、「一斉休校を今すぐやめる」という方がずっと賢明だ。
 また、仮に臨時休校をやるとしても、「春休みの前倒し」という形にすればいい。つまり、今すぐ 10日間を休むかわりに、あとで 10日間の春休みをなくせばいい。

 そもそも、満員電車を放置している状況で、休校なんてほとんど意味がない。休校を命じるよりは、「満員電車禁止令」つまり「自動車通勤と在宅勤務以外は禁止」にするべきだろう。
 また、仮に休校を実施するにしても、感染者が出てからで十分だ。感染者のいない状況での休校なんて、意味がほとんどない。



 【 追記 】
 現場(学校の教師)の情報。以下、引用ふう。

 27日の18時30分。「全国の小中高特、3/2から一斉休校の要請」が発表された。けれどすでに退勤時間過ぎてるので、てんやわんや。

 28日の朝。教育委員会はとにかく午前中で方針をまとめて、お昼には全教員に通達、今日で終わりにするのかどうか決めると。
 お昼にはやはり休校が決定したむねを聞く。「生徒に連絡し、子供たちとのお別れを済ませ…」と予定する。
 すると、11時15分の段階で、政府は「時期や期間は各地の教育委員会などが柔軟に判断するよう」と発表。
 「これから最後の授業はじめざるをえないんだよ! いまさらそんな発表されても、遅すぎるんじゃああああああ!」
 子供たちは「重い〜!」って言いながら普通は1週間かけて持ち帰る荷物を、1日で持ち帰ったわ!
 国のリーダーならそこで日和るんじゃねえ!!!! 日和るなら9時には方針出せや!小学校はてめえらみたいなのんびり時間で動いてねえんだよ!!!
( → 一斉休校の政府発表時間がテロ過ぎる


 暮令朝改かと思ったが、 暮令暮改 (翌日の暮) だったようだ。

 ──

 28日は、終業式をした学校も多く、あちこちで大混乱だったようだ。報道も少しだけ出ている。
  → 課題残し、駆け足の"年度末" 最後の登校日 :日本経済新聞

 本日は土曜日だが、テレビの報道番組などで、各地の休校のトラブルを報道するだろう。マスコミの続報を待ちたい。



 【 関連サイト 】

 29日・朝の朝日新聞では、本項の裏付け(補強)となるような記事がいくつか出ている。
  → 看護師が出勤できず診療縮小 休校の余波、医療現場にも [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞
  → 休校に企業も困惑 助成金で全部カバーは「どだい無理」 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞
  → 小学校教師、学童保育の支援可能に 人手不足で政府方針:朝日新聞
  → (時時刻刻)首相独断、休校見切り発車 新型肺炎:朝日新聞

 《 加筆 》

 その後、朝日新聞のサイトで、続報が次々と掲載された。
 まとめふうの記事はこれ。
  → 登校→いきなり卒業式 「休校」余波、証書のみ授与も [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞

 その他、各県ごとの状況は、各県の地方版に掲載された。それらはネット上で見ることができる。
  → 朝日の「休校」記事の一覧

 神奈川版 の記事によると、横浜市が「休校を途中でやめて、途中から授業開始」という含みをもたせているそうだ。他にも同様の市町村がチラホラ。それでも大部分は「3月2日からずっと休校」の方針らしい。

 一方、文科相は、「春休みの前倒し」(今は休むが、あとで春休みをやめる)という方針で検討していたらしい。急激な「臨時休校」は、あまりにも寝耳に水で、てんやわんやだったそうだ。
 萩生田氏がひっかかったのは、「2日から春休みまで」とのくだりだ。文科省が事前に想定していたのは、あくまで「春休みの前倒し」の検討だった。例えば2週間後には、状況に応じて本来の春休み期間中に授業や部活などを再開できる――。文科省関係者は、学校の裁量に応じたそんな柔軟な対応が念頭にあったと明かす。
( → (時時刻刻)政権批判、首相に焦り 萩生田氏・菅氏、置き去り 一斉休校:朝日新聞

posted by 管理人 at 23:01| Comment(14) |  感染症・コロナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後に 【 追記 】 と 【 関連サイト 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 07:21
>自動車通勤と在宅勤務以外は禁止
馬鹿じゃないの?自動車通勤も在宅勤務もほとんどの人はできない。
Posted by このサイトへの接続は保証されていません at 2020年02月29日 08:18
 「満員電車禁止令」なんて実現できるはずがない、という前提で書いているんですけど。

 大馬鹿を皮肉るための
 「大馬鹿よりは馬鹿の方がマシだ」
 という話を読んで、
 「馬鹿になれと推奨している」
 と読むのは、読解力がひどすぎる。

 もしかして、自分が馬鹿であると宣言することで、ピエロを演じて、笑わせようとしてくれているのかな? 馬鹿のフリ、ありがとうございます。
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 08:42
修辞を読み解くことは、読解力の範疇ではありませんが
Posted by このサイトへの接続は保証されていません at 2020年02月29日 09:34
 読解力不足ではないとしたら、
 「馬鹿になれと推奨している」
 と本気で理解しているわけであって、常識がないことになるね。もっとひどいことになる。
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 10:14
Yahoo!ニュースより
『突然の一斉休校に企業動く 子連れ出勤OK、特別休暇…』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000015-asahi-bus_all


子連れ出勤を可能とする…とありますが、満員電車に子供を乗せるつもりなのでしょうかね?
こんなことなら、休校にせず、いつもどおり学校に通うほうがよっぽど安全だと思います。
Posted by 反財務省 at 2020年02月29日 10:27
 最後に 《 加筆 》 の箇所を書き足しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 10:34
3月末から4月初めまでの数日間って、各学校で教職員の異動による大移動があってものすごく大変ですよね。いろんな仕組みが4月1日年度初めで動いているから、春休みの前倒しで3月下旬から授業再開……っていうのは現場が追いつかないでしょうね。
Posted by けろ at 2020年02月29日 14:21
 ところが、27日の放課後(夕方)に「休校」の方針が出ると、「28日で終業して、それ以後のすべての日程(卒業式や通信簿作成を含む1カ月分)を、たったの1日(半日)で済ませてしまう」という超人技をなし遂げるのが、日本の教員です。すごいね。
 
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 15:01
 有給休暇の実態については、下記ページにデータがある。
 → https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=160

 「 20日も有給休暇があって、そのすべてを使わずに残している」
 というような人(政府の休校に、自分の有給で対処できる人)は、ほとんどいない、と判明する。
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 15:04
>「28日で終業して、それ以後のすべての日程(卒業式や通信簿作成を含む1カ月分)を、たったの1日(半日)で済ませてしまう」という超人技をなし遂げるのが、日本の教員

学校がブラック職場と言われて久しいのに、こういうことを平気でやらせるのが安倍です。究極の人でなし。
Posted by 反財務省 at 2020年02月29日 16:05
 この件、本文中で言及しています。

  ・ 「春休みの前倒し」を、文科相はもともと検討中だった。
  ・ 横浜市は、今でもそれを検討中である。実施するかも。

(本文の最後の「加筆」という箇所に書いてある。つまり、実現する可能性は十分にある。)
Posted by 管理人 at 2020年02月29日 16:23
満員電車禁止令は、アリと思っていました。

実際に、満員電車は感染拡大防止のネックになりえますし、政府が時差出勤やテレワークを推奨しても、さして効果は期待できないでしょうから。

もちろん「禁止令」は比喩で、管理人さんお得意の市場原理の活用で、例えば混雑時間帯の運賃を10倍にする、といったようなアイディアを出していただけるものと期待していました。

また、「「28日で終業して、それ以後のすべての日程(卒業式や通信簿作成を含む1カ月分)を、たったの1日(半日)で済ませてしまう」という超人技をなし遂げるのが、日本の教員」というだけでなく(皮肉は分かりますが)、これも管理人さん十八番「疲労していると十分なパフォーマンスが発揮できない論」で、他の緊急案件が発生すれば、まともに対応できないだろう、まで言ってほしかった。
(ファンはそこまで期待している)
Posted by 圭 at 2020年02月29日 23:39
 満員電車も、マスクしていれば、危険度は大幅に下がります。手洗いも励行。

 日本全体の死者数は5人で、80歳以上の老人ばかりなんだから、普通の人はインフルエンザと同程度だと考えても差し支えない。実際、大部分の人は、たとえ感染しても軽症のままで終わる。

 死者数や感染被害を減らすために、最も有効な方法は、インフルエンザの感染を減らすことであり、そのためにはワクチンが非常に有効です。
 コロナの心配をするくらいなら、インフルエンザのワクチンを打つ方がずっとコスパが高い。
 
Posted by 管理人 at 2020年03月01日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ