2020年02月21日

◆ 船籍と国家権限(船の検疫)

 イギリス船籍の船には、日本の法律が及ばない、という見解がある。本当にそうか?

 ──

 新型コロナウイルスのクルーズ船はイギリス船籍だ。ここで、イギリス船籍の船には、日本の法律が及ばない、という見解がある。


 しかし、これは疑わしい。なるほど、公海上の船ならば、船長に全権限がある。しかし、港湾に停泊しているときには、港湾の国家の権限が及ぶはずだ。そう思って調べたら、まさしくそうだと判明した。
商法 713 条−船長の権限
@船籍港において船長は、航海のために必要な一切の裁判上または裁判外の行為をなす権限を有している。
A船籍港において船長は、特に委任を受けた場合を除いて、海員の雇入及び雇止をする権限だけを有している。
( → Taro-SHIP's LAW.jtd

 というわけで、港湾に停泊している限りは、クルーズ船は日本の法律の下にあるわけだ。たとえイギリス船籍であっても。
 当然、日本政府が法律に従って権限を行使するなら、船長はそれを拒むことができない。



 [ 付記 ]
 関連法規は
  → 検疫法 - Wikipedia
  → 新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令等の施行(施行通知)

posted by 管理人 at 22:28| Comment(11) |  インフルエンザ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはあくまで商法上のルールですよ。つまり親会社が航行中に倒産したとか運んでいる品物を棄損したとかそういう場合。
今回は別。
せめて以下をあげてくださいな。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2002/19/news092_2.html
Posted by とおりがかり at 2020年02月22日 00:39
 商法の具体的な規定はそうなのでしょうが、商法の具体的な規定を適用するかどうかが話題ではありません。
 商法の規定が適用されるということから、日本の法律が適用される(日本国の法律の効力の範囲内にある)ということが、上の例から判明します。それが大事。
 つまり、法律の具体的な条文の話ではなく、引用記事(PDF)で紹介されているような法律解釈が確立している、ということが大事。

 日本の法律では「この法律は日本のこれこれの範囲内で適用される」というようなことはいちいち書いてあるはずがないので、そのことを判例で確立させることが大事だ。その内容を、引用記事が教えている。

 ──

 一方、ご紹介の記事は、まったく話が別です。この記事で示しているのは、日本の領海の外(洋上)にある船舶について、日本の法律が及ぶかどうかを論じている。その上で、「寄港拒否」というような法的効力が成立することもある……というふうに論じている。
 
>  海外に船籍がある船舶において、管理する権利=管轄権は船籍を持つ国にあるとする「旗国主義」が長年主流でしたが、現在は、航路の沿岸にある国による管轄権や寄港した国による管轄権が認められつつあります。

 というふうに記事には書いてある。これは日本の領海の外の話です。
 一方、日本の領海内(特に港湾内)では、日本の法律が完全に適用されます。それが、本項の趣旨。

 ──

 そもそも、船籍が外国だから日本国内で日本の法律が及ばないとしたら、それは治外法権も同然だ。「外国人には日本の法律が適用できない」というのと同じ。
 そんなことはありえない、というふうに本項は示している。
Posted by 管理人 at 2020年02月22日 06:48
外国船籍なので、日本の寄港地で日本の法律が適用出来ないなんてことがあるわけない。
法律解釈うんぬんは別に、そんなことが可能なら、海外船籍の船は麻薬満載してきて船内で売買できるし、兵器の売買も自由にできることになる。
安倍友以外の、まともな人間の常識です。
Posted by ダブルボギー at 2020年02月22日 07:23
> まともな人間の常識です。

 ところが現実には嘘がはびこっている。はてなブックマークでは、下記記事が人気だ。
  → https://anond.hatelabo.jp/20200221183446

 おれは海事の専門家だ、と威張っている人が、資格をいっぱい列挙した上で、本項とは逆のことを主張している。(旗国主義)

 それを批判する人は、少数を除いて、ほとんどいない。そこで私がいちいち明示するわけ。

 いわれてみれば「コロンブスの卵」かもしれないが、最初に「王様は裸だ」と指摘する人がいないとね。

Posted by 管理人 at 2020年02月22日 08:43
さすが安倍ともさん、日本は悪くないとか言ったんですね。
そもそも何で日本が受け入れたかって、日本人が1番多いからなのに、無視してほっとけとでも言うんでしょうか、こう言う人たちは
Posted by しかし at 2020年02月22日 08:47
 法律というのは紛争解決のための手段なんだから、ダイヤモンドプリンセスへの対応を巡って日本とイギリスの間で紛争がなんら発生していない(イギリスは対応の主導権を渡せなどと要求していない)状況下で、船の管轄権をめぐる議論をすること自体が全く無意味。
 マゾヒスティックな法律への物神崇拝というべきでしょう。
Posted by 青森県人 at 2020年02月22日 11:48
 何故、高齢者だけが多く死ぬのか、免疫力の問題?

 それが事実なら高齢者と同じように免疫力が低いはずの
子供の死亡率が極端に低い事実と矛盾する。

 高齢者だけが死ぬように遺伝子プログラムされた
病原菌…そんな馬鹿な。話はもっと単純だ。


 この問題は体温の低い人が死ぬのではと言う仮説で
全て解決できる。そう、新型コロナは体温が高い人には
弱い。それは子供であり、運動をしている人だ。

 高齢者や糖尿病で低体温症を患っている人は重症化
しやすい。そして、新型コロナにかかると数日間発熱が
続くと言うのも頷ける。これは体が体温を上げて
新型コロナと戦うためだ。

 そうすると、新型コロナの対策も自ずと分かるだろう。
それは基礎体温を上げることだ。

 日本人は近頃、生活習慣により、低体温症の人が
増えてきているので、今後もこの手のウィルスは
流行るだろうね。


Posted by どら猫HMS at 2020年02月22日 16:04
尚、重症化した後では体温を上げても
(増加が止まるだけで根本的な免疫力が
そもそも無ければ)手遅れなのは言うまでもない。
Posted by どら at 2020年02月22日 16:12
>  何故、高齢者だけが多く死ぬのか

 普通の高齢者は死にません。70代なら死にません。
 今回、国内で死んだのは、80代、84歳、87歳。いずれも、棺桶に片足を突っ込んでいる人ばかり。生命機能が著しく衰えている状態。
 普通なら、棺桶に片足を突っ込んでも死なないが、もともと片足を突っ込んでいる人だと、死んでしまう。そういうこと。
Posted by 管理人 at 2020年02月22日 18:15

 ちなみに人が一生のうちで一番免疫力が
低いのは生後半年までです(80歳の棺桶に
片足突っ込んだ人よりも総合的な免疫力は
低いです)。

 日本で相当数程度、新型コロナで死んだときにRSウイルスやインフルエンザと
比べて年齢分布がどうかです。

 その時に初めて分かります。
Posted by ど at 2020年02月22日 20:57
 新生児の時期は、免疫力は低いのですが、母乳に免疫物質が含まれるので、それで補っています。ただし十分ではない。
 現実には、新生児のインフルエンザ死亡率は、超高齢者よりもずっと低いようです。
Posted by 管理人 at 2020年02月22日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ