2020年02月18日

◆ 陸前高田の現在

 東日本大震災で津波に沈んだ陸前高田は、現在どうなったか?

 ──

 現在の状況を朝日新聞が報じている。
  → (東日本大震災9年)街は整う、人は戻らない 大規模かさ上げの陸前高田:朝日新聞 2020-02-17

 大規模なかさ上げをするために、超巨額の費用をかけた。しかしその結果、盛り土してできた高台には、人がほとんど住まない。ただの空地ばかりが並ぶ。巨大な造成地が、ただの無駄となっている。
 これが現状だ。こうして、政府(というより自民党)の復興プランの大失敗が明らかとなった。

 ※ 朝日の記事では、センチメンタルな話ばかりだ。
   超巨額の金が浪費された、という肝心の話はない。



 【 関連項目 】

 この件は、本サイトでは前から何度も批判してきた。
  → 陸前高田の盛り土: Open ブログ (2014年)
  → 仮設住宅と復興住宅の無駄: Open ブログ (2014年)
  → 数千億円の盛り土が無駄に: Open ブログ (2019年 5月)

 最後の記事では、無駄になったことがすでに判明している。
 本日の記事では、それを確認する意味合いがある。というか、前よりもっとひどくなっているようだ。

posted by 管理人 at 21:44| Comment(0) |  震災(東北・熊本) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ