2020年01月18日

◆ 横浜市のカジノ推進

 横浜市がカジノ推進にまっしぐらだ。その補足的な情報。

 ──

 横浜市がカジノ推進をしている……という件については、先に批判した。
  → 横浜のカジノ誘致の大嘘: Open ブログ

 儲かるはずがないのに「儲かる」と大嘘をついている、という話。

 その大嘘を、以下では具体的に紹介しよう。横浜市の広報紙を入手したので、画像で紹介する。( PC版とスマホ版)


《 PC版 》

casino0.jpg

casino1.jpg


《 スマホ版 》(回転表示)

casino0b.jpg

casino1b.jpg


 画像による情報は、以上で終わり。

  ※ これらが「捕らぬタヌキの皮算用」であるホラにすぎないことは、上記リンクで示した通り。リンクを再掲しよう。
  → 横浜のカジノ誘致の大嘘: Open ブログ

 ──

 ついでに、私の見解。(前に述べたことの補足ふう。)

 カジノは、儲かるか? 
 実は、カジノを経営する企業はボロ儲けするようだが、やって来る観光客の人数はとても小さい。カジノ地域に来ると見込まれる観光客数のうち、1%ぐらいの人数しかカジノには来ないはずだ。(収容客数から見てもそうだ。)
 だから、カジノの経営体は儲かるが、カジノの地元自治体(横浜市)は、たいして儲からないのだ。
 なのに、「カジノがあれば、カジノにともなって、カジノ客のの百倍にもなる莫大な観光客が来るはずだ」というふうにいうふうに思い込むのは、「捕らぬタヌキの皮算用」であるにすぎない。とうてい叶わぬ夢だ。
( ※ そんなものよりは、どうせなら、次項の鎌倉ランドみたいな施設でも作る方がマシだ、というものだ。)

 ──

 カジノで儲けている例として掲げられるシンガポールは、温暖の地にある。
  → シンガポールの気温
 こういう温暖の地だからこそ、「屋上プール」というものが成立して、一年中、客を呼べる。





 一方、横浜はどうか? 夏以外は暑くはないのだから、夏意外では「屋上プール」というものは成立しない。そんな施設は稼働率が低くて、無用の宝となる。秋・冬・春には、閑古鳥が鳴いて、大赤字となる。だから、「屋上プール」を設置することはできない。当然、それを目当てに来る客もいない。
 要するに、横浜では、シンガポールみたいな観光施設は成立しにくいのだ。なのに、
 「シンガポールの真似をして、カジノを招けば、同じように観光客がいっぱい来るぞ」
 と思っているのが、横浜市長だ。頭が悪すぎる。



 [ 付記1 ]
 横浜市は、「カジノで観光振興」と考えているようだ。だが、観光振興なんて、やったところで、たいして税収を得られない。どうせ、税金をゴマ化されたあげく、外国企業が日本の富を奪うだけだ……というふうになりそうだ。
 それよりはむしろ、ビジネス分野で振興した方がいい。たとえば、アップル日本は、横浜市港北区に新たに新ビルを建設した。







 こういう IT 企業を誘致して、日本のシリコンバレーみたいにすることこそ、横浜市がめざすべき道だろう。
 この点、渋谷には多くの IT企業が来ているし、二子玉川には楽天本社がある。東京南部には IT企業が多く来ているのだから、その外縁に位置する横浜市には、IT企業が多く来てもおかしくないのだ。アップルのように。
 カジノよりもIT企業を招くのが、横浜市の取るべき道だ。そこを間違えている横浜市長は、どうしようもないね。
( ※ 世論調査では市民の大半が反対しているのに、ゴリ押しをするのだから、ほとんど独裁者だ。)

 [ 付記2 ]
 IT企業を誘致する方法の例。
 「横浜市内に移転した IT 企業については、今後5年間、法人税を減免する。ただし条件は、その場所の地価が一定額以下であること」

 この条件だと、地価の安い港北区に移転した企業は減税対象となるが、横浜の都心部(みなとみらい地区)に移転した企業は減税対象とならない。
 同様にして、他県から東京都心に移転した企業も、減税対象とならない。だから、東京都が対抗して同じ制度を導入しても、東京都の場合には無効となる。(町田のあたりならば無効にならないが。だけど、町田は神奈川県の一部であると揶揄される。)……というわけで、「減税合戦」みたいな事態は避けられる。



 【 関連項目 】

  → 横浜のカジノ誘致の大嘘: Open ブログ (前掲)
  → 横浜がカジノ誘致: Open ブログ
  → シンガポールのカジノ: Open ブログ

posted by 管理人 at 21:40| Comment(2) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後のあたりに [ 付記 ] を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2020年01月18日 22:18
 最後のあたりに [ 付記2 ] を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2020年01月19日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ