2019年12月01日

《 妨害コメントのせいでお休み 》

 本日は、書く予定の項目がいくつかあったのですが、妨害コメントがたくさん寄せられて、それに邪魔されたせいで、書く余裕がなくなりました。そこで、お休みとします。
 今後も妨害コメントが続くようだと、しばらく掲載を休載するかもしれません。
 公開しなければ邪魔が入らないようなので、公開は中止したまま、書くだけ書いて、数カ月後にまとめて大量に掲載するかも。

posted by 管理人 at 22:59| Comment(7) |  ごみ箱 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
細波さんに質問します。そんなに手間暇を掛けて1個人のブログを休載に追い込んで、何が楽しいんですか? 1読者としては迷惑を受けるばかりですが、私のような読者に迷惑を掛けることでも細波さんは喜んでいるのですか?
Posted by 名無し at 2019年12月02日 00:58
毎日楽しみにしている秀逸なブログが、執拗な粘着コメントで休載することは残念でたまりません。
Posted by 愛読者 at 2019年12月02日 08:30
 IP を偽装して、名前を変えながら、何度も同じことを書き込んでくる人がいる。「仮説に根拠を示さないのは科学的リテラシーがない」と。
 「実証には根拠が必要だが、仮説には根拠などは必要ない」と返答しても、同じ質問を繰り返す。日本語が読めないのだろうか? 仮説を否定するときには根拠が必要だが、仮説自体は真偽がまったく不明なのだから、仮説には根拠などが必要がないということを理解できないようだ。
 「真偽不明の説が、真実である理由を示せ」
 というのだから、頭がおかしいとしか思えない。「仮説とは真偽が不明の説だ」ということを理解できないのだから、科学的議論のイロハを理解できないようだ。というか、日本語を理解できないようだ。こういう人は、
 「その冗談が本気だという根拠を示せ」
 とでも言い出すのだろう。
 頭のおかしい狂人をどう扱ったらいいのだろうか?

 ※ 一般に、仮説は真偽不明だから、根拠は必要ない。仮説を否定するには、根拠が必要だ。
 ※ 「その仮説が正しいというのなら、根拠を示せ」というのは、ナンセンスだ。「その仮説は正しい」とは、誰も言っていないからだ。

 こんなイロハも理解できない無知な人を、どう扱ったらいいのだろう? 
Posted by 管理人 at 2019年12月02日 12:05
それは、特定の人物(もしくはそう推定される人物)のコメントについては、理由の如何を問わず掲載しない、もしくは削除すればいいと考えます。「理由の如何を問わず」というのが最大のポイントと考えます。
Posted by やまさん at 2019年12月02日 13:29
頭のおかしい狂人だろうが、コメントはそのまま置いておけばよいのでは?
その主張が正しければ問題ないし、間違っていれば誰かが指摘するでしょう。
それが議論が開かれた状態です。
Posted by eel at 2019年12月02日 21:33
 一つか二つなら置いておけるけど、大量にゴミコメントがあふれたら、他のコメントが埋没してしまいます。ゴミコメントが山のように並んで、「管理人は馬鹿だ」という誹謗中傷ばかりが並んでいたら、誰もそんなブログを読みに来なくなります。
 あなたのコメントも、今は読んでくれる人がいますが、それは、大量のゴミコメントが削除された状態だからです。
 
 比喩として、公園にゴミが山のように置かれたら、誰もそんな公園には来なくなるでしょう。「公園は開かれた状態にするべきだ。ゴミを少しぐらい置くのは構わない」というような善意は、狂人相手には通らないんです。
 世の中には犯罪者を排除するシステムが必要だ、ということを理解してください。さもないと、あなたが被害者の立場になったとき、誰も助けてくれませんよ。

 ──

 上の eel という人は、IPポイントを偽装してアクセスしていることが判明しました。例の同一人物である可能性が高い。
 また、高度なネット技術を使っているのではなく、技術もないまま、悪意ある凡人向けのツールを使っている可能性が高い。
 こういうのは逆探知が可能なので、悪意ある行動が続けば、警察に訴えて、逮捕してもらうことも可能だろう。
Posted by 管理人 at 2019年12月02日 21:49
 恐ろしいストーカーに襲われる……という恐怖のホラー・ドラマが放送されていた。逃げても逃げてもストーカーに追い続けられる、という話。
 あまりにも怖い話に、震える視聴者が続出。感想は twitter で。

  → http://j.mp/2OI3Iip
Posted by 管理人 at 2019年12月02日 22:10
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ