2019年11月23日

◆ コミュ障を克服するには?

 ネット殺人事件の犯人は、友達がいないコミュ障だ。では、コミュ障を克服するには?
  ※ 人に愛されるには、という話もある。

 ──

 Hagex 殺人事件の犯人は、友達がいないコミュ障だった。
 これと似た例は、他にも多い。
  ・ 川崎(カリタス小学校)殺傷事件
  ・ 秋葉原大量殺害事件

 これらの犯人は、相手が憎いから殺したというより、人生に絶望したから、自殺したくなって、自殺のついでに大量殺人をした。だから、「殺人をしたあとでは自ら死ぬつもりだった」などと言っている。

 これらの犯人は、そばに話し相手となる友達がいない。だからネットに執拗に攻撃したり、路上でいきなり刺したりする。
  ※ 本サイトでも執拗に攻撃する人がいる。( → 前項 )

 ──

 こういう人は、根っからの悪人というよりは、本人が感じているように、「社会的な被害者」という面もありそうだ。別に社会が悪いわけではないにせよ、「社会が悪い」と思って、被害感を受ける。その被害感の主な理由は、孤独感だ。(寂しさと言ってもいい。)……こういう孤独感に苛まれたあげく、他人に攻撃的になるわけだ。
 ※ ネットに書き込まれた文句を見ると、孤独感が透けて見える。

 では、どうして孤独感が生じるか? 友達がいないからだ。
 ではどうして、友達がいないのか? コミュ障だからだ。

 ──

 そこで、困ったときの Openブログ。コミュ障の人たちのために、コミュ障を克服するための案を出そう。

 コミュ障を克服するために一番大切なことは、「コミュ障を克服しよう」と思うことだ。つまり、「コミュ障を克服しよう」という意思をもって、そのための行動に踏み切ることだ。
 ここでは、「ボタンをひとつ押せばたちまち解決」というような安直な道はない。ダイエットや筋トレと同様で、不断の努力が必要となる。その努力をしようという気持ちが大切だ。そして、その気持ちさえあれば、まさしくコミュ障は克服できるのだ。
  ※ 顔を美男や美人にすることは、努力では困難だが、コミュ障ならば、努力で解決できるのだ。この点では楽観していい。決して不可能なことではないのだ。

 ──

 このような意思をもった上で、最初になすべきことは、「他人に優しくする」ということだ。
 このことは非常に重要なので、きちんと理解してほしい。

 コミュ障を解決するというと、しゃべり方や動作などを修正する技法が大事だと思われることが多い。「人と話す訓練をしましょう」などというアドバイスが出ることもある。
  → 【簡単すぎる!】1分でコミュ障を改善できる10個の方法
  → コミュ障を克服する12の方法 - NAVER まとめ
  → コミュ障の治し方 | 元根暗コミュ障が教える!

 しかし、そういう技法は二の次だ。「他人に優しくする」ということがことが何よりも大切となる。より正確に言えば、「他人に優しくしよう」という優しい心を持つことが何よりも大切となる。

 身近なところでは、次のような例がある。
  ・ 電車では、老人や妊婦に席を譲る。
  ・ 駅では、重い荷物を持った老人を助ける。
  ・ 道に迷っている人がいたら、親切に教える。

 こういうふうに優しい行動を取るといい。というか、常に「困っている人がいたら助けよう」という気持ちを働かせているといい。

 こういうことは、「他人への奉仕」となるので、ただの「利他的行動」に思えるかもしれない。「自分は損するばかり」と思えるかもしれない。しかしせいぜい、手間と時間がかかるだけだ。金銭的にはまったく損しない。それでいて、相手が得る恩恵は大きい。(だから感謝される。)……そして、こういうことをすることで、自分自身が「優しい人間」になれるのだ。優しい行動を繰り返すことで、自分自身が「優しい人間」になれる。他人のために損してばかりいると思ったら、自分自身が人間的に成長できる。
 ここでは、「情けは人のためならず」(自分のためになる)ということが成立しているのだ。

 ──
 
 相手に優しくふるまうためには、どうすればいいか? 頼まれたことをやるだけでもいいが、それでは不十分だ。
 むしろ、「相手がどう思うか」を考えるといい。「相手の立場になって考える」というふうにするといい。それは架空のことではあるが、架空のことをうまく想像するわけだ。

 たとえば、相手の立場になって、「こうなったらどう感じるか」を考える。
  ・ ぶたれたら、痛い。
  ・ 「バカ」と言われたら、不愉快だ。
  ・ (長所を)褒められたら、嬉しい。
  ・ (親切行動に)感謝されたら、嬉しい。

 こういうのを、文字や理屈で理解するのでなく、心で感じ取るべきだ。想像することで。

 ──

 ただし、注意。相手の立場になって想像すること自体が大切なのではない。
 相手の立場になって想像した上で、「相手の喜ぶようなことをやろう」「相手の厭がることをやめよう」というふうに思うようになるといい。そのためには、優しさが必要だ。

 相手の立場を理解した上で、優しくするのが善人だ。
 相手の立場を理解した上で、傷つけるのが悪人だ。

 理解するだけで足りないのだ。理解した上で、「優しくしてあげよう」と思う心(人間的な優しさ)が大切なのだ。だからこそ、前半で述べたように、「優しさが何よりも大切だ」と言える。

 ──

 では、なぜ「優しさが何よりも大切だ」と言えるのか? その本質を言おう。
 それは、「愛すれば愛される」ということだ。大量殺害をするようなコミュ障の人は、孤独感に苛まれている。それは「愛されない」という気持ちだ。そこで、愛されないことを持って、世間や社会を恨むようになる。
 しかし、事実は逆なのである。彼は「愛されないから愛せない」のではない。「自ら愛そうとしないから愛されない」のである。彼は誰をも助けようとしないから、誰からも助けてもらえないのである。

 そこで私は勧告する。「優しくせよ」と。「優しい心を持て」と。「優しい人間になれ」と。──その意味は、「人を愛せよ」ということだ。ネット上の可愛い2次元の美少女を愛するのではなく、現実における3次元の老人や困窮者を愛するべきなのだ。そういう形で愛することを「優しさ」という。
 そして、優しい人間になるということは、人を(分け隔てなく)愛する人間になるということだ。そういう人間こそが、誰からも愛されるようになる。

 たとえば、路上で倒れて、苦しそうにしている老人がいるとする。それを見て、どうするか? 
  ・ そばに駆け寄って、救助の手を差し伸べる人。
  ・ 知らんぷりをして、通りすぎる人。

 そのどちらに、あなたは魅力を感じるか? そのどちらに、あなたはなりたいか? ……そういうことだ。

 人に優しくふるまうことは、あなた自身を成長させて、あなた自身を魅力的にさせる。
 人に優しくふるまうことは、人を愛することであるが、人を愛する人は、人に愛されるようになる。
 このことを理解したとき、人はコミュ障を脱せるようになる。

 ──

 女性とはうまく話せない、という男がいる。だが、相手を女性だと意識するべきではない。若くて美しい女性と話す必要はないのだ。美人よりは不美人と。若い女性よりは、中年や高齢のおばさん・おばあさんと。そういう相手と、とりあえずは普通に話せばいいだろう。(中年のおばさんならば、話し相手に飢えている人も多い。)

 ──

 あと、ついでに付け足すとしたら、こうだ。
  ・ きちんと眠れ。睡眠不足は万病の元。
  ・ 運動せよ。体の不健康は、心の不健康の元。

 この二点に留意しておくといい。

 最後に一つ。以上の話を聞いても、まだうまくできないような人がいる。それは、精神病っぽい人だ。
 たとえば、精神病的で、被害妄想にとらわれやすい人がいる。
 また、先天的にアスペの人もいる。
 こういう人は、ちょっと対処が難しいので、神経科の病院に行くとよさそうだ。これは、侮辱で言っているのではなく、本当に医学的に大切だから言っている。
 病原菌対策には、医学的なお薬が有効であるように、精神疾患の対策には、医学的なお薬が有効であることも多いのだ。
  → 大人のアスペルガー症候群の治療方法と受けられるサポート(支援制度)



 [ 付記 ]
 ついでだが、「女性にもてる方法」もまた同じ。「女性に徹底的に優しくする」ことだ。ジェントルマンとして。騎士道ふうにふるまってもいい。
 なぜか? 優しくふるまうことで、女性は「愛されている」「大切にされている」「気を遣ってくれる」と実感するからだ。それこそが何よりも大切なことなのである。
 「イケメンであることが大切だ」なんて思っているような人は、何もしないまま、置いてけぼりにされるだけだ。イケメンなんて、世の中の1%ぐらいしかいない。それと結婚できる女性も1%ぐらいしかいない。残りの 99%は、イケメン以外の相手と結ばれるのだ。その場合、「優しい男」は、誰よりも有利なスタートラインに立てる。
 
 ※ 「気持ちだけなら愛情があるから、何も伝えなくてもわかってもらえるだろう」なんて思うような男は、置いてけぼりになる。そういう男は、恋愛なんか一生できないぞ、と思った方がいい。あとに残っている女性は、食い残された余り物だけだ。
 ※ 要するに、「優しさ」というのは、それほどにも重要なのだ。情けは人のためならず。

posted by 管理人 at 23:55| Comment(4) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
必要以上に汚い言葉を使って他者を煽る管理人が他人に優しくしましょうって…
こりゃトンデモ系ブログ認定だな。
Posted by 名無し at 2019年11月24日 10:14
 私への罵倒をありがとうございます。

 なお、私が悪口を言う相手は、団体組織または政治権力者のいずれかです。特定の一般個人を攻撃することはありません。やまもといちろう とは違うんだ。

 例。横浜市という自治体や、横浜市長を非難することはある。横浜市民の特定個人を非難することはない。

 たぶんあなたは安倍首相に優しいんでしょう。独裁者におもねって、おべっかを使うのがモットーかな。とても心が優しいですね。

 なお、他人の悪口を言うときには、せめて「名無し」はやめましょうね。
Posted by 管理人 at 2019年11月24日 11:18
 何か勘違いしている人がいるようだけど、このコメント欄は、私への悪口を書くための落書き帳ではありません。悪口を書きたければ、自分のパソコンのメモ帳にでも書きましょう。その方が(自分の)治療効果が上がりますよ。
 ネットに悪口を書き込んだりすると、精神がどんどん歪んで、症状が悪化していきます。例の犯人みたいに。
Posted by 管理人 at 2019年11月24日 12:33
 読者にとって何の有益性もないゴミ発言を書き込むのはやめましょう。他人の迷惑になるだけです。
Posted by 管理人 at 2019年11月24日 13:46
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ