2019年11月18日

◆ 柏ハカの動画(ラグビーW杯)

 千葉県柏市では、地元の子どもたちがNZチームの歓迎のために「柏ハカ」を踊った。これが海外で話題になった。

 ──

 朝日の記事から。
 ニュージーランド(NZ)代表の事前キャンプ地となった千葉県柏市では、地元の子どもたちが歓迎のために「柏ハカ」を踊り、国内外で反響を呼びました。踊っている様子が海外メディアやインターネットの動画を通して世界に流れたのです。
 柏ラグビースクールの子どもたちがマオリ語の歌と踊りを覚えました。
 世界に広がるきっかけは9月9日、NZ代表が宿泊するホテル前で開かれた歓迎セレモニーでした。当初、踊る予定はありませんでしたが、チームの到着が遅れ、訪れたファンの前で急きょ披露。これを海外メディアが取り上げ、大会公式ツイッターも動画で紹介。子どもたちがNZの文化を表現したことを聞いた監督と選手は感謝の気持ちを示し、海外からは「素晴らしい」などと声があがりました。
( → 柏ハカ、市民のレガシー 真の「おもてなし」って何?:朝日新聞








 【 関連項目 】

 大人のハカは、下記項目で動画を示した。
  → ラグビー日本代表・戦評: Open ブログ
 
posted by 管理人 at 19:35| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ