2019年11月11日

◆ 集団詐欺を重罰化せよ

 「オレオレ詐欺」に代表される集団詐欺(特殊詐欺)は、ますます巧妙化しつつある。重罰化して、徹底的に取り締まるべきだ。

 ──

 当初は「オレオレ詐欺」と呼ばれ、のちには「振り込め詐欺」「母さん助けて詐欺」と呼ばれるようになったが、いずれも名称は定着しなかった。
  → 変えたけど定着しなかった新名称 1位は「母さん助けて詐欺」

 警察が「名前ごっこ」をやっている間に、詐欺集団は手口をますます巧妙化させていった。最近では、こうだ。
 《 架空請求詐欺で3350万円被害 横浜の50代女性》
 神奈川県警神奈川署は7日、横浜市神奈川区に住む50代のアルバイト女性が架空請求詐欺の被害に遭い、現金計3350万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、1人暮らしの女性宅に6月26日、「民事訴訟最終通達書」などと記載されたはがきが届き、女性が記載されていた連絡先に電話すると、訴訟通知センター職員を名乗る男から「あなたに対する債権を持つ会社が、訴訟を起こそうとしている」などと嘘を言われた。その後、弁護士を名乗る男らが次々と加わり、「訴訟を止めるには弁済供託金が必要。お金は9割が返ってくる」などと言われ、女性は同月28日から9月6日にかけて計8回、指示された住所に現金を送付し、計3350万円をだまし取られたという。
( → 産経ニュース

  → 「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害 | NHK

 警告もなされている。
  → 全国で多発!民事訴訟管理センターなどと称した機関からの封書・ハガキは架空請求です
  → これは引っかかる… 実際に届いた『詐欺のハガキ』を読んで感じたこと

 ──

 さて。手口は巧妙になってきたが、その本質は「オレオレ詐欺」と変わらない。劇場型犯罪とも言われるように、複数の人々が役割を分担することで、ドラマのような架空の物語を演じている。そこに被害者を誘い込んで、だますわけだ。

 このような詐欺は、被害額が非常に大きいので、是が非でも強力に取り締まるべきだ。そのためには、重罰化することが必要だ。
 だが、重罰化するにあたって、従来の詐欺と区別する点は何か? 詐欺のすべてを重罰化するわけには行かないが、どこをもって重罰化する基準とするか? ……なかなかわかりにくい問題だ。困った。どうする?

 ──

 そこで、困ったときの Openブログ。うまい案を出そう。こうだ。
 「集団(人数が4人以上)で協力して行う詐欺を、集団詐欺と規定して、重罰化する」


 集団で行う詐欺は、一人でやる詐欺とは異なって、金を分けあう必要が生じる。そのせいで、被害額も多額になる。1人が実行して、被害額が数万円〜百万円になるような、普通の詐欺とは違うのだ。集団で数千万円もの詐欺行為を行い、しかもその件数が多数になる。まったく悪質だ。だから、このような詐欺を通常の詐欺とは区別して、重罰化することが必要だ。

 ※ 4人と規定したが、通常は5〜10人が関わる。「受け子」もひっくるめると、10人を超えることもある。

 ──

 さらに提案しよう。このような集団は、もはや暴力団に似ている。半グレと呼んでもいい。
 ならば、これを取り締まる専用の部局があってもいい。それはもちろん、組織犯罪対策部(組対)だ。

 組対は、近年では暴力団が大幅に縮小していることもあって、組織がありあまっている感じだ。そこで、彼らに集団詐欺の取締りを担当させるといい。また、集団詐欺の組織が暴力団に似ていることと、集団詐欺の集団を探る方法が暴力団を探る方法に似ていることもあって、まさしく、組対が担当するのが適している。捜査二課よりも、組対(旧称は捜査四課)の方が、適しているのだ。

 ──

 結論。

  ・ 四人以上で行う詐欺を、「集団詐欺」と規定する。
  ・ 集団詐欺は、被害額および被害者数が多くなるので、重罰化する。
  ・ 対処する部門は、組対とする。(人員も増やす。)

 
 これを本項の提案としたい。



 [ 付記 ]
 詐欺の法定刑は「懲役 10年以下」だ。
 主犯だと 10年になることもあるが、肝心の実行犯である「かけ子」は、懲役2年ぐらいで済むことが多い。大甘である。
  → 振り込め詐欺で逮捕されたら、主犯・かけ子・受け子などは懲役何年?

 金を受け取る「受け子」だと、初犯なら執行猶予が付くことがある。
  → 振り込め詐欺に、懲役3年、執行猶予5年

 ついでだが、神社の賽銭泥は、10円玉を盗んだだけでも、懲役3〜5年ぐらいを食らう。日本という国は、少額を盗んだ泥棒にはきわめて厳しいが、大金を盗んだ集団詐欺の犯人には大甘なのだ。小さな被害には重罰で、大きな被害には軽罰。これじゃ、正反対だ。……法の欠陥というしかないね。

 ※ なお、企業が消費者をだまして、消費者に詐欺行為を働いた場合には、消費者の損害が数億円〜数十億円になるとしても、何ら罰されないことが多い。「詐欺罪」にすらならないことが多い。だからやたらと「嘘つき広告」で国民をだます企業が絶えない。
 「一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ」
 みたいな話かな? メチャクチャだ。



 [ 余談 ]
 オレオレ詐欺を扱う刑事ドラマがあった。NHK。
  → サギデカ | NHK 土曜ドラマ

 再放送が終わったばかりだが、文化庁芸術祭参加となったので、受賞すれば、再々放送もありそうだ。

posted by 管理人 at 21:37| Comment(2) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本は経済犯罪全般において、欧米と比べてかなり刑が軽いです。
ちなみに、オレオレ詐欺は中国から電話をかけているようです。なので逆探知しても逮捕できないようです。

日産のゴーンは日本が経済犯罪に甘いことを知っていた可能性が高いです。裁判中ですが、執行猶予になる可能性が高いです。

集団詐欺、という犯罪名称を作るのも一案ですが、より根本的には経済犯罪全般を重罪化するべきでしょう。

ただ、それをやろうとすると、経団連などが一斉に反対運動をすることになります。
粉飾決算などができなくなるためです。

なので、米国の圧力を利用して重罪化を推進する計画を練るのがベストかと思います。

あるいは経団連に気づかれないように徐々に重罪化を進めるか。

Posted by 読者 at 2019年11月12日 23:36
 国際電話は、以前はとても高額だったのに、今では格安のものがいろいろと出ているんですね。

 → https://okane-matome.jp/kokusaidenwa/

 だから中国から かけてもペイするわけか。

 ──

 日中犯罪人引渡条約は、締結に向けて交渉中。
  https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006702.html

 タイとはすでに結んでいるので、オレオレ詐欺の犯人を逮捕している。
  https://www.j-cast.com/tv/2019/04/08354653.html
Posted by 管理人 at 2019年11月13日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ