2019年11月06日

◆ 水害には火災保険

 台風で水害を受けた被災者は、保険金をもらうことができる。

 ──

 もちろん、もともと保険に加入していることが前提だ。しかし、「自分は水害保険には入っていない」と思う人が多いだろう。
 しかし、大丈夫。多くの火災保険は、水害にも支払われるようになっている。

 下記に解説記事がある。
  → 水災(水害)とは? 火災保険で補償される範囲とされない範囲

 有名なところでは、全国共済がある。これの火災保険は、「新型火災共済」というものだが、これだと、水害にも補償が出るようになっている。
  → 新型火災共済:保障内容 風水害等の場合|全国共済

 つまり、火災保険に入っている人ならば、もともと水害にも保険金が出るようになっているのだ。たいていは、そうなのである。火災保険に入っている人は、きちんと保険金をもらうといいだろう。

 ただし、保険金をもらうには、あらかじめ被災状況を写真などで記録しておく必要があるそうだ。つまり、証拠が必要だ。
 詳しい話は下記で。
  → 自宅が浸水してしまったら  台風19号による大規模な「水災」 この先のリスクにも補償の備えを - FNN.jpプライムオンライン

  ※ この記事は、テレビ局の記事なので、時間がたつと消えてしまうはずだ。保存しておくといいだろう。(魚拓にしてもいい。)

posted by 管理人 at 22:56| Comment(0) |  地震・自然災害2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ