2019年10月16日

◆ 利根川と荒川の直線化(歴史)

 利根川と荒川は、直線化するべきか? 実は、すでに直線化されている。(歴史的に)

 ──

 利根川と荒川は、すでに直線化されている。そう聞くと意外に思うかもしれないが、事実である。

 そもそも、地図を見れば明らかなとおり、利根川は(平野部では)かなり直線的な川であって、U 字状にうねっているところはない。これは、自然にできた川としては、極めて異例である。自然にできた川というものは、長い年月を掛けて、大きくうねるのが普通だからだ。
 なのに、利根川には、うねっている箇所がない。このことからしても、利根川が人工的な川であることがわかる。

 利根川が人工的な川であることは、「利根川の付け替え」という言葉で知られている。江戸時代に徳川幕府が河川の大工事をして、利根川の流れを大きく変えてしまったのだ。それまでは東京湾に注いでいたのを、千葉の銚子に届くように変えたのである。

私自身はまだ全く知識が繋がってないので偉そうなことは言えないんですが、東京の治水に関してはたぶん徳川家康の「利根川東遷事業」がキーなので、みんなもチェックしておこうぜ!

水防・治水の歴史 | 利根川下流河川事務所 | 国土交通省 関東地方整備局 https://t.co/hkL4MLhCLu pic.twitter.com/jNAyUjAaqi

— 岡田龍太郎/クーロン (@suck_a_sage) October 13, 2019


tone1.png

tone2.png

 荒川も同様で、従来の荒川から、別の川筋へと、流れを変えてしまった。

 では、従来の利根川と荒川は、どうなったか? それらは、
古利根川 、元荒川 という名称で、今も残されている。ただしそれらは、今日ではあまりにも細い川となって、ほとんど目立たない。たいていの人が知ることもない。
 とはいえ、Google マップにはちゃんと記されている。

 古利根川。見ればわかるように、うねっている。




 元荒川。見ればわかるように、とても うねっている。




 古利根川も、元荒川も、もともとの川はうねっている。それでは困るので、新たな川筋を作ることで、川の水の流れを(全面的に)変えたのである。

 ここでは、川の一部を曲線から直線にするのではなく、川の大部分をまるごと交換してしまったのである。そういうことが、江戸時代にあったのである。
 そのことは、次のページに図入りで解説されているので、読むといいだろう。(強く推奨する。)
  → 荒川の開発史



 [ 付記 ]
 で、古利根川や、元荒川は、現状ではどうなっているかというと、堤防がないのが普通だ。

 古利根川の例。




 元荒川の例。




 いずれも、堤防がない。
 「こんなことで、いざというときに大丈夫なのか?」
 と不安に思う人も多いだろうが、おおむね大丈夫なのだ。そのことは、今回の台風 19号のときに被害が発生しなかったらしいことからわかる。
( ※ ちょっとぐらいは氾濫したかもしれない。だが、もともと堤防がない地域であれば、たとえ氾濫しても、せいぜい水深 10cm ぐらいの領域が広範にひろがるぐらいで、大被害は生じないだろう。)
posted by 管理人 at 22:42| Comment(4) |  地震・自然災害2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川の蛇行は、江戸時代の水運のために意図的に強調させたものと記憶しています。流れを緩やかにして水深を確保するために。水運の目的が外れれば直進化は必然なのかも知れませんね。
Posted by 船橋のひと at 2019年10月17日 07:01
 川の蛇行は、浸食によって生じます。学校で教わったはずなんだけど。忘れちゃったかな? それとも、ゆとり教育で内容がカットされたのかな? 
Posted by 管理人 at 2019年10月17日 07:42
横からすいません。

「川の蛇行は、江戸時代の水運のために意図的に強調させたもの」
と書いてあります。

「意図的に強調」と書いてあるので、
強調する前にも、ある程度、蛇行していたと考えるのが、論理的帰着です。
蛇行がなかったとは、一言も言っていません。

なお、江戸時代に川の流れわざと蛇行させる工事はあったようです。
下記は新河岸川の例で、
荒川本流にそのような工事が行われたかは不明ですが。
http://yamazakishouten.co.jp/kawagoeyohune.html
Posted by サク at 2019年10月17日 14:10
サクさん 
「意図的に強調」を汲み取ってくださってありが画等ございます。
さらに補足ありがとうございます。
私の記憶もこれです。
河川、地域など記載しないといけませんね。
Posted by 船橋のひと at 2019年10月17日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ