2019年10月07日

◆ 東京に新線を建設せよ

 混雑する東西線に並行するような新線を建設するべきだ。

 ──

 これは、下記項目のコメント欄に書いた話。
  → 国鉄民営化は失敗した: Open ブログ

 ただし、話が興味深いので、コメント欄に書くだけではもったいない。そこで、独立した本項で再掲する。以下、引用。
 たとえば、次の路線が建設可能。
  ・ 東京駅から東へ、八重洲通りの地下を走る。
   (東西線に並行する路線)





 東西線は、メチャクチャに混雑しているくせに、東京駅と直通ではない。(大手町があるだけだ。)これでは不便だ。

 そこで、東西線の木場駅(あたり)と東京駅とを結ぶような新線を建設するといいだろう。そうすれば、東西線の乗客の半分ぐらいが新線に移行するだろうから、東西線の混雑率は、(都心のあたりでは)激減する。大いに効果があるだろう。
 なお、この路線が東西線と直通になるか、あるいは木場駅で乗り換えになるかは、どっちでもいいだろう。利便性では前者の方がいいが、建設が困難なら、無理することはない。どっちでも、効果は大差がない。(利便性の差があるだけだ。)

 ──

 なお、この新線は、東京駅から西側では、新宿まで直結するといい。そうすれば、「東京駅と新宿を結ぶ」という、非常に有力な路線ができる。
 現状では、そのような路線は存在しない。地下鉄で迂回するか、JR で迂回するか、どちらかだ。
 JR の「東京駅 − 新宿駅」という路線は、あるにはあるが、ひどい迂回路である。簡略図で見ると、まっすぐな直線で描かれているが、実際にはすごく遠回りをする迂回路だ。地図を見ればわかる。……人々はだまされているね。

Posted by 管理人 at 2019年10月07日 23:14


スマホ用画像
rosenzu.png



PC用画像(クリックして拡大)
rosenzu-b.png


 ※ コメントを引用するに当たって、地図・画像を追加しておいた。


 ──

 《 加筆 》

 この路線は、途中駅はない方がいい。そうすれば東京駅と新宿を短時間で結ぶことができる。「特急だけを走らせる」というような感じだ。時速 100km ぐらいで。……距離は7km だから、所要時間は6分間ぐらいで済む。
 こんなに便利な地下鉄特急ができると、多くの乗客がやって来そうだから、最初から複々線で建設した方がいいかもしれない。
 ただし、複々線にするといっても、トンネルの直径を2倍にするのは大変だ。かといってトンネルを2本掘るのでは非効率だ。そこで、トンネルは通常通りにして、駅のホームだけ複々線にするといいだろう。(線路は駅の近くだけで倍増する。トンネルも分岐して倍増する。短距離だけだが。)……こうすれば、建設費の増加は少しだけで、輸送力は倍増する。こういうことができるのも、途中駅がないからだ。

 ついでに、東京駅と渋谷駅を直結する地下鉄も、並行して作るとよさそうだ。これも、所要時間は6分間ぐらいで済むので、大人気になりそうだ。
(ただしこちらは、霞ヶ関あたりに途中駅が一つだけあってもいい……と思ったが、駄目ですね。それだと、輸送力倍増の作戦ができなくなる。途中駅を使いたい人には、既存の路線を使ってもらえばいい。)
(なお、この路線は大深度であっても問題ない。なぜなら東横線の渋谷駅はもともと地下5階という大深度だからだ。むしろ、大深度の方が利便性は高いのだ。)



 [ 付記 ]
 同じ項目では、横浜市営地下鉄に接続する新線も考察されている。センター南駅と自由が丘を結ぶ新線。
  ・ 横浜グリーンライン・センター南駅から自由が丘まで至る路線。
   (自由が丘から北は直通で南北線を走る。
    自由が丘以南は田園都市線に並行する。
    港北ニュータウンの人口を吸収する。)

 ────────────────

 港北ニュータウンを出る地下鉄は、都心方向に向かわず、東西方向に向かっている。そのせいで都心と直結しない。
 これはどうしてかというと、北側は川崎市に入るからだ。そのせいで、地下鉄の事業主体である横浜市の管轄から外れてしまう。だから、横浜市営地下鉄としては、北に延ばせない。市境に沿って、東西に延びるだけだ。
 ここでは、事業主体の都合で、路線の最適化ができず、妙に歪んだ路線になってしまっている。かくて、港北ニュータウンの人々は、田園都市線の混雑に苦しむ。
 馬鹿げた都市計画(路線計画)の見本だ、と言えるだろう。同じ金を掛けて路線を作っても、まったく無駄な方向に路線を描いてしまう、という事例。

Posted by 管理人 at 2019年10月07日 13:40









 【 追記 】
 Google マップを見て、上の提案をしたが、路線図の詳細を見たあとで、次のように訂正する。

 (1) 「センター南駅」の北側に、「センター北駅」というのがある。ゆえに、新路線の南端は、「センター南駅」でなく、「センター北駅」とするべきだ。

 (2) 東急目黒線は、自由が丘の一つ手前の田園調布から分岐する。ゆえに、新路線の南端は、「自由が丘駅」でなく「田園調布駅」にするべきだ。
  ※ 目黒線はメトロ南北線と直通である。
    田園調布から乗り換えなしで都心付近へ行ける。
    田園都市線の混雑は大幅に改善するだろう。
  ※ ただし、新線の途中駅は三つぐらいにするといい。
    途中駅の数は現状の9から3に激減する。大幅時短。
    しかも新線の混雑度は低くて快適だ。楽々通勤。


rosenzu2.gif

posted by 管理人 at 23:23| Comment(6) | 自動車・交通 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2019年10月08日 08:00
東京−新宿の直結と言っても、皇居の下を通せないので結局は迂回するような経路になってしまうのではないでしょうか?
Posted by ホンロン at 2019年10月08日 08:01
 お答えします。
 皇居の北側を迂回すれば、現状の JR と同様で、ひどい迂回路です。しかし皇居の南側を迂回すれば、ほぼ直線で新宿まで結べます。地図を見ればわかる。

 問題は、すでに他の地下鉄がひしめいているので、大深度しか残されていないこと。ただし、皇居の「お堀」の下は余裕があるので、そこならばあまり大深度にならずに済む。
 皇居の西側は、国道20号線の下を通れば大丈夫。

 皇居の中央をぶち抜ければ、もっと好ましい(迂回せずに直線になる)のだが、たとえそうしても、500m ぐらいしか節約できない。大差ないので、南側の迂回路で十分だ。
  ※ 地図 → http://j.mp/2IsVw1W
Posted by 管理人 at 2019年10月08日 12:13
超地下ホームでは時短にならないかと思っていましたが、大深度にならずに済む方法が有るのですね。ご教示ありがとうございました。
Posted by ホンロン at 2019年10月09日 08:38
>東西線は、メチャクチャに混雑しているくせに、東京駅と直通ではない。(大手町があるだけだ。)これでは不便だ
→東西線は、大手町だけでなく八重洲側に日本橋駅もある。しかも、この近辺は東京駅の近くであり、東京駅そのものに直通しないから不便ということはあり得ない。
東西線の大手町駅は、千代田線とかと違い、東京駅よりに駅がある。(東京駅には、地下でも繋がっている)
Posted by 通りすがり2号 at 2019年10月09日 12:54
 東西線は、JR や丸ノ内線に乗り換えるのに不便なんです。大手町では歩く距離が長いし。
 新線ができて、東京駅で、丸ノ内線や JR に簡単に乗り換えることができれば、言うことなし。
Posted by 管理人 at 2019年10月09日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ